こんばんは。

ここ最近はずっと冬らしい天気(陽気)で寒かったのですが、昨日と今日は少し寒さが和らいだような天気でした。。。。と思ったら。。。今日は凄く寒い!!

もう12月。色々なところでクリスマス一色で人出も多く あちらこちらでクリスマスショッピング。

なんだか今年のクリスマスは活気がある感じで ちょっとわくわく。。。( 今年のクリスマスは日本だけどね)

 

 

christmas-2016-4

 

 

さて、日本行き前のイベントや日本行きの準備などしていて なかなかセラピーセッションの様子がかけませんでしたが 今回は2年前くらいからワイズ博士の前世療法の本を見てとても興味がわき ヒプノセラピーではないほかの方法でご自分の前世をいくつか見て知っている、という方のセッションの様子をこちらへ載せてみたいと思います。(いつものことですが、ご本人の許可は取ってあります。念の為。)

セッションにいらっしゃったのは 自分の娘でとても可愛いのになぜかイライラする、素直な気持ちになれない(特にご主人と3人のときに)のはどうしてなのか、知りたい。また、人とあまりかかわりを持つことがあまり好きでなく 人と一緒にいてすぐにネガティブな感情になってしまう。自分の子供に対しても同じ。このネガティブな感情をポジティブな感情にするにはどうしたらいいのか?という2点。その原因を探るために前世療法をご希望されました。

 

 

 

まず右脳のアクセス状態を見るためにエクソサイズをしてから誘導。

リラックスする場所では砂浜。砂丘に一人で横になっている。他にもロバみたいなものに乗っている人が何人かいる。気候は暑くもなく寒くもなく とても気持ちがよい。。。。。

そしてリラックスしたあとに白いドアを開けて過去世へ。

すると、小さい船、ゴンドラのようなものに一人で乗ってこいでいる光景が。細い川を進んで 周りには四角いレンガっぽい家があったり他の川の道があったり(2つに別れている)林や森があったり。。。自然が多い場所。船着場に船をつけて歩いて自分の家に帰っている感じ。

 

ここで自分がどんな人物なのか見てもらいました。

足にはやわらかい皮でできた先が尖っているブーツを履いている。そして茶色っぽいズボンをはいていて、すそをブーツの中に入れている。腰には小さなナイフを下げていて、長袖のシャツに茶色のチョッキを来ている。年齢は60歳くらいの白髪頭に髭があり鼻が丸くて大きいおじいさん。時代は200年から300年前くらいで場所はヨーロッパのどこか。船に乗って出かけていたところから帰ってきたところ。家は四角い大きな家だけど埃っぽい。家の中に小さな2歳くらいの金髪で目は青くボブの髪型の女の子がいる。名前はメアリーちゃん。この女の子は現在の自分の娘さんとのこと。帰ってきたら足にしがみついてきている。この女の子は孫?女の子の両親は?

誰かがベッドで寝ている。時間は昼間でどうも体調が悪いみたい。。。。。この女の子の両親かと思いきや、自分の奥様。年齢は60歳でそれすみたいなものをきて疲れて寝ているよう。病気ではない。この奥様は現在のご主人とのこと。名前はアンさん。

ここでふと。。。自分はどこから帰ってきたのか?この女の子の両親を探していた、という感じらしい。でもなかなか手がかりがなく見つからない。自分たち夫婦とこの女の子には血のつながりは無いよう。

ここで場面が変わり 3人で家の中。仲良く暮らしている。暖炉の前のソファに座って靴炉いている。とても居心地がよい。自分たち夫婦は高齢なのでいつまで面倒を見ることができるのか心配している。

 

そして今度は女の子が14歳になったときの場面が。自分は70歳くらいで動けなくなって女の子に世話をしてもらっている。寝たきりで死期も近いよう。奥様はもう亡くなっているようでいない。3人の暮らしはとてもよい関係でずっときた。そして女の子にも良くしてもらっていた。。。。だけれど、彼女に彼氏ができて しかもその男から悪影響を受け、それまで自分の世話を浴してくれていたのに世話をしてくれなくなり しかもどこかへ行ってしまった。

