こんにちは。

今日のロンドンは晴れて暖かかったですが、昨日は雨で寒かった。

そんな昨日7月24日金曜日でしたが、 恒例同じヒプノセラピストの友人と一緒に未来世ミニ体験ワークショップ「あなたにとって今必要としている未来を体験」を開きました。

 

前回のワークショップ後報告でも書きましたが 湿度に弱い私。。。

今回は友人宅でのワークショップだったので私の住むVictoriaから地下鉄に乗ってEaling Broadwayへ。

今日は私が誘導したりしないといけないので しっかり頭の中をはっきりさせないと!!と思い〔いつもですが)駅から友人宅まで歩き。。。。頭ははっきりしてきた感じだけど。。。湿度で変に暑く感じる。。。。〔汗)

友人宅に着いてドアを開けたとたん。。。友人が「どうしたの?大丈夫?」

湿度にすっかりまいってしまっていた私の表情。。。凄かったようです。。。。〔笑い)

 

future life imae 13

 

しかし、この日は初めて参加してくださる方が誕生日でしかも北イングランドからわざわざ参加してくださるので 湿度にまいっている場合ではありません!

友人宅に行く途中に小さいデザートをその方のために買い、友人はろうそくを。。。準備OK。

あとのお楽しみ。。。

 

さて、この日のワークショップの流れは

1.挨拶と自己紹介
2.ワークショップの流れと避難経路とトイレ等について
3.ヒプノセラピー、潜在意識と顕在意識そして前世、未来世療法についての簡単な説明
4.セッション前の注意事項と未来〔世)のあなた像の書き出しワーク
5.トイレ休憩
6.体験前のエクソサイズ
7.未来世ミニ体験「あなたにとって今必要な未来を体験する」
8.セッション後に見たイメージを言葉や絵に描いて昼食をとりながら感想シェア

 

future life image 4

 

今回は友人が初めてヒプノセラピーの歴史の説明を。

そして今回のワークショップでは色々とやることが多いので私の未来世療法の説明は簡単に。

未来世療法とは?
未来世療法は、基本的には「今」の状態を元に探っていき、たとえば幾つかの別々の道のその先がどうなっていくのか、見に行くことができます。

未来とはあくまで自分の選択によって形作られていき、答えがあるのはあなたの心の奥深く。深層心理(潜在意識)の奥深くへとアクセスすることによって、未来の流れを見るという形によってその答えが導き出されていきます。

ですから、大きな悩みを抱えていたり、選択について障害などが横たわっていた場合には、まずそこから解決していくことも必要になっていきます。

未来世など信じない方でも前世療法と同じように見たもの感じたものを本来の自分(自分の潜在意識)から出てきた象徴やサインであるととらえてあなたがどんな状態なのかみていくことができ更に自分を知ることができます。

より良い状態になればなるほど、より明るい未来へとつながっていくことでしょう。

インナーチャイルド/退行催眠や前世療法が、「かつてのあなたが今のあなたにどのような影響を与えていたのか」など原因を探り理解し、必要であれば改善していく療法であるなら、未来世療法は、「今のあなたがおかれている状況が将来どのような意味を持ってくるのか」を知るための療法であるといえます。いずれにしても、未来世療法で体験したことは「いま、ここ」をしっかりと生きていくための確かな指標となっていくでしょう。

ちなみに 前世、過去世とは?
これについては何を信じるのかは個人の自由です。前世療法を受けるのに前世や輪廻転生を信じる必要はありません。信じなくても療法を受けることによって自分のことについて深く知る、気付きを高める、現在の心の問題や課題に取り組むことが出来るということが目的のセラピーです。前世、過去世は一つの捉え方ということで何も問題はありません。
前世療法の特性は非常に象徴的、比ゆ的であり、過去世のイメージやストーリーは自分の中から出てきたもので 自分の内的世界の真実を表していますが、必ずしも外的世界の事実とは一致するとは限りません。過去世のストーリーからいくつもの、何層もの意味を見出していくことができます。

