今日のロンドンもまた 素晴らしく良い天気。

 

london spring

 

 

 

昨日は曇っていましたが、午後に仕事が終わってまたピカデリーサーカスにあるジャパンセンターに行くのに歩いてSt James Parkを抜けて行くと。。。

 

lonson spring 7

 

すっかり左を見ても右を見ても水仙の黄色い絨毯が彼方此方に

しかも曇っていても暖かい😀💐

 

すっかり春のロンドン

去年の春は春日和の暖かい天気が短かったロンドン。今年の春は暖かい春日和が長いかなあ 

 

 

 

new therapy photo

 

 

 

そんな春到来の陽気のロンドンですが、3月12日(日曜日)に北ロンドンで開かれたヒーリングバザールへまた参加させて頂きました。

ヒプノセラピストとして、そして今回はミニマーケットも開催されるということでKing’s Roseの商品も販売させて頂きました。

 

 

セラピーセッションでは 前回は「未来の自分に会いに行く」がテーマでしたが 今回は「守護霊との対話」

正直のところ、テーマとして選ぶにはちょっとチャレンジでした。

しかし、そんな心配は何のその。セッションを受けてくださった方々は全員守護霊に会うことができ、対話をした上にプレゼントももらえました。

 

 

 

past life 2

 

 

 

 

例えば(掲載について許可をいただいております)Aさん(仮名)は今後の自分の人生の変化についてどう対応していけばいいのか?というな内容を守護霊にきいてみました。

最初は誰も見えず、気配だけを感じる。なんとなく男の人で白い服を来ている感じ。銅像みたいな感じなので何か質問しても答えてくれるかどうか。。。また、この人は守護霊では無い気もする、というので守護霊さんに横からくるっと回って正面に出てきてもらいました。すると凄く親しみ深い遠い昔から友達のような自分を良く知っていて繋がっているような感じの人が出てきたようです。でも、今現在には知っている人はいない。その人は微笑んでくれていて自然と涙が出てくる。そして大丈夫、このままであせらずゆっくり行けばいい。時が来ればそのときそのときでちゃんとなっていくので心配要らない。毎日を心穏やかに生きていけばよい。先をこうすると決め付けないほうが良い。それがあなたの行く道です。。。。などなどアドバイスをもらいました。

プレゼントはピンク色の光を胸に入れてもらい巻貝をもらったそうです。

Aさんはセッションが終わってもかなりこの守護霊さんのことを誰だろう?と気にしておられましたが、時間的に見ることはできませんでした(残念)。過去世から繋がっているような人と感じ、どうしても思い出したい、と仰られるので セッションでしたように自分でやってみると何かわかるかも?やってみてくださいね、とアドバイス。自分では難しくどうしても知りたい場合はいつでも連絡いただければ いつでもセッションでサポートさせて頂きます。

 

 

 

hypnotherapy5

 

 

 

さてBさん(仮名)の場合、色々なことからイギリスにいるのはどうしてか?やるべきことは何か?という質問。守護霊さんに会いに行くと人ではなく、鳥のような人がいる、とBさん。左上に光があってまぶしい。この鳥には長い尻尾が見える。首が長くフェニックスみたい。首を後ろに回してもっと色々見なさい、日本とかイギリスとか決めないで。あなたは今できることしか見ていない。もっと広く見たほうが良い。前だけではなく後ろも首を回して見なさい、というアドバイスをもらいました。また、ソウルメイトのことも聞きました。そして色々な周りの人々のことについて新たな気付きがあり自分の癖も確認しました。 涙を流しながら今後自分の行動と思考パターンを変えていくことを決心したようです。そしてプレゼントは。。。人生に必要なものをもらえますか?とBさん。すると守護霊さんは 持っていたはず、思い出してまた持ち続けるように、と。 セッション後には癒されて心が軽くなったようです。

 

 

 

hypnotherapy

 

 

 

今度はCさん(仮名です)。 Cさんは自分のルーツや人生の目的を知りたい、という動機でセッションを受けてくださいました。そして守護霊さんに聞きたいことは今の人生ですべきこと、進む道を聞きたい、とのこと。

