続きです。

 

ロンドンヘ向けて出発。

親切なドライバーさんと会話をしながら (色々面白いお話や観光地など幅広くお話してくださいます)道は込んでいましたが あっという間にエイヴベリーへ到着。

 

ちょっと小雨が降っていますが。。。

おや??

 

 

glastonbury last morning 1

早速パーキングで 当時の服装をしている人達に遭遇

まだ着替え中だったので これから何をするのか気になったけど 寒いのにご苦労様。

観光のガイドの方々かな? それとも当時の自然崇拝の方々かな?

彼らが何をするのか見たかったのですが、時間の都合もあるので巨石へ向かう。

 

 

glasutonbury last day 1

沢山の巨石が並んでいる。

この並びは何を意味してるんだろう? ふとアイルランドの巨石たちも思い浮かべたり他の国々も巨石も。。。

宇宙からこれらの巨石がどのように地球上に並んでいるのか見たい!と思いをはせながら見つめていました。

 

 

glasutonbury last day 2

 

 

 

今、そんなことを再び思いながら書いていると。。。。こんな記事を見つけました。

イギリスのストーンヘッジにも「死者の世界」と「生者の世界」をつなぐ祭礼の道があった イギリス ソールズベリー平原の「ストーンヘンジ」と「ウッドヘンジ」

http://www.infokkkna.com/ironroad/prezen/stonehenge2009.pdf

 

 

非常に興味深く、先日もグラストンベリーで私達が滞在していたチャリスウェルのすぐそばにもう1つの聖地があったのを知らなくて、これはまた行かないといけないのかな?と思っていたし、ストーンヘンジやエイヴベリーも。。。また違った見方をしながら楽しめるかも。

次回はストーンヘンジで他の巨石遺跡たちもちゃんと周りたい。。。。

 

 

glasutonbury last day 4

 

 

 

 

。。。。。さて、グラストンベリーからの帰りによった最古の巨石郡のエイヴベリーでの思い出へ。

 

 

今も思い出して思うのは広いのどかな場所だなあ〜  

向こうの方まで緑

 

glasutonbury last day 7

 

glasutonbury last day 6
羊ものんびり〜🐑
こういったところでのんびり(?)過ごす生活もあるんだなあ〜。。。。

 

glasutonbury last day 5

 

glasutonbury last day 8

 

 

 

皆何でも良く知っているドライバーさんに色々と質問攻め。

本当に知識が豊富なドライバーさんです。

もしイギリスへいらして 是非お願いしたい!と思う方はご連絡ください。

 

 

話がそれました。。。巨石と広大な緑のの土地と羊さんたちを十分満喫して 雨も降ってきたので カフェへ。

体を温めてから いざロンドンヘ。

 

とても親切なドライバーさんは それぞれ3箇所の家の近くまで送ってくださいました。

本当に有難うございました。

 

 

さて、翌日は いよいよ日本からわざわざ参加してくださった方々が日本へお帰りです。

日本へのフライトが夕方だったので ランチタイムをご一緒に。。。。とランチタイムから私は合流。

 

 

retreat last day 1

retreat last day 2

日本からの参加者の方が滞在したパディンドンでB&BをしていらっしゃるYさんもご一緒に。

 

retreat last day

 

 

空港までは今回のグラストンベリー送迎の会社にヒースロー空港の送迎も頼んでいたので、その時間まで 観光したり最後のお土産ショッピングをしたり。

参加してくださった方、本当に有難うございました!!

(冬に日本で会いましょう!)

またイギリスへ、またはリトリート企画に参加してくださいね。

 

 

 

retreat last day 3

そして 佳織さんと。  お疲れ様でした〜〜!!