こんにちは。

イースターホリデーも終わり先週から通常に戻っていますが 最近のロンドンは冬に戻ったかのように寒いです。

そしてイースターマンデーの次の日から行った グラストンベリー、チャリスウェルでのリトリート!

日本からの参加者の方々と一緒に前後ロンドン観光をして無事チャリスウェルでのリトリートもスムーズに終えることができました。

この模様をブログにまだなかなか書けていませんが、もうすぐ書きますのでそのときには読んで楽しんでくださいね。

(実はイースター前にある常連のクライアントさんの壮大な宇宙の成り立ちなどが良く説明されているセッションがありました。凄い!と感動しつつ こちらも書いて良いよ、とクライアントさんに許可をいただいたので書こうとしていたのですが、何気にどうまとめようか難しい。。。。こちらも書けたら壮大な宇宙の成り立ち、シェアしますね。)

 

 

 

new flower 4

 

 

 

 

さて、長くなってしまいそうなグラストンベリー、チャリスウェルでのリトリートの記事を書く前に 今回は持病を持っていらっしゃるクライアントの方が自分の持病のこと、今世での目的、孤独感について過去世を見たい、といらっしゃったケースをこちらでシェアしますね。

テーマは3つ。

1.現在持っている持病の原因を知りたい

2.孤独感を感じる原因を知りたい

3.今世でやりたいことは何?目的は?

このクライアントさんは初めてセッションを受けられ、セッションの時間は90分(コンサルテーション30分セッション60分)を選択されていたので じっくりそれぞれの原因を探るというよりは ぱっと知りたいことを知る、というセッションに。(ご本人の希望)

 

 

 

まず、セッションに入る前に右脳へのアクセスを見るエクソサイズ。

結構スムーズにクリアにイメージも見えるし、詳細も説明していただけるのでアクセスはかなり良い。しかもとても興味深いイメージ。あとから思えばこの時から潜在意識への旅をスタートしていたのかな。。。。(こういった方は結構いらっしゃいます)

その後セッションに移動。一番のテーマを知るために過去世へ誘導。

真っ白い雲のようなもやの中を歩いている。そこへアジア人の小柄なお爺さんがあぐらをかいてしゃがんでいるのが右側のほうに見える。

自分は20歳から23歳くらいの年齢の女性で体はある感じはあるのに透明で見えない。

このお爺さんのことは知らない。お爺さんには話しかけず歩いていく。

すると 今度は左側に体のないお祖母さんが。このお祖母さんは顔はあるけど体は木彫りのよう。

今度は話しかけてみる。お祖母さんにどうしてここにいるの? お祖母さんは誰かを待っているみたい。ぐっと我慢して待っているみたい。今度はここはどこ?と聞いてみる。答えは白い森。

するとどんどんともや(霧)が晴れてきた。左側に緑色の木々が見え、右側はまだ白い。そして真ん中には顔だけの男性が見え、クライアントさんの知っている人のよう。急に波が来て白いもやが水中の中になった。

その男性のところへ行ってみようとすると波が上のほうから左右に滝のように落ちてきて男性は右の滝に飲まれて落ちて行った。でも、今その人が目の前に立っているような気がする。そして行こう、と手を差し伸べる。

手をとって一緒に行ってみる。二人手をつないだまま光のように霊のようになって空を飛んでいる。凄く高いところを旋回している。

ここでその男性にきいてもらった。持病を持っている原因がわかるところを知っているかどうか。すると知っているよう、というので連れて行ってもらう。2人とも体が黒くなり下のほうへ。夜みたい。どんどん暗いところへ降りていって井戸を見ている。クライアントさんが先に下りる。(手はまだ繋がっている)なんだか下に引っ張られる。下に行くのは怖い、というので上に上がってきてもらう。下から怖い手みたいなものが出てきて引きずりおろそうとする。それを避けて地上へ。井戸からはまだ手が。。。。この井戸は何?行ってはいけないところ。どういう意味?と男性に聞くと答えず。。。原因がわかるところを知らない感じがしてきた、と思ったら今度は砂漠のようなところへ移動。アメリカ大陸のような乾いた土地での砂漠。2人で立っている。辺りを見回しているけど誰もいない。もしかしたら現地人が来るかもしれない?

 

 

かなり色々なことが出てきていますが、セッション時間が60分なので原因を探って理解するには時間があまりない、と判断し守護霊(スピリチャルガイド)に会いに行って聞いてみることにしました。

 

出てきてくれた守護霊(スピリチャルガイド)はエネルギー体。クライアントさんは自分の守護霊なのかどうか分からなかったので私の守護霊ですか?と聞くと守護霊は はい、と答えてくれ そのまま質問へ。

まず先ほど見た前世での人たちと場所の意味は何か?と聞くと、自分に(自分の心)きいてみてと答えが。

次に 1つ目のテーマでもある今なぜ持病を持っているのか?という質問には魂の訓練、より大きく高く成長するため。

では、成長のために病気という形で与えられたのはなぜか?と聞くと体の声をきくため。体を見つめるため。体と対話すること、体に目を向けることが大事。

2つ目のテーマの質問。孤独感を感じるのはなぜか? すると守護霊は 本当に孤独を感じているのか?まず、自分がいて、自分の体があり、人があり、人の体があり。。。。との説明の中、クライアントさんはその通りかも。。。と納得。

3つ目のテーマ、今世やりたい事、目的は何?という質問には人とのふれあい。自分で自分の道を開く。自分がもっと楽しいと思うことを伝えて人とつながりそして人をつなげていくことをしたほうが良い。そして色々な人が居て色々なことをしている、世の中には色々な人がいるということを味わうことが大事。

仕事は新しいことをすることができるので新しいことをしなさい、とアドバイスが。新しいことって何?と聞くともうすぐ見える。動き始めるとわかるから動いてみなさい、とのこと。

注意することは 上だけ見てまっすぐ安心して進みなさい。そして守護霊からプレゼントというかお守りをもらって(嬉しそう。シークレットです。)セッション終了へ。

 

 

セッション後、守護霊からはっきりとした明確な答えをもらったのですっきりとしていたクライアントさん。

体との対話を試みていくことをちゃんと真剣に受け止めてくれていて、自分で自宅でどう対話すればいいのかと質問されたのでセッション後にお話をしました。

自分の体との付き合い方、今後のことなど守護霊さんから注意することとしてアドバイスをもらったように 上だけを見てまっすぐ安心して進んでいって頂きたいですね。

 

 

 

new flower image