こんにちは。

もう4月ですね。 だんだんと日差しも春らしくなってきて少しずつ暖かくなってきていますね。

 

ここ1ヶ月くらい 自分のこれからのことについてどうしていいけば良いのか考えていたり悩んでいたり。。。。

そしてどうするのか、どうすれば良いのかと明確になってきて其の方向へ、新たな世界へ動いていっている方が多いなあ、と他の方のブログや記事を見て思います。

私も例外ではなく其の一人。

昨年ヒプノセラピーのことを知ってもらいたい、ということで自分なりにも精力的にワークショップを初めてやり、なんとなく一通りやったなあ。。。という感じになり ワークショップをするにあたっても もう少し何か付け加えて深いものにしたい、もう少し違うことを取り入れることにも挑戦したい、良いアイディアはないかなあ。。。。。。などなどいろいろと考えて考えて。。。悩んで、なんだか自分はどうしたいのかよくわからなくなってきて。。。という状態でしたが ふっと方向性を見つけ、気になっていたことをやるのに声をかけてみたり。。。と徐々に行動にすることがこの数日からできるようになりました。

ちょっと一歩 踏み出せたかな?

まだまだアイディアを見つけて人に声をかけて一緒にやってみようと声をかけたり いろいろな方にセッションを受けやすくしていけるように もう一歩もう一歩、と歩んでいきたいと思っています。

 

ただ。。。。

ある方とのお話の中で お知り合いの方の中に道なきところに道を作るような人がいらっしゃるよう。

其のお知り合いの方はかなりクリエイティブで実力もあり、人のことも良くマネージングできる素晴らしい方。でも、ダイナミックな分いろいろなものも引き寄せるとのこと。

そんな話がふと出てきました。

私もいつもではないですが、道なき道を作ろうとするときがあるのでその話を参考に気をつけることなどちゃんと気に止めて行動していこうと思います (笑い)。

 

 

image 51

 

さて、私がまだヒプノセラピスト(前世療法士)としての資格を取る前に臨床実験レポートを提出しないといけなかったときからも また現在もクライアントとしてきてくださった方々に言われることがあります。

ヒプノセラピーにはインナーチャイルドとかTalking Therapyとか他にも他のセラピーと重なる部分があります。

もちろん他のセラピーの方法も素晴らしいです。

でも、それは何か。。何が違うのかというとヒプノセラピーでは言葉だけでなく実際に自分でイメージを見て感じることができるので よりわかりやすい、より明確にわかる、もっといろいろな意味が実感としてわかるなど。

例えば傷ついたインナーチャイルドの様子がイメージで見える。自分がどんな状態なのかイメージで見える。また癒してあげたあとはインナーチャイルドが笑顔になる。また、ある気になっている感情の原因を探るのに退行して行き、その時の感じた感情、胸が熱くなるようにその時のことを思い出したり。。。。これからの自分の道を決めるのに自分の迷いがイメージとして出てきてそれを自分がなりたいように自分の意識を成りたいところへ戻すことができる、など。。。。

また、心と体の対話では毎日検査をしても原因のわからない痛みや症状を感じていて、それは精神的から来るものなのかどうか定かでないと思っているとき 実際にセッションで心の状態のイメージが出てきて そしてリラクゼーションの時には痛みがぴたりと止まり 痛みを取り除くプロセスの時点で痛みを感じ始め取り除くイメージをする、セッション後には痛みがない、という実例もいくつか。

 

 

そういった体験をするのは皆が皆ではなく 中には自分が期待するほどのイメージや言葉、感じるものを受け取れない場合もあるでしょう。

でも、必ずその時に自分の中から出てきているイメージなどに現状の自分や現状に必要なことなど必要なことが現われているはず。。。

それを無視しないでくれるといいなあ、と思います。

 

 

image 50