こんばんは。

ロンドンは少し前には雪が降る寒さでしたが、ここ数日は春到来を思わせる暖かめの日が続き 部屋の中には燦燦と入ってくる太陽が実に気持ちよい。。。。
きいた話ですが、このイギリスの冬はいつもより天気が悪く曇ったり雨の日が多く日照時間が少ないため鬱になっている人が多いとか。。。
太陽の日は大切ですねえ。。。!
今日は友人がうちに来ていて リビングルームに入ってくる太陽の陽を楽しんでいってくれました。この友人は同じヒプノセラピスト。
いつもは人の過去世だったりインナーチャイルドだったり守護霊との対話だったり、色々とセッションをしていますが、自分たちのことはあまり。。。じっくりと深く見たい!ということでお互いにセッションをやりました。
私は今後のこと。今 凄く変化の時期なのでしっかりと確認しました!
詳しいことは内緒(ふふふふふふ。。。笑い)
そうそう、このところセラピーセッションについて記事を書いていませんが。。。
年明けから続いていた個人セッションなどで ずっと思うように時間がとれず、書けず。。。
ようやく少しずつ記事にできそうです。
これから少しずつ書いていきますので お楽しみに。
(少しチャレンジ気味だったり興味深かったり色々凝縮されたセッションでした。詳しくは後ほど。。。)
new image 7
さて、昨日はヒプノセラピー 「インナーチャイルド」のミニ体験でした。
ヒプノセラピーの歴史、ヒプノセラピーとは?潜在意識と顕在意識、インナーチャイルドと潜在意識の説明の後、まず自分で自分のインナーチャイルドの状況を絵に書いてもらいました。
(許可を得て載せています)
inner child picture - mamiya 1
絵を描いた後説明してもらうと。。。
今の私。 2つの葉っぱは理由がある。
本当は緑色で青々した葉をつけていたら光合成ができる。でも、葉っぱが不完全(紅葉ではない)。幹や枝も茶色ではなくグレー色。
根は紫色。紫は好きな色。今の自分のあり方(自分の性格など)。他人に意見を合わせる必要は無い。根は自分が好きなように張れている。 そして自信を持っている。
木のそばには道がある。遠方には川が流れていて川の横にはお花畑がある。このお花畑は中国の桃源郷、理想郷。俗世界を離れた別天地のようなところ。
木のそばの道は絵の外で桃源郷につながっているかどうか分からない。
自分にとって「道」は地図などが大好きで親しみやすいもの。川の水は青々していて綺麗で透明。飲んでみたい。川の水はみずみずしく綺麗。自分ももう少しみずみずしく、生物としてもそうだし感覚としてもみずみずしくいることに憧れる。 川も憧れの象徴?
ここでふと。。。動物や人だったら桃源郷にいけるけど木なのでいけるかどうかわからない。
道は書いたけど詳細はかけなかった(医師とか土とか)。 また、昼か夜か、天気もかけなかった。夢の中にいる自分みたい。 木の葉っぱは左が黄色。右は緑と赤の半分ずつ。緑に向かっている? なぜ半分半分にしたのかわからない。
右は自分は右利きなので大切な部分(左より大切)。左はまだ休んでいる感じ。
次に話の流れで 理想の状態の自分を絵で表してもらいました。
inner child picture- mamiya
緑の葉っぱで幹や枝は茶色で桃源郷の中にいる。
このあと、軽食をはさんでセッションミニ体験!
まずはインナーチャイルドが住んでいる家のドアを描写してもらいました。
光が反射しているドア。 金や銀色に反射している。ドアそのものが見えない。
その後、ドアの前に歩いていってもらうのですが、ドアのほうから近くに来て目の前で止まったよう。先ほど見えなかったドアは色はこげ茶色で長方形のドア。素材はつるつるしている。このドアは押して開けるようです。
中に入ってもらいました。
2未来世
ドアを開けて歩いていくと。。。。。どうも自分はすその長い白っぽいマリーアントワネットが着ていたようなドレスを来て部屋の中を歩いているよう。 部屋の中には陽が明るく差し込んでいる。晩餐会ができるくらいの広い部屋。
そしてインナーチャイルドは??
宙に浮いている。 インナーチャイルドの容姿は白人の女性で髪の毛は金髪できちんとまとめあえている。目の色はこげ茶色。年齢は30歳くらいの女性。
凄く冷たい感じがする。横の流し目で上から見て 「きたの?」といっているような感じ。
インナーチャイルドに質問をしてみました。
「今、一番何をしたい?」
一緒に洋服を着替えたい、と言い、着替えた服装は乗馬の服にブーツになったよう。
そして庭を歩く。。。といっても歩かない。宙に浮いて庭にある円形の花壇を眺めている。
ここで参加者の方はインナーチャイルドがなんか「付き合ってあげているわよ」みたいな感じがする。。。。
今度は「あなたがもっと幸せになるにはどうしたらよい?」ときいてみました。
すると「一緒に山を登りましょう」とインナーチャイルドが言うので山へ。でも、この山は階段があって登っていく。登るのは大変ではなかった。手をつないで光に包まれて凄く楽しい感じ。
質問は続きます。
「今の私にとって一番必要なメッセージをくれますか?または何かもらえますか?」ときいてみました。
するとバズーカ砲みたいな大きな筒状のもので筒状の周りがスパイラルに光がまわり輝いているものをくれたようです。
使い道がわからないのでインナーチャイルドに聞くと振ると何か必要なもの(物質ではない)が出てくる、と言いながら振り方も教えてくれたらしい。
そしてどういったときに使うといいのかというと困ったり助けが欲しいときに使えば助けてくれるものが出てくるらしい。
そして「これを大切にもっておきなさい」とメッセージももらったようです。
最後に「愛の色は何の色」と質問して其の愛の色で包まれながら一体化してもらいました。
この参加者の方はあることに努力しながら前向きに進んでいる最中ですが、やはり不安も。。。。このインナーチャイルドからのプレゼントにかなり勇気と安心感をもらったようです。
あまりに具体的なプレゼントをもらって驚いたようですが。。。良かったですね。
そして もし、くじけそうになったときに ちゃんとインナーチャイルドからもらったプレゼントの筒を振って助けてもらい、どんな不安も障害も克服していくことでしょう。
hypnotherapy6
イギリス、グラストンベリーのチャリスウェルでのリトリート
グラストンベリーという世界屈指のスピリチャルスポットの場所、其の中でもチャリスウェルはグラストンベリー トーと一緒に世界中の方々が必ず訪れる場所。

そんな場所で3日間ゆっくりと滞在して この世界屈指の場所のパワーを感じながら 皆様も本来の自分を、新たな側面を更に発見し、楽しく有意義な時間を私達と一緒に過ごしませんか?

詳細はこちらのFBページから 宜しくお願いします。
https://www.facebook.com/events/592982680907041/

glastonbury30