前世療法とは?
前世療法(ぜんせいりょうほう 英: Past Life Therapy )とは、催眠療法の一種であり、退行催眠により患者の記憶を本人の出産以前まで誘導(= 過去生退行)し、心的外傷等を取り除くと主張されているものです。
アメリカ合衆国の精神科医であるブライアン・L・ワイス博士によって催眠療法中に「前世記憶」が発見され、1986年に出版された”Life Between Life”という本で世に知られるように。退行催眠療法により出産以前に遡った記憶(前世記憶)を思い出すことにより現在抱えている病気が治ったりと治療に役立つともされ、、多くのケースで施行され始めました。
催眠といっても意識がなくなったり、寝てしまってどんな状態なのか分からない、というものではなく 誘導の後も目は閉じている状態で意識もあり私との会話形式で問題を解明していくというものです。

 

future life image 5

 

説明だけよりは ミニ体験で理解してもらおう!というわけで まず簡単な前世、未来世療法の説明のあとは 今あなたにとって必要な未来〔世)とはどんな未来〔世)なのか?また、あなたはどんなあなたなのか?どんなあなたであって欲しいか?周りの状況はどんな感じなのか?など事細かにたっぷりと想像して書き出してもらいました。

今回は友人も参加者のように参加。

もちろん時間があるときには私も短い間でちょっと同じようにやってみる。。。

あ!! でもこの部分の写真を撮り忘れた。。。残念。自分のだけこちらへ。

24th future pregression workshop 10

この絵は何を描いているのかというと、私は未来型のすべて良くオーガナイズされている街で暮らしたり またこの街の外側に自然が沢山のところでもログハウスがあり そこで自給自足をしたり花や小鳥たちに囲まれた環境にもいる。そして何でも想像すると何でもできて移動はテレポートででき、会話もテレパシーで。。。

結局は人間の作った人工物と自然が調和しており 思うことが何でも実現でき 会話はテレパシーなので誰も嘘を言ったりだましたりせず 皆正直で争いのないそんな未来がいいなあ。。。ということでしょうか?

 

さて、参加者の方たちは?〔友人も含む)

自分が笑顔でいたい、叉母親航行して母親も笑顔で。心地よくワクワクするロンドンにずっといたい、豪邸に住みたい、満足した仕事やクリエイティブに過ごしたい。愛に囲まれた世界。三輪あきひろさんのように何事にも動じない人になりたい。ありのままの自分。優しさなど色々とよい感じで循環している。時間や概念、時空にもとらわれない自由な世界。しずくのような存在になりたい、そしてそこから周りに広がっていくような。。。

 

future life image 8

 

そしてミニ体験前のエクソサイズ。

右脳にちゃんとアクセスしているのかチェックするのに大事です。

未来世療法なので前世関連のエクソサイズの文章を使いました。

 

皆アクセスよさそう。

このエクソサイズから 2つビジョンが見えて一つはエジプトでピラミッドを作っている人たちを指導している。使命感を持って仕事をしているがコントロール的。もう1つはフランスで民族衣装を着た女性。普通の女性で普通に暮らしている、普通に幸せを感じている女性。場所はフランスからドイツに途中で移行した。お城〔古城)に住んでいる。自分は女性で愛人。相手はモーツアルトのような白いかつらをかぶっており、この人にお城を与えてもらった。一方。。。気持ちが暗くなった、というのは見たビジョンがヨーロッパでフランスかドイツ。森の中で夜道。自分は女性で弾性に手を引っ張ってもらいながら松明をもった人たちに追われて逃げている。前からも来られてたぶん捕まってしまった。時代は16世紀?数字で16が浮かんだ。

 

。。。なるほど。

この気持ちが暗くなった方のために少しトイレ休憩や雑談で時間をとりました。

気分がよくなったところで いよいよ未来世療法 「あなたにとって今必要としている未来を体験」

 

future life image

 

友人もすっかり参加者へ。。。

そして私も誘導し、しばしある場面でゆっくりと未来を味わってもらうところで自分もちょっとアクセス。。。

そして終わった後にまたどんな未来〔世)だったのか、そんな自分でそんな状況。。。?など絵に書いてもらいました。

 

24th workshop furture prgression 124th workshop future progression 424th workshop future progression 324th workshop future progression 224th workshop future progression 5

 

