こんにちは。

今日は朝から青空の見える丁度良い気候で気持ちの良い天気。

そんな中、今日も素敵な個人セッションをさせて頂きました。

 

この方はもともと自分の直感と自分の心の声を聞きながら自然と自分がやるべき方向を進んでいらっしゃる方。

でも、今回はあることをきっかけに強く魂を揺さぶられ 眠っていた感覚が目覚めた感じになり 色々なことが劇的に変化していらっしゃる状況の中、本当に自分のライフワークとも言えるお仕事へ移行してもいいのかどうか?自分は正しい方向へ行っていると思うけれど、確信が欲しい。。。という内容がメインでセッションにいらっしゃいました。

他には過去のどこかの時点でいたと思われる場所、訪れたときに戻ってきた、という感覚になった場所のことも過去世からわかれば、と。

 

テーマについて色々とお話しているうちに 「現在に最も影響のある過去世へ行く」というテーマに決まりました。

 

 

hypno

 

 

まず、いつものように右脳にアクセスしているか、のチェックとセッションはこのように進むということを理解していただくことが目的のエクソサイズを。

すると暖かいところでやしの木の下に大きな葉っぱの器の上にマンゴー、パイナップルスイカなどトロピカルフルーツが沢山盛られている。周りは緑が沢山。ジャングルみたい。人はいない。

 

素敵な描写ですね。大きな葉っぱの器というのは実はヒプノセラピーのセッションを始めて実は初めて。

 

 

そしてセッションへ。

リラックスするための誘導でこの方のリラックスする場所は広い荒野の中。砂漠みたい?ゆるい風の音が聞こえる。暖かく乾いた感じ。そんな中に座っている。自由な感じ。このイメージはセピア色っぽい。

 

後から考えるとここでも過去世に行っていたのかも?とクライアントさん。

この時は男性であったようです。服装は布を巻いたシンプルな服装。

 

実はこのリラックスする場所への誘導で結構過去世へ行っている方はいらっしゃいます。

 

 

そして過去世へ行くドア(このドアもかなりエキゾチック。大きくて彫刻が施されているドア)を通り抜けると暑い太陽の下、アーチの大きな石畳のところへ。その周りに階段があり、そこに立っている。時女性で年齢は30-40歳くらい。髪の毛は長く黒色か茶色でストレート。肌は褐色。顔が見えない。服装は布でできているものを巻いていて足には裸足か布のサンダル。

どんな気持ちで立っているのか、と聞くとHome、帰ってきた、という感じ。何かを探しているみたい。子供とか物乞いをしている人など助けが必要な人に何が必要なのかきいている。

その後、大きな石造の建物(窓があるけれどガラスがない時代。石の空間の窓)、修道院とか孤児院とか人が集まるところで困っている人たちを集めて水をあげたりひざに抱きかかえている。

ここで働いている?子供とか老人とかその日に道であった困っている人たちを連れてきて必要なものを与えて助けてあげている。小さい子供を抱きかかえて歌を歌って安心させようとしている。窓の外には乾いた景色が広がっている。

 

ここでこの時代で大きな出来事があったときと場所に移動。

すると馬に乗っている姿が。同じ人物かどうか定かでないけれど女性。馬に乗って戦っている。国のためなのか人のためなのか定かでないけれど、守れるものが守れないのがわかっているPowerlessな感情が伝わってくる。

自分はリーダーでもう一人自分と同じように馬に乗っている男性がいる。守らないといけないものは民衆。

そして敗北して馬に乗っている男性と2人で立ち尽くしている。民衆を守れなかった。

この人物から「困っている、苦悩している民衆を守らなきゃ!絶対に守る」という強い気持ちが伝わってくる。

その後、一緒に戦った男性(同士)とキャンプファイヤーの前で話し合っている。敗北のこととか次の作戦とか。

そして、この過去世の人物から「戦い続けろ。敗北するな」という強いメッセージが伝わってきた。

この過去世での最後は戦って亡くなった。最後の最後まで民衆のことを考えて民衆の声を広げようと働きかけていた。守りたいという気持ちが凄く強く、現在に引き続いているのを実感したようです。

 

そして皆を癒すときには、自分と民衆は大きな川へ入って全員水しぶきを上げながら歓喜声を上げて喜んでいる。その上に空からの光が当たっている。それを見て自分は微笑み、皆を導けて嬉しいと思っている。そして自分も癒されたようです。

 

 

images57JG5PRF

 

 

もう少し知りたかったことを確認する意味で その後守護霊(スピリチャルガイド)に会いにきました。

すると2人守護霊が。一人はお母様。ピンクの服をきて微笑んでいる。

もう一人はチェンゲバラのような人。強くて導いている感じ。

 

お二人に自分のライフワークとも言えるお仕事へ移行しても大丈夫かどうかきいてみました。

するとお二人とも迷うな、という同じ答えが返ってきました。そして前世やり残したことは何か?と聞くと「守らなきゃ!」という気持ち。虐げられた人々の声を生かせるようにサポートする、助ける、ということに繋がって行ったようです。

またこのお仕事へ移行するために魂が揺さぶられた人との出会いなどについては、その人の中に自分を見たから。自分が持っている可能性があり、それはまだ完結されていない部分で眠っていた部分であり、それを引き出す役目としての出会いであったので魂が揺さぶられたように感じた。

この人物とはどこかでいつかの時代にあっていたことはあるけれど、今回は自分の潜在的に眠っていたものを引き出す役目ということで出会っただけ。さほどこの人物との関係性については気にすることは無いとのこと。

そして守護霊からのアドバイスとして このまま安心して歩いていけばよい、とお母様は微笑み、チェンゲバラのような守護霊はこのままいけ!とおおきなHugと頑張りたまえ、という言葉をもらったようです。

 

自分の直感を信じてキャリアを変えるときに、ふと不安になっていたので背中押しの意味でセッションにいらっしゃいましたが、過去世の自分から、守護霊(スピリチャルガイド)からしっかりと背中押しされたセッションでした。もう迷うことなく力強く進んでいって頂きたいですね。

天気と同じ気持ちの良いセッションで、自分も迷わず突き進もう!元気を頂きました。

有難うございました。

 

 

hypnotherapy image 12

 

 

 

新たな企画を作りました!

Past Life (過去世)のオラクルカードを1つの道具として使い、自分を知る、より深く自分のことを理解することに有効に使って頂きたい、と思います。

そのため 特別に今回50ポンドで6ヶ月チェックできるモニターさんを10名様募集いたします。カードを元に1ヶ月ごとに自分はどんな状態なのか、などしっかり探っていくセッションをしていきます。

 

6ヶ月のコミットメントはいやだけど、ちょっと1回か2回試してみたい!という方は1回15ポンドでお試しできます。

 

 

 

 

オラクルカードについて

このオラクルカードは心でも声に出しても良いですが 知りたいこと、解決したいことなどを強く願いながら引くと答えを大体1枚のカードから得られるようにできているそうです。そして過去からのパターンを知ることにより、色々な方面で癒されていきます。

 

基本的には3枚引いて 一枚目は左へ。これは現在の状況を招いている原因がわかります。

2枚目は真ん中に。このカードであなたの現在の質問や問題についてどのようにすると良いのかがわかります。

またすぐ先の未来がわかります。

3枚目は右の位置へ。このカードから未来がわかります。

 

このオラクルカードから色々と深い意味を感じ取っていくことができるでしょう。

未来(世)療法も同じですが、未来はいつも自分の本当の声をきいていると良い方向へ向かっていきます。

 

 

興味のある方は 何時から始めるのが良いのかなど日程をお知らせください。

また、質問等がありましたら遠慮なくお問い合わせください。

よろしくお願いします。