未来世療法ミニ体験ワークショップのブログ記事の中でもお知らせしましたが、今度は中間世ミニ体験ワークショップを開きます。叉宣伝させてくださいね。
ロンドンにいらっしゃらない方には関係ないですが、特にこの夏トルコ、日本へは現地に行ったときに、(日程については申し訳ありませんが、お問い合わせください。) 他の場所でも連絡いただければ計画してこのサービス〔中間世だけでなく、未来世、前世、リラクゼーションなど)をご利用できますので よろしくお願いします。

7月26日日曜日にロンドンブリッジ(London Bridge )で 中間世ミニ体験のワークショップを開催します。
興味のある方は是非いらしてくださいね。

 

1中間世

 

ヒプノセラピー生と生の間 中間世ワークショップ開催
「あなたは何を決めて今生〔世)へ生まれてきた?」

ワークショップの内容として
1.ヒプノセラピーと中間世についての簡単な説明
2.中間世で何を決めてきたのか?の書き出しワーク
3.ヒプノセラピー中間世ミニ体験
4.ミニ体験での中間世のあなたを絵を描いて感想を話し合う(お茶を飲みながら)
という流れでやっていきたいと思います。

中間世とは?
文字通り、生と生の間、生まれる前にいた世界のことです。他の言葉ではあの世、スピリチュアルの世界とも言います。
ここで私たちは色々なことを決めて生まれてきました。
例えば今世での目的、テーマ、会うべき人など今世での計画をこの中間世で立ててきました。
自分がどんな計画をして今世に生まれてきたのか、少しでも思い出すきっかけになり今世をより充実して過ごす手伝いとなるでしょう。
また、中間世など信じない方でも前世、未来療法と同じように見たもの感じたものを本来の自分(自分の潜在意識)から出てきた象徴やサインであるととらえてあなたがどんな状態なのかみていくことができ更に自分を知ることができます。

2中間世

 

ちなみに 前世、過去世とは?
これについては何を信じるのかは個人の自由です。前世療法を受けるのに前世や輪廻転生を信じる必要はありません。信じなくても療法を受けることによって自分のことについて深く知る、気付きを高める、現在の心の問題や課題に取り組むことが出来るということが目的のセラピーです。前世、過去世は一つの捉え方ということで何も問題はありません。
前世療法の特性は非常に象徴的、比ゆ的であり、過去世のイメージやストーリーは自分の中から出てきたもので 自分の内的世界の真実を表していますが、必ずしも外的世界の事実とは一致するとは限りません。過去世のストーリーからいくつもの、何層もの意味を見出していくことができます。

前世療法とは?
前世療法(ぜんせいりょうほう 英: Past Life Therapy )とは、催眠療法の一種であり、退行催眠により患者の記憶を本人の出産以前まで誘導(= 過去生退行)し、心的外傷等を取り除くと主張されているものです。
アメリカ合衆国の精神科医であるブライアン・L・ワイス博士によって催眠療法中に「前世記憶」が発見され、1986年に出版された”Life Between Life”という本で世に知られるように。退行催眠療法により出産以前に遡った記憶(前世記憶)を思い出すことにより現在抱えている病気が治ったりと治療に役立つともされ、多くのケースで施行され始めました。
催眠といっても意識がなくなったり、寝てしまってどんな状態なのか分からない、というものではなく 誘導の後も目は閉じている状態で意識もあり私との会話形式で問題を解明していくというものです。

 

日時:7月26日日曜日 14時00分ー16時30分
場所:ロンドンブリッジ (参加者の方に詳細をお知らせいたします)
参加費:£15

少人数のワークショップですので、和気あいあいと楽しく安心してワークショップを体験していただけると思います。
興味のある方は是非ご連絡ください。

私、満藤のプロフィールはこちらです。
http://yukamando.com/
http://ameblo.jp/londontherapy/

前世療法、守護霊に会う、未来世、中間世、心と体の対話、インナーチャイルドなど色々と個人セッションも行っていますので どうぞお気軽に問い合わせください。
どうぞよろしくお願いします。

bardo image -my photo