こんばんは。

今日は先週と比べて2度くらい寒い14,15度が最高気温。寒かったです。

しかし、週間天気予報では今週のロンドンはこの天候が続き寒いようです。

 

st james park october 6 st james park october 7

バッキンガム宮殿前のSt James’ Parkのリスさんたちは 観光客の人々に写真を取られながらせっせとえさをもらっては埋めるところを探したり。。。と冬支度に忙しいようです。

 

数日後には より一層寒い一なりリスの姿はあまり見かけず 今度は鳥たちが冬の服装になっている観光客の人たちを楽しませていました。

鳥たちも普段見かけない鳥もいたりして、冬支度のようです。

〔今年は冬到来にロシアからやってくる鳥が早めに来たらしい。。。)

 

st james park near winter 3

 

 

さて、今回は珍しく個人セッションの時の様子について書いてみようと思います。

〔*クライアントさんには了解を得ています。そしてこのクライアントさんをAさんとします。)

 

この時期 個人セッションでもワークショップでも転機の時期や状況の方が多く、これから自分は自分らしくどのように歩んでいくか、人生を作り過ごしていくか、ということを考えていらっしゃる方がお見えになっています。

最近の個人セッションはテーマは違えど過去世へいき、またその後に守護霊にも会いに行き 自分の今世での役割や目的、または悩んでいることがあり その原因を理解し自分を知るというセッションが重なりました。

 

 

ちなみに 過去世前世、とは?
これについては何を信じるのかは個人の自由です。前世療法を受けるのに前世や輪廻転生を信じる必要はありません。信じなくても療法を受けることによって自分のことについて深く知る、気付きを高める、現在の心の問題や課題に取り組むことが出来るということが目的のセラピーです。前世、過去世は一つの捉え方ということで何も問題はありません。
前世療法の特性は非常に象徴的、比ゆ的であり、過去世のイメージやストーリーは自分の中から出てきたもので 自分の内的世界の真実を表していますが、必ずしも外的世界の事実とは一致するとは限りません。過去世のストーリーからいくつもの、何層もの意味を見出していくことができます。

前世療法とは?
前世療法(ぜんせいりょうほう 英: Past Life Therapy )とは、催眠療法の一種であり、退行催眠により患者の記憶を本人の出産以前まで誘導(= 過去生退行)し、心的外傷等を取り除くと主張されているものです。
アメリカ合衆国の精神科医であるブライアン・L・ワイス博士によって催眠療法中に「前世記憶」が発見され、1986年に出版された”Life Between Life”という本で世に知られるように。退行催眠療法により出産以前に遡った記憶(前世記憶)を思い出すことにより現在抱えている病気が治ったりと治療に役立つともされ、、多くのケースで施行され始めました。
催眠といっても意識がなくなったり、寝てしまってどんな状態なのか分からない、というものではなく 誘導の後も目は閉じている状態で意識もあり私との会話形式で問題を解明していくというものです。

 

past life 10

 

 

どんな過去世であったかというと最初に過去世の自分かと思って見えていた人物は2人見えて一人はターバンを巻いている60歳くらいのおじいさん。この方は家庭に入っているような方ではなく外でかなりの権威がある方。もう一人は10後半から20代の女性。独身。 黒髪にゴールドのイヤリングをしてメイクもしている。時代は凄く昔でどうもこの男性はこの女性のお父さんみたい。何か男性がこの女性に代々家系で受け継がれているものを教えているよう。それはとても神秘的なこと。普段は一般的な悩みを解決しているけれど奥義としては何か宇宙の法則などに関しての知識を生かして教えている感じ。でも、この娘はどうも受け着いてくれるのかどうなのかまだ良くわからないので心配している様子が感じられる。弟子もいるが娘は高い能力を持っているので やはり娘についで欲しい。でも、まだその世界に入りきれていないし 他に興味があるのかもしれない。

場面は少し変わりそこの王様のような人が水晶を見ながら世の中の今後のことを心配しているのが見えた。どうも先ほどのおじいさんはこの王様に仕えているよう。どんなことがおきるのかはわからない。

高い能力を持った娘は巫女のような または女神のような役割を持って生まれてきたようだ。

そこで どうもAさんはおじいさんではなくて娘のほうが過去世の自分であることがわかり さらに状況を説明。

時は少しあとになり今はおじいさんの教えをほぼ受け継いでいる状況であと少しでマスターする。この娘には結婚していないようだけど心のパートナーというかとても信頼し会って一緒に国を良い方向へ導いている人がいるよう。

その後の人生も彼女は独身であったよう。でも、自分の役割を全うしているし良いパートナーもいるので幸せで満足している。時代を超えて受け継いでいきたいと思っている。現在のAさんにも神聖な中で生きていってもらいたいと望んでいるよう。

 

ここで Aさんの知りたいことにおいて大体はわかったけれど もっとはっきり知りたいので守護霊へ会いに。

守護霊に会いに行くと2人のマスターの間に自分がいるのを感じ。このマスターは背中に羽が生えており真っ白な姿。

このマスターに色々と知りたいこと、今世の目的や役割、具体的に何をどうすれば良いのか、他にも気になっていることなど質問してちゃんとしっかりアドバイスをもらえて 過去世、守護霊の場所から戻ってきていただきました。。

 

 

past life 15

 

 

 

Aさんは以前ワークショップも参加してくださったことがあり、その時にはミニ体験なので自分の潜在意識からのイメージなどが見えたけれど深い内容にまではいけれなかったので 個人セッションでもそうなのかな?と思っていたようですが、 セッションが終わったあとには「こんなにはっきりと見えて凄い。ここまで凄いとは思ってなかった。」とセッションから得られたものに大満足してくださいました。

こちらこそ Aさんがセッション内容からアドバイスも得られて満足していただけて凄く嬉しいです。

Aさん、本当に有難うございました。

このセッションを生かして素晴らしい人生にしていっていただきたいです。

 

pastlives

 

 

ワークショップのご案内です。

10月24日〔土曜日)「5年後のあなたはどんなあなた?」をテーマにロンドンブリッジでワークショップを開きます。

未来世療法とは:未来世療法は、基本的には「今」の状態を元に探っていき、たとえば幾つかの別々の道のその先がどうなっていくのか、見に行くことができます。
未来世など信じない方でも前世療法と同じように見たもの感じたものを本来の自分(自分の潜在意識)から出てきた象徴やサインであるととらえてあなたがどんな状態なのかみていくことができ更に自分を知ることができます。

未来世療法は、「今のあなたがおかれている状況が将来どのような意味を持ってくるのか」を知るための療法であるといえます。未来世療法で体験したことは「いま、ここ」をしっかりと生きていくための確かな指標となっていくでしょう。

ワークショップの内容として
1.ヒプノセラピーと未来世の説明
2.「5年後の未来のあなた像」の書き出しワーク〔絵や言葉で。自分の表現しやすい方法で)
3.未来世療法ミニ体験「5年後のあなたに会いに行く」
4.お茶を飲みながら ミニ体験で見た未来世としての自分の絵を描い足り言葉で表現したりして感想を話し合う
という流れでやっていきたいと思います。

日時:10月24日土曜日 14時00分ー16時30分
場所:ロンドンブリッジ (参加者の方に詳細をお知らせいたします)
参加費:£20 〔今までワークショップに参加してくださった方は£15 )

少人数のワークショップですので、楽しく安心してワークショップを体験していただけると思います。

興味のある方は是非ご連絡ください。

 

 

future life image 5