Monthly Archives: 10月 2015

25 10, 2015

10月24日〔土曜日)「5年後のあなたはどんなあなた?」ワークショップ

イギリスは〔ヨーロッパなど他の地域も)今日から夏時間が終わり冬時間になりました。

さて、昨日10月24日土曜日の午後はいつものワークショップの場所、London Bridgeで「5年後のあなたはどんなあなた?」をテーマにワークショップを開きました。

このテーマでは数人風邪を引いてしまったり他に用事や仕事があり時間調整できず参加できなくて残念だった方々もいらっしゃいました。

ですからまた昨日いらっしゃられなかった方のために 11月28日〔土曜日)にも同じテーマで同じ場所でワークショップを開く予定です。

昨日いらっしゃれなかったかたがた、まだ興味があったり都合がつきそうであれば是非いらっしゃってください。

 

 

さて、昨日は雨模様の天気でしたが 場所を提供してほとんどのワークショップに参加してくださっている方を除いてみんな初めてヒプノセラピーを体験する方々が集まってくださいました。

当日の流れは以下の通り。

1.ヒプノセラピーと未来世の説明
2.「5年後の未来のあなた像」の書き出しワーク〔絵や言葉で。自分の表現しやすい方法で)
3.未来世療法ミニ体験「5年後のあなたに会いに行く」
4.お茶を飲みながら ミニ体験で見た未来世としての自分の絵を描い足り言葉で表現したりして感想を話し合う

 

まず、初めての方ばかりだったので ヒプノセラピーの歴史、ヒプノセラピーとはどういう療法なのか、顕在意識と潜在意識について、未来世療法とは、ヒプノセラピー〔療法〕に関する誤解と良くある質問などの説明は お渡しする資料にもすべて書いておりますがこれを一緒に見て行きました。

 

そして5年後の自分はどんな自分であるのか、どんな自分であって欲しいのか、自分の周りの環境はどんな感じや状況なのかを絵または言葉で表現してもらい説明していただきました。

5年後というとちょっと難しい。。。。3年後だと自分がどうなっているのかなど想像しやすいけど、5年後は少し未知な部分もあるので難しい。。。という声が出たので 良い悪い、正しい間違っているなど気にせず 〔絵がうまい、下手なども)思いつく限りそうなっていたいと思うことをイメージして描いてくださいと説明。

例として今の私が思い描く、またはそうしたい、そうなっていてもらいたいと思うことを話しながら絵を描き見せました。

〔写真に取るときに影が。。。)

 

 

そのあとは皆描きやすかったよう。。。?

〔許可してくださった参加者の方の絵のみ掲載)

 

 

 

今回のテーマが現在のことなのでかなり個人的なことが沢山あるので ここでは書きませんが、現在の悩みや状況、考えていることに対してよい方向へいっていること、そしてこれから望むことなどが具体的にでました。

私のワークショップでは驚かれるのですが、参加者皆自分の意見を他の参加者の状況などについて思うことを話し合うので 私だけの意見や思うこと、また何かに気がつく、というサポートだけでなくほかの参加者からも得られます。

ここですでにかなり盛り上がり。。。。私は時間を気にしながら進めます。。。。〔笑い)

 

そして今度は 未来世療法ミニ体験の前のエクソサイズ。

これでちゃんと右脳にアクセスしているのか確かめます。

ミニ体験でのテーマが5年後の未来なので、エクソサイズも前世がらみのイメージエクソサイズの内容。

皆とてもアクセスが良く、オランダはとてもこの人生に関係の深い場所なので 自分は老後も死ぬときもオランダにいたい、イギリスの17世紀、石畳の街でエプロンをして仕事をしている女性の自分、イギリスかオランダ。初老の黒めなコートを着て絵を描いている男性、デンマークのコペンハーゲンが最初に思い浮かんだけれど、そのうちにハワイに。日系人の初老の女性でローカルな場所でカフェを営んでいる自分 などなど ここでは簡単に書きましたが、とても短いイメージエクソサイズとは思えない内容が沢山出てきました。

 

そしていよいよ5年後の未来の自分に会いに。

ここでもかなりプライベートに関する具体的なものばかりが出てきたので ここでは書きませんが、現在の自分の問題点や自分の状態が良く見えてこれからどうすれば良いのかわかった方や自分が望んでいる またはよりよい環境やその中にいる自分を見ることができて今のままで行けばよいというメッセージを自分から得られた、という方、不安が軽減されたという意見もありました。

 

 

