イギリスは今週はハーフタームホリデーで一週間 ゆったりと過ごして。。。。のつもりでしたが 何かしら急にいろいろと背中を押されるように動き出しています。

 

 

hypno8

 

 

そんな中、 少し内容は個人の状況によって多少変わってきますが テーマ的に似たセッション、現在と未来に対しての不安、これで良いのか? 何かしら心の中がすっきりしない、何か違う方向に行っているような。。。など自分のやっていることを不確かで不安に思う気持ちを何とかしたい、というセッションが重なりました。

 

 

hypno5

 

 

それぞれの方の希望や状態によって話し合いテーマは守護霊に会いに行って対話する、グラウンディング瞑想 または近い将来(未来)の自分に会いに行く、などの個人セッションを行いました。

 

初めてセッションを受けられた方は どんな感じなんだろう?セッション中に眠ってしまうのではないか?とどきどきワクワクな気分と不安が入れ混じっている感じでしたが スムーズにセッションを行うことができました。

そして不安に思っていたこと、これで良いのか?と思っていたことなど解決し、思い出したかったことも思い出し、またそれに触れることができて良いセッションとなったようでした。

詳しいセッション内容は省きますが、感想として「心の奥の眠った場所を探った旅のような、大事な事を思い出させてくれたセッションでした。」という素敵な言葉を仰っていただきました。

本当に嬉しい感想の言葉、有難うございます。

この素敵な言葉に私は凄く感動しました。

 

また、この方はセッションの数日後にセッションの中ではぼやけていたことが「あ!」と言う感じに、ピントが合った感じにクリアに浮かびました。。。。とも。

なんだかますますセラピストとして嬉しくなってしまいました。

 

 

hypno9

 

 

他には違う方ですが セッション後に気が付いたこととして「自分次第で(自分の気持ちやあり方)未来って変わるんだな、と改めて思った。

全くその通りだと思います。

この方は自分のなりたいもの、やっていきたいことが決まっていた方でしたが 最近成り行きに任せていた時期があったとのこと。それで自分がやりたい、なりたい方向性からずれてきた状況になってきていたようなのです。

このセッション後また自分のやりたい事に向かって 再びしっかりと行動していって夢を実現していっていただきたいです。

 

 

余談ですが、この件で詳しい内容は違いますが まさにあの松下幸之助の言葉、生きていくうえでの大事な3要素として言われた「変えたらいかん物は変えたらいかん」をふと思い出しました。

 

この言葉は米国の神学者、ラインホールド・ニーバー(1892-1971)の名言が元になっているようですね。

主よ、変えられないものを受け容れる心の静けさと、
変えられるものを変える勇気と
その両者を見分ける英知を我に与えたまえ

(O God, give us Serenity to accept what cannot be changed,
courage to change what should be changed,
and wisdom distinguish the one from the other. )

 

 

話はそれましたが、 私自身も含めてみんな自分というものをしっかり持って素敵で楽しい日々を、人生を送っていけると良いですね。

 

 

hypno12