ちょっと一枚横になったままになっておりますが。。。

そして、絵の順番とは違いますが。。。

簡単に説明すると、いるかと神様と色々な光が見え、トンネルを出たら草むらだけど行き止まりの川?すると妖精の女性になり羽はいらないんだ、隠さないと!隠した後に道が2本。右の明るいパステルカラーの道を選び行き着いたら巨人の神様たちが。自分も大きな女性となり一緒に。穴がありそこから地上の世界を見ている。そして団信にここからこういった仕事をするとアドバイスをうけている。指導霊や守護霊のように?そしてそのままで良いんだ、自分にこういう新たな指導してくれる人がいるんだ、と思ったよう。

他には、扉の前に光が漏れていて開けたら空の仲に浮いている。そしてなだらかな丘の上に。道を歩いていると2つに分かれていて。。。一方はなだらかな道。安全で先が見える。もう一方は急斜面。でも楽しそう。でも、どっちに行ったらいい?頭の中が真っ白に。。。どうしたらいい?と思ったよう。でも、わからないけど急斜面の道のほうが楽しそうなのでこっちにしようと決めたらしい。すると人が現われて助けてもらい楽になってきたよう。

あとは、未来世なのに時代は3000年位前の中国の行使や孟子がいたような建物の景色。この景色から無がキーワードとして浮かんだらしい。あるがままに、そのままで。仙人でもなりたいのかな?と思ったら不死鳥が湖から出てきた。鷹の鳴き声も聞こえた。すると場面は変わりピーターパンのようにぶっぐベンの周りを飛び周り、そして叉場面は変わり 今度は古い病院でぐるぐる巻きの人がベッドに寝ているのが見える。途中から涙が止まらなかった。。。。

 

これらのストーリーを参加した方々は色々分析しながら話してくれました。そして色々と気付くこともあり、そしてある共通したものがあり、その話にかなりの時間〔かなり時間オーバー)盛り上がりました。

 

そうそう。。。私はというと。。。

少ない時間でちょっとだけ見ましたよ。

24th workshop future progression

こちらの絵。

最初に真っ赤な夕日に染まった空と海。木々のシルエットが暗く。。。港から大きな船が旅立って。

港では沢山の人がにぎわいながら働いている。私は旅立つ用意ができていて順番待ち。。。かな??

というときにヒースロー空港へ行く飛行機だったのでしょうか? 大きな音で飛行機が通っていった。。。。

すると場面は変わり今度は近代的なところで高いビルから飛行機だか宇宙船だかの発着場があり、そこから沢山のっ飛行機というか宇宙船というか飛び立っている。私も準備ができて自分の番を待っている。。。もうすぐ飛び立つ、というところ。。。

凄く思い当たる。。。そして色々な意味も含まれて。。。面白いなあ。

 

future life image 14

 

かなりの時間オーバーで無事楽しく充実したワークショップを終えることができました。

あ!! もちろんお誕生日の方には小さなスイーツ、一人だけ楽しんでいただきました。

〔皆でハッピーバースデーの歌も歌ったよ。)

 

参加者の皆様、本当に有難うございました。

さて、明日はLondon Bridgeで生と生の間 中間世ワークショップ 「あなたは何を決めて今生〔世)へ生まれてきた?」です。

この中間世はちょっと難しい場合が出てくるかもしれませんが、頑張ります。

この中間世ワークショップを終えて 今度は8月23日に日本、岡山で未来世療法ワークショップをします。

日本、岡山にいらっしゃる方はどうぞよろしくお願いします。

そしてロンドンでのワークショップは9月以降です。

9月からまた どうぞよろしくお願いします。

 

future life image 10

 

この夏8月に地元岡山へ帰省するにあたって またたびたび帰ろうと思っていることから 今回思い切って岡山でのワークショップ開催を決めました。

前回ロンドンでもやった未来世療法ミニ体験ワークショップをする予定です。
岡山周辺で興味のある方、叉昨日も書きましたように 他の場所でも連絡いただければ計画してこのサービス〔中間世、未来世、前世、リラクゼーションなど)をご利用できますので よろしくお願いします。

 

日時:8月23日日曜日 13時00分ー16時00分
場所:津高台セラピールーム〔詳細は問い合わせください)
参加費:6000円

 

よろしくお願いします。

 

hypno7