ワークショップの感想として。。。。

場所を提供してくださっている方は毎回良い出会いができて嬉しいといってくださっています。

他の方は現在、そして将来の自分に対しての不安があり少しでも改善したい思い出参加してどこから対処すればよいのか考えるきっかけになり気持ちが落ち着いた。自分だけでの問題では無いということにも気がついた。ヒプノセラピーがどういったものなのか体験してみたくて参加した。最近ストレスもあり気持ちを落ち着けるヒントとなれば、と思って参加した。自分の予想とは全く違うイメージが見えて面白かった。5年後のことを考えているときにインナーチャイルドらしい子が出てきたりよきせぬ気付き野機会を与えられた気分。とても面白かった。皆話しやすい方ばかりでリラックスできた、など皆気持ちが軽くなって笑顔になっていたことが印象的な日でした。

 

参加者の皆様、本当に有難うございました。

 

 

 

 

次回のワークショップは11月15日〔日曜日)にヒプノセラピーリラクゼーション〔イメージ瞑想)「あなたは何の木?」をテーマに同じ場所でワークショップを開きます。
以前にもこのワークショップを何度もしたことがありますが、わたしたちの生活の中でグラウンディングはとても大切です。
最近、将来のことで悩んでいる方や何をして良いのかわからない、現在の状況を変えたいけどどこからどうしていけば良いのかわからない、また9月から忙しい日常に戻ってストレスを感じている方などいらっしゃいます。
時々自分をリラックスしながら地球としっかり繋がり、不安や心配を軽減して 今ここを生きられるように、自己を確立でき目標達成ができるようになど地に足をつけて現実的に生きられるように 一緒にリラクゼーションを行いませんか?

 

日時:11月15日土曜日 14時00分ー16時30分
場所:London Bridge  (参加者の方に詳細をお知らせいたします)
参加費:£20 〔今までワークショップに参加してくださった方は£15 )

 

また11月28日土曜日にはまた昨日と同じテーマ、「5年後のあなたはどんなあなた?」をテーマにワークショップを開く予定です。

そして12月6日日曜日はインナーチャイルドのワークショップをVictoriaで開きます。

興味のある方はご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

12 10, 2015

前世療法個人セッション

こんばんは。

今日は先週と比べて2度くらい寒い14,15度が最高気温。寒かったです。

しかし、週間天気予報では今週のロンドンはこの天候が続き寒いようです。

 

バッキンガム宮殿前のSt James’ Parkのリスさんたちは 観光客の人々に写真を取られながらせっせとえさをもらっては埋めるところを探したり。。。と冬支度に忙しいようです。

 

数日後には より一層寒い一なりリスの姿はあまり見かけず 今度は鳥たちが冬の服装になっている観光客の人たちを楽しませていました。

鳥たちも普段見かけない鳥もいたりして、冬支度のようです。

〔今年は冬到来にロシアからやってくる鳥が早めに来たらしい。。。)

 

 

 

さて、今回は珍しく個人セッションの時の様子について書いてみようと思います。

〔*クライアントさんには了解を得ています。そしてこのクライアントさんをAさんとします。)

 

この時期 個人セッションでもワークショップでも転機の時期や状況の方が多く、これから自分は自分らしくどのように歩んでいくか、人生を作り過ごしていくか、ということを考えていらっしゃる方がお見えになっています。

最近の個人セッションはテーマは違えど過去世へいき、またその後に守護霊にも会いに行き 自分の今世での役割や目的、または悩んでいることがあり その原因を理解し自分を知るというセッションが重なりました。

 

 

ちなみに 過去世前世、とは?
これについては何を信じるのかは個人の自由です。前世療法を受けるのに前世や輪廻転生を信じる必要はありません。信じなくても療法を受けることによって自分のことについて深く知る、気付きを高める、現在の心の問題や課題に取り組むことが出来るということが目的のセラピーです。前世、過去世は一つの捉え方ということで何も問題はありません。
前世療法の特性は非常に象徴的、比ゆ的であり、過去世のイメージやストーリーは自分の中から出てきたもので 自分の内的世界の真実を表していますが、必ずしも外的世界の事実とは一致するとは限りません。過去世のストーリーからいくつもの、何層もの意味を見出していくことができます。

前世療法とは?
前世療法(ぜんせいりょうほう 英: Past Life Therapy )とは、催眠療法の一種であり、退行催眠により患者の記憶を本人の出産以前まで誘導(= 過去生退行)し、心的外傷等を取り除くと主張されているものです。
アメリカ合衆国の精神科医であるブライアン・L・ワイス博士によって催眠療法中に「前世記憶」が発見され、1986年に出版された”Life Between Life”という本で世に知られるように。退行催眠療法により出産以前に遡った記憶(前世記憶)を思い出すことにより現在抱えている病気が治ったりと治療に役立つともされ、、多くのケースで施行され始めました。
催眠といっても意識がなくなったり、寝てしまってどんな状態なのか分からない、というものではなく 誘導の後も目は閉じている状態で意識もあり私との会話形式で問題を解明していくというものです。

 

 

 

どんな過去世であったかというと最初に過去世の自分かと思って見えていた人物は2人見えて一人はターバンを巻いている60歳くらいのおじいさん。この方は家庭に入っているような方ではなく外でかなりの権威がある方。もう一人は10後半から20代の女性。独身。 黒髪にゴールドのイヤリングをしてメイクもしている。時代は凄く昔でどうもこの男性はこの女性のお父さんみたい。何か男性がこの女性に代々家系で受け継がれているものを教えているよう。それはとても神秘的なこと。普段は一般的な悩みを解決しているけれど奥義としては何か宇宙の法則などに関しての知識を生かして教えている感じ。でも、この娘はどうも受け着いてくれるのかどうなのかまだ良くわからないので心配している様子が感じられる。弟子もいるが娘は高い能力を持っているので やはり娘についで欲しい。でも、まだその世界に入りきれていないし 他に興味があるのかもしれない。

場面は少し変わりそこの王様のような人が水晶を見ながら世の中の今後のことを心配しているのが見えた。どうも先ほどのおじいさんはこの王様に仕えているよう。どんなことがおきるのかはわからない。

高い能力を持った娘は巫女のような または女神のような役割を持って生まれてきたようだ。

そこで どうもAさんはおじいさんではなくて娘のほうが過去世の自分であることがわかり さらに状況を説明。

時は少しあとになり今はおじいさんの教えをほぼ受け継いでいる状況であと少しでマスターする。この娘には結婚していないようだけど心のパートナーというかとても信頼し会って一緒に国を良い方向へ導いている人がいるよう。

その後の人生も彼女は独身であったよう。でも、自分の役割を全うしているし良いパートナーもいるので幸せで満足している。時代を超えて受け継いでいきたいと思っている。現在のAさんにも神聖な中で生きていってもらいたいと望んでいるよう。

 

ここで Aさんの知りたいことにおいて大体はわかったけれど もっとはっきり知りたいので守護霊へ会いに。

守護霊に会いに行くと2人のマスターの間に自分がいるのを感じ。このマスターは背中に羽が生えており真っ白な姿。

このマスターに色々と知りたいこと、今世の目的や役割、具体的に何をどうすれば良いのか、他にも気になっていることなど質問してちゃんとしっかりアドバイスをもらえて 過去世、守護霊の場所から戻ってきていただきました。。

 

 

 

 

 

Aさんは以前ワークショップも参加してくださったことがあり、その時にはミニ体験なので自分の潜在意識からのイメージなどが見えたけれど深い内容にまではいけれなかったので 個人セッションでもそうなのかな?と思っていたようですが、 セッションが終わったあとには「こんなにはっきりと見えて凄い。ここまで凄いとは思ってなかった。」とセッションから得られたものに大満足してくださいました。

こちらこそ Aさんがセッション内容からアドバイスも得られて満足していただけて凄く嬉しいです。

Aさん、本当に有難うございました。

このセッションを生かして素晴らしい人生にしていっていただきたいです。

 

 

 

ワークショップのご案内です。

10月24日〔土曜日)「5年後のあなたはどんなあなた?」をテーマにロンドンブリッジでワークショップを開きます。

未来世療法とは:未来世療法は、基本的には「今」の状態を元に探っていき、たとえば幾つかの別々の道のその先がどうなっていくのか、見に行くことができます。
未来世など信じない方でも前世療法と同じように見たもの感じたものを本来の自分(自分の潜在意識)から出てきた象徴やサインであるととらえてあなたがどんな状態なのかみていくことができ更に自分を知ることができます。

未来世療法は、「今のあなたがおかれている状況が将来どのような意味を持ってくるのか」を知るための療法であるといえます。未来世療法で体験したことは「いま、ここ」をしっかりと生きていくための確かな指標となっていくでしょう。

ワークショップの内容として
1.ヒプノセラピーと未来世の説明
2.「5年後の未来のあなた像」の書き出しワーク〔絵や言葉で。自分の表現しやすい方法で)
3.未来世療法ミニ体験「5年後のあなたに会いに行く」
4.お茶を飲みながら ミニ体験で見た未来世としての自分の絵を描い足り言葉で表現したりして感想を話し合う
という流れでやっていきたいと思います。

日時:10月24日土曜日 14時00分ー16時30分
場所:ロンドンブリッジ (参加者の方に詳細をお知らせいたします)
参加費:£20 〔今までワークショップに参加してくださった方は£15 )

少人数のワークショップですので、楽しく安心してワークショップを体験していただけると思います。

興味のある方は是非ご連絡ください。

 

 

 

 

 

11 10, 2015

10月10日土曜日 「現在に影響している過去世の人物としての自分と出会う」のワークショップでの様子

昨日10月10日土曜日に 「現在に影響している過去世の人物としての自分と出会う」のワークショップを開催しました。

現在のわたしたちに影響している過去世は1つの過去世だけではなく、いくつもの過去世が影響しています。
今回のワークショップでは2つの過去世〔時間があれば3つの過去世)の人物としての自分に会いに行き、対話をする、がテーマでした。

 

ワークショップの内容として
1.ヒプノセラピーの歴史とヒプノセラピーとは何か、そして過去世、前世療法の説明
2.「現在に影響している過去世の人物としての自分」の書き出しワーク
3.前世療法ミニ体験 現在に影響している2つの過去世の人物としての自分と出会う
4.お茶を飲みながら ミニ体験で見た過去世としての自分の絵または文章で説明してもらい感想を話し合う

 

 

今回のワークショップでは新たに参加してくださった方が多かったので、ヒプノセラピーの歴史とヒプノセラピーとは何か、そして過去世、前世療法の説明を一通りした後に 思うままで、感じるままに現在に影響している過去世の自分像〔例えばどんな時代にどんな生活をしていたのかなど)書き出してみてもらいました。

今回は絵を描かず文章や口頭で説明してもらう形に自然となりました。

では、どんな自分像が出てきたかというと 以前過去世リーディングをしてもらったときに現在のご主人とオランダで出会って。。ということを言われ現世でもオランダに行ってご主人に出会っているのでその過去世が浮かぶ。また、現在の性格から自分を常に持った人格。人には流されないけど、人のためには何かするような人格。数百年前の平安時代の姿の自分で一人山奥でお祈りをするために閉じ込められた過去世があるように感じる。というのは山の中に一人で行くのが落ち着くし、自分の世界の中に閉じこもったり自分を深く見つめ突き詰めることが好きだから。時代でチューダー朝が好きなのでその時代にいたと思う。ハンプトンコートが好きで今もよく行く場所。ヒーリングにとても興味があり、人を助けたい気持ちは常にあるので何かしらそういったことをしていたかもしれない。木が大好きで林や森が好きで一人でいるのも好き。現在でも森が大好きで好きな神社に良く行く。鳥居を入ってかなり古くからある湧き水がありその周りだけとても静かな場所。江戸時代よりももっと前で戦などに関係のない時代にいたと思う。平和で守られているような場所で思慮深い叔父さんだったかも。

 

この書き出しワークは結構難しいにも関わらず、参加者全員素晴らしく自分像をあらわしてくれました。

 

 

そのあとは前世療法ミニ体験前の右脳へのアクセスの様子を見るエクソサイズ。

今回は目の前に花が生けられている花瓶を思い描いてもらいました。

どんな花がどんな花瓶にいけられて どんな場所におかれているのかなど。

 

 

四角い木のテーブルの上にガラスの花瓶がありコスモスのように開いている赤い花が沢山生けられている。場所は部屋の中だけれど花と花瓶の様子が大きく目の前のイメージとしてあり、部屋の詳細はわからない。赤い花が沢山ある中に白い花が少しありガラスの花瓶に生けられている。部屋はベルサイユ宮殿のような広い建物の中の広い部屋で日差しがはいってきていて明るくもなく暗くもない部屋。しーんとした広い部屋の中に寂しそうに花瓶と花がある。花は全盛期のように沢山咲き誇っている。部屋は曇りくらいの明かりが入ってくる部屋で青みがかった細めの花瓶。笹の葉のような細い葉がメインにいけられていて その葉の色は濃い緑色。その中に咲きかけの赤い小さな花が沢山ある。全体的にはも花も上を向いているイメージ。和風の部屋で床の間に飾られている。最後のほうにいきなり黒っぽい着物を着た男性が入ってきてこれから花を生け始めるイメージが出てきた。フレンチスタイルの白いガーデンに置かれているようなテーブルと椅子のところに丸いガラスの花瓶に薄いグリーンがかった白い薔薇の花が沢山生けられている。いるのは自分ひとりで向こうