10月19日は初めて自分のワークショップで特別企画と題してオーラソーマ(Aura-Soma)をしている同郷の友人、かおりさんを招いてオーラソーマ体験を開催しました。

実はこの日の参加者の方たちと同じように私も初体験。大変興味深くメモを取ったり説明をきいたり。。。とすっかりこの日のワークショップの模様を写真に収めるのを忘れてしまいました。

 

まずオーラソーマ(Aura-Soma)とは?

オーラソーマとは、イギリスのヴィッキー・ウォールという女性によって生み出された色と光による上下2層のボトルを使った新しいカラーケアシステムです。 私たちの心理やその深層部分にまで働きかける「色」を生活の中に意識的に取り入れることにより、心身のバランスを取り、安らかで健全な状態を取り戻します。 「オーラ」は「光」、「ソーマ」は「身体」「存在」「生きているエネルギー」という意味があります。

 

オーラソーマカラーシステムはそれを使う人によって、いろんなふうに定義することができます。
それらを統合して、ひとことで言えば、その人を映し出す鏡。その人の内面の美しさを輝かせるための道具でもあります。
オーラソーマの創始者ヴィッキー ウォールはそのことを「魂の宝石箱」というふうに表現しています。

自分自身を鏡にうちしだしたときに、そこには身体の姿、形が映し出されます。
鏡の中に映る顔の表情や姿勢、服装を見ることだけでも多くのことがそこに映し出されていることに気づくでしょう。そのように、その人の感情、思考、精神的な状態、性格などが その鏡の姿、形という外見を通しても何となく感じ取れたりもします。
では、それらのことがあなたが選ぶボトル、惹かれるボトルの中に映し出されるとすればどうでしょう?
ヴィッキー ウォールは、オーラソーマのボトルを選ぶ人は、自分のオーラの色に映し出されている色と同じボトルを選ぶことを発見したのです。

「あなたは、あなたが選ぶ色なのです」あなたが選ぶ色の中に、あなた自身のさまざまなことがそのなかに映し出されるのです。
その法則に基づいて、オーラソーマではあなたが選んだ4本のボトルに基づいて、自分自身を深く認識し、知っていくことができます。

色という普遍的な言語(色の言語)を一本の糸としながら、ゲーテやニュートンなどの色に関する原理、ユング等の心理学的な知識、仏陀やキリスト、老子等のスピリチュアルの伝統、エジプトの死者の書やインドのヨーガのチャクラやオーラの知識、占星術や数秘学、カバラやタロットの知識等、古代から現代に至るさまざまな経験と知識がそのなかに折り込まれています。

ヴィッキーウォールはそのことを「古いワインを新しい革袋にいれたようなもの」というふうに表現しています。

 

。。。。と説明で色々と興味深いことが続きます。

 

そうそう、オーラソーマといえばこのボトルが有名ですね!

 

 

auraso-ma1

(こちらはかおりさんが日本からわざわざ持ってきたボトルたちです。)

 

72の天使がいるようです。

私達は生まれるとき、3人の天使に選ばれてそれぞれの使命を持って生まれてくるとか。

 

 

この日のテーマは「その人をサポートしているガーディアンエンジェルから使命につながるワークとチャンティング」

3人いるうちの1人、おなかの辺りにいてサポートしてくれるガーディアンエンジェル(中心となって働いてくれる存在)について。

参加申し込みのときに誕生日と生まれた時間をそれぞれの参加者から伺って イギリス、ロンドンに来る前にかおりさんはそれぞれのガーディアンエンジェルとボトルを調べてきてくださっていました。

 

 

さて、ここから写真を撮り忘れた私、しっかりと自分のボトルの写真と使命をメモメモ。。。。集中。。。。!

私のガーディアンエンジェルは英語名でAniel。

ボトルはこちら。

auraso-ma2

 

実は言われる前からこのボトルに目がいっていて。。。なんだかバランスの悪い色合いだなあ??と思っていたのでした。

でも!!下の色、オレンジではなくてゴールド。上の色はロイヤルブルー。素敵ーーーーー!!!

下は潜在意識を表し、上は顕在意識を表すそうです。

 

 

そしてそれぞれの色の意味は ゴールドはその人の美しさ、生まれ持っている変わらない美しさ、変わらない価値を表し、ロイヤルブルーはクリアーなビジョンを与える、第6感をあらわしているらしい。

ますます素敵!!

またどちらか忘れましたが前世のこととも関係があるとか。。。。

まさに現在のお仕事ヒプノセラピーに通じる!!と自分でも思い、その上 皆からも言われ。。。有頂天?

なるほどなあ、使命にそれることなくきているのね、とほっとしたり、考えたり思うことが最近あったので そのこともある意味確認できてよかったです。

 

他の参加者の方たちも やはり思うことがあったよう。 色々と驚くこともあったようですが、納得もしていました。そしてこのワークショップを受ける前に持っていたオーラソーマの印象が実際知ってみると全く違うもので、大変興味深い! もっと知りたい!という思いが自分も含めて参加者の方々にも見られました。

 

3時間のワークショップでしたが あっという間。

それは楽しく興味深い時間を皆と過ごすことができて楽しかったです。

 

 

(おまけ)

私はワークショップ後にもう2人の天使について教えてもらいました。(ボトルの写真撮り忘れた。。。泣き)

第2のハートの天使は英語名Yeiazelでボトルの下はペイルグリーンで上の色は薄い黄色。混ぜるとハートチャクラのような色?意味は勝利。一人ひとりの人生の勝利とは?の意味を伝えることができるよう。

第3の思考の天使は英語名Mebahelでボトルの上下の色は同じマジェンダ色。意味は愛と共に。。。愛を持って伝えたり行動したりできる。。。。

まさに自分の仕事にぴったりの使命をいただいているので これからもっともっと頑張っていこうと思います。

 

 

 

そうそう。。。午前中用意した短い10分ほどのティータイム用の軽食も喜んでいただけてよかった!

サンドイッチも喜んでいただけたし手作りパウンドケーキや(この写真には写っていないけど)ざくろエキスとローズのゼリー、ローズジャムも好評でほっとしました。

 

auraso-ma-4

 

 

かおりさんからは同郷の岡山の「きび団子」が!!

丁度数日前に思い出して食べたいと思っていたので嬉しかった!!

(上記のお茶菓子のテーブルにも出していますが)

 

auraso-ma

(あっという間になくなって写真を撮ろうと思い立った頃には。。。これだけ。。。。汗)

 

 

参加者の皆様、本当に有難うございました。

そしてかおりさんもお疲れ様でした。

 

 

 

 

今度は12月に私が岡山へ。

かおりさんのところでヒプノセラピーのワークショップをさせて頂きます。

「前世療法」、「未来(世)療法」、「インナーチャイルドヒーリング」、「守護霊に会う、対話する」、「胎児退行」など色々とセッションメニューがありますので 興味のある方は是非いらしてください。

グループセッションというよりは個人セッションになるかも?

詳細が決まり次第 ご案内させて頂きます。

宜しくお願いします。

 

 

 

glastonbury18

 

 

また、かおりさんと来年4月18日から20日の2泊3日でグラストンベリーのチャリスウェルでリトリートワークショップをします。

ヒプノセラピー(前世療法と未来(世)療法)とオーラソーマ (3人の天使からの使命とチャンティング)のワークショップとグラストンベリートー、グラストンベリーアビー、ストーンヘンジの観光付。

宿泊施設がチャリスウェル内の施設ですので24時間チャリスウェルのあのガーデンにアクセスできます。

あともう少しで詳細をご案内できますので 興味のある方は是非スケジュール帳にマークしておいてくださいね。

宜しくお願いします。

 

 

glastonbury22