もうすぐクリスマス。

そしてもうすぐトルコでワークショップを開くので その準備などしています(旅行の準備というべき?)。

 

毎度のことですが、先日私用であるところへ行ったときに前世療法に興味があるのだけれど。。という方と話していたところ

セラピーを受けてみたいけど。。。実際どうなんだろう?という疑問を受けてお話しました。

 

このヒプノセラピー(催眠療法)、実は知っている人は知っているけれど(イギリスのキャサリン王妃もお産の痛みを軽減するのに使用した) まだまだあまり人に知られていないどころか、ヒプノ(催眠)という名前からこのセラピーについてかなり誤解をされています。

例えば、どんな誤解かというと 多くの人は催眠術にかかる、無意識のうちに何か言いたくないことまで話してしまうのでは無いか、前世療法って占い?それともリーディング?などなどその他沢山。。。。

実際は催眠といってもとても軽いもので、リラックスして右脳、潜在意識にアクセスするために軽い催眠状態、リラックスした状態にしていきます。だからセッションの途中でもトイレに行くこともできるし、周りでなにが起こっているのか自分が何を話しているのかはっきりとわかっています。(詳しくは説明を下記に書いていますので読んで下さいね)

セラピー自体はセラピストとの会話で行われていきます。(セッションを受けている人が何を感じたり見たりしているのか)

セラピーに入る前にコンサルテーションを行い、どんなテーマでどんなことを知りたいのかなどセラピストと話し合い、セラピストはそのテーマに沿っての質問など会話方式でしていき セラピーを受けている人が抱えている問題や気付き、自分のことをより理解するお手伝いをしていきます。

 

私がミニ体験ワークショップを始めたきっかけは こういった誤解を解いてヒプノセラピー(前世療法)のことをもっと知ってもらいたい、何か問題を抱えていたり悩んでいたりする状態からと思う気持ちから。

一人でも多くの人に知ってもらえて そして気軽にセラピーを受けて より自然体で自分らしく生きられるようにお手伝いしていきたいと思っています。

 

 

hypnotherapy7

 

 

こちらのブログを始めたときに最初にヒプノセラピーについての説明や歴史を書いていますが、再びこちらへ。

 

 

では、まずは

ヒプノセラピー(催眠療法)とははてなマーク

最新の心理療法の1つで人間の催眠状態を利用したセラピーで、催眠誘導という手段を使い、心と体を深いリラックス状態に導き、普段閉じている潜在意識の扉を開け、潜在意識の中に注意を向けていく心理療法です。つまり通常はアクセスできない潜在意識の中にある膨大な記憶の中から必要な記憶にアクセスし、問題解決や自己成長につなげる心理療法なのです。
セラピストはあなたの潜在意識の中のどのような記憶があり、それがそのように作用しているのかをあなた自身が認識していくためのお手伝いをします。そしてさまざまな心理療法の手段で問題(悩み)の原因となっていることの改善を図り、解消したり軽減させたりしていきます。その結果、潜在意識からのメッセージによって多くの気付きと癒しを得て、新たな視点で現在のあなた自身を振り返り本来の力や自信を取り戻すことが出来ます。
また、本当にやりたいことや、本当に自分が進みたい道が何かを探り、それを顕在意識に納得させることで自分自身の力で問題(悩み)を手放したり、本来の道に足を踏み出したりすることが出来るようになります。

 

 

催眠状態とは はてなマーク

人間の意識は顕在意識と潜在意識に分かれているといわれています。
顕在意識とは私たちが通常自覚できる意識、目に見えたり現実的に認識でき感じ取ることの出来る意識のことです。潜在意識とは自覚できない意識、目に見えない内側にあるもので無意識でもあります。思わず…….してしまった、気がつくと……..していた、どういうわけか…….と感じたといったことは潜在意識化からくるものといえます。
催眠状態とはこの顕在意識と潜在意識の両方がリンクした状態になります。顕在意識は催眠状態に入ったからといって全く働かなくなるわけではありません。よって、催眠状態でも意識を失ってしまったり、やりたくないことをやらされたり、言いたくないことを言わされるのではないか、といった心配は全くありません。
例えば、トイレに行きたくなれば行くこともできますし、携帯電話が鳴ったときにスイッチを切ることも出来ますし、鼻をかんだり涙を拭いたりすることも出来ます。また、セラピーの中でセラピストの声もはっきり聞こえますし疑問や気になることがあれば質問することも出来ます。
催眠状態のことを心理学ではトランス状態と呼びますが、これは何かに没頭したり集中したりして周囲のことが気にならなくなるような状態のことで、誰でも日常で経験していることです。この状態は心理的にここの野緊張がほぐれ不必要な抵抗がなくなり、普段よりも自分の内面に意識を集中することが出来ます。そして潜在意識の奥底に押し込めていた記憶や感情を思い出しやすくなります。
また、肯定的な暗示を受け入れやすい状態にもなります。ですから、セラピストの適切な催眠誘導により、潜在意識の中から 今現在のあなたに最も必要で有効な記憶が思い出され、浮かび上がってくるのです。また、リラクゼーション効果もありますので交感神経と副交感神経のバランスが整い、自律神経系の調整機能や自己免疫機能を正常化する作用があるといわれています。

 

 

催眠療法(ヒプノセラピー)の効果は はてなマーク

トラウマ解消、ネガティブな思考や習慣の改善、人間関係の悩みの改善、モチベーションの向上、自信回復、ストレスや身体の痛みの軽減、集中力向上、ダイエット、自己探求と自己成長、新しい発想、コミュニケーション能力、イメージトレーニングなど。

 

 

セッションでのよくある質問

  • ヒプノは催眠術?

テレビや催眠ショーとしての催眠術とは別物です。あやつられるものでなく、自分で入っていくものです。  

 

  • セッション中に意識はあるのですか? 

セッション中は、睡眠ではなく催眠でリラックスした状態なので意識もはっきりしています。

 

  • セッション中のことは覚えていますか?

自分が話していることやしていること、セッションが終わった後の会話の内容もすべて自分で覚えています。

 

  • 催眠にかからない人はいますか?

 かかりにくい人はいます。催眠状態に入るのには個人差があります。左脳が働いていると入りずらいので、リラックスしてセッションを楽しむ気持ちを持ってください。入らないからと言って、頑張ったり、考えたり、分析したりしないでください。

 

  • セッション中、映画のように映像があらわれるのでしょうか? 

鮮明に見えたり、ぼんやり部分部分が見えたり、または見えずに音や気配やイメージが感じられたりと様々です。

 

 

hypnotherapy8

 

 

いかがでしたか?

少しはヒプノセラピーについてわかっていただけたでしょうか?

まだ不明な点、聞きたいことなどありましたら 気軽にメッセージくださいね。

 

 

 

hypnotherapy15