守護霊さんははっきり見えないけどいるような感じ、男の人?金髪っぽい髪の毛が長く、後ろでまとめているヨーロッパ系の男性。服装は昔のヨーロッパの貴族風の服。優しいふいんきの人。

質問をしてみました。今の人生ですべきことは?何をしたら良い?という問いかけには思ったように生きれば良い。具体的には自分を生きている人に会い、自分にないものを学んで行動すること。人と自分をもっと出して付き合うこと。人生の目的は人を助けたりすること。今必要なのは今を楽しむこと。仕事についてはその仕事は本来の仕事では無いので自分の思ったことをもっとやってみること、など色々とアドバイスをもらいました。ルーツに関しては海と舟に関係すること。そしてプレゼントは白っぽい石のペンダントを渡してもらったそうで、Cさんはとても嬉しそうでした。色々な意味のあるイメージでした。時間がもっとあったらもっと色々きくことができるのですが、それは聞きたいと思ったときのお楽しみ。

Cさんの場合は今学ぶときで、その後また違う段階のやることが待っている感じです。楽しみですね。

 

 

 

hypnotherapy8

 

 

 

私にとってこの日のセッションは ここ数ヶ月ある同じキーワードとイメージがダブりました。もっとこのイメージとキーワードについて深く知る必要があります。解明したら一気に進みそうかな?

そんな予感を感じた一日でした。

 

 

 

 

また、この日はずーっと昔から(10代後半から)気になっていたルーン占いをようやく長い年月を経て体験することができました!

 

ルーン占いとは、古代ゲルマン人の神聖文字ルーンを使った占いのこと。

ルーン文字は、1世紀頃からゲルマン人によって、ライティング・システムとして実際に用いられていた文字。

ルーン占いでは、24のルーン文字を用いるのが一般的で、ひとつひとつのルーン文字の形を、それぞれ24本の小枝、あるいは24個の石(セラミックやプラスチック製のものも多い)に刻んだものなどが、道具として使われているとか。

 

 

この日は北欧神話のオーディンの神に祈りをささげた後、石(レッドジャスパー)に文字が刻まれているルーンをキャスティング(投げる)して占ってもらいました。
天分個性学から性格を推測し、あなたの生まれた日のルーンを導き出し、「ノルンの予言」により、3人の女神(ウルズ、ヴェルザンディ、スクルド)からの予言を乞い、石からのメッセージを伝えてゆく、というものでしたが、もう1つのタイプの占い方法をしてもらいました。

 

最近内へ内へ、と自分の内へ洞察が行く中、自分の石の意味や天文個性学からの性格は大変興味深かったです。そして今現在気をつけていること、ヒプノでのイメージと質問で得たことを更に確信した感じで 自分を強く後押ししてもらえたようで凄く勇気と確信をもらいました。

 

 

セラピーセッションを受けてくださった方々、そしてKing’s Roseの商品を購入してくださった方々 本当に有難うございました。

そしてヒーリングバザールを開催するにあたって色々な方々がサポートしあっていて 凄く素敵なイベントでした。関わっていらっしゃった方々にも深い感謝とお礼の言葉を送りたいです。本当に有難うございました。

 

 

 

hypno8

 

 

 

イギリス、グラストンベリーのチャリスウェルでのリトリート

グラストンベリーという世界屈指のスピリチャルスポットの場所、其の中でもチャリスウェルはグラストンベリー トーと一緒に世界中の方々が必ず訪れる場所。

そんな場所で4月18日から20日の3日間、ゆっくりと滞在して この世界屈指の場所のパワーを感じながら 皆様も本来の自分を、新たな側面を更に発見し、楽しく有意義な時間を私達と一緒に過ごしませんか?

 

私、満藤のヒプノセラピーと日本からオーラソーマのセラピスト、佳織さんとのリトリートです。

 

詳細はこちらのFBページから 宜しくお願いします。
https://www.facebook.com/events/592982680907041/

 

 

 

hypnotherapy10