そして自分はその後一人で死んでしまう。死ぬまでドアを開けて女の子が帰ってくるのを待っていたけど 戻ってこなかったらしい。ご飯も食べれず餓死した感じ。

魂になった自分はもっときちんとしたことを教えてあげていれば あんな変な男に惑わされなかったのかも?可愛いので何でもいいよ、で育ててきた。もう少し厳しくしたほうがよかったのだろうか?など後悔の気持ちが一杯。更に自分の思い通りにならなかったつらい思い、あんなの良い子だったのに裏切られた、次回はきちんと教育を受けさせてやりたい、という強い思いも。。。。

ちなみに女の子の彼氏は軽薄で軽い人だったよう。(現世ではクライアントさんの昔のお知り合いの方とか。)

 

 

ここで魂の自分に質問。

まずは現在の娘さんとの問題。

これについてはまた羽目をはずすのでは?という気持ち、同じことを繰り返して欲しくない、ちゃんとしないと!という気持ちから娘さんをコントロールしようとしている。

 

ここでその後彼氏に捨てられて戻ってきた女の子の姿が見えて。。。。女の子が戻ってきてくれたときには自分はすでに死んでいて女の子は凄く泣いて謝っている様子。

この場面を見て「あー、戻ってきてくれていたんだ、知らなかった。。。」。先ほどまであった強い後悔の気持ちと裏切られた、という怒りの気持ちはアイスが溶けるようになくなっていったようです。

 

そして次の自分への質問は今回(今世)で あのときの(過去世)過ちをしないように3人で力を合わせていきていくにはどうしたらよいのか?

許して愛し合うこと。

今(今日のセッションで)女の子(娘)が戻ってきたことを知ることができ、女の子が後悔している様子もみた。今までの裏切られた、という怒りが溶け出していったので 大丈夫、できる、許して愛することができる。。。とクライアントさん。

そして現在のことで 色々と新たに思うことも沢山あったようです。

 

 

次には2番目の(関連していますが)人と一緒にいることにネガティブな気持ちになるのでポジティブな気持ちになれるにはどうしたらいいのか?という問題には守護霊(スピリチャルガイド)に会って聞いてみることにしました。

守護霊はイエス様みたいに白い服を来ていて髭があり、ジンジャー色の髪の毛で頭の上に何かかぶっている。顔はとても優しそう。

質問に答えてくれそうなので まずはネガティブになる感情はどうして?という質問をしてみました。

すると 色々と何度も裏切られているのでどうしても知らない間でも思い出してネガティブになってしまう。

人はいいところもあるけど完璧では無いので そういうところもみたとしても それは自然なことだし、それを見て体験しても恐れず受け入れたりすることの経験。。。それがこの人生の目的でもあり人生を生きることである。そして自分の持っている愛を減らさないこと。いやなところを見た分、人に愛を与えよ。愛の幅をもっと拡げて色々人にもと与えてあげるように、とのアドバイスを受けました。

そしてネガティブな感情をポジティブにするには?という質問には 一緒にいる相手の人の世界に避けたりせず飛び込むこと。自分が守るから大丈夫、というアドバイスをもらい、もう他に質問したり見たりきいたりしたいことは無いと仰られるので こちら側へ戻ってきました。

 

セッション後、クライアントさんはゆっくりと起き上がりみたものを思い出しながら私と内容を振り返っていましたが、今まででも前世を見た後は何も考えれなく(自分が見た内容はちゃんと覚えています)あとでゆっくりと何度となくあ、こういうことか、こういう意味か、と気がついていく傾向があるようで この時も一番印象に残った娘さんとの出来事で頭の中が一杯。(過去世で)出て行ったけど、最後に戻ってきてくれていた、彼女は後悔していた。自分は知らなくて同じ間違いを起こさないようにうるさく言っていたけど これからは変えていかないと。。。そしてご主人と3人のときに良くない状況(言い合いをしたり)になることが多く ご主人と娘さんの関係に何かあったのかと思っていたけど そうではなかった。こういうことがわかってよかった、と仰られていました。そしてまたゆっくりともっと気付きが出てきたら報告しますね、と仰ってくださいました。。。が今は覚えてくださっているのかな?(笑い)

私への報告はなくても全く構いませんが、ご家族の、特に娘さんとの関係がもっと素敵な関係になっていってくれたら。。。また、少しずつでも守護霊さんにアドバイスをもらったように愛を一杯おくってネガティブではなくポジティブな気持ちで人と一緒にいられるようになってくれたら嬉しいです。

このクライアントさんだったら大丈夫でしょう。確信はあります。

 

 

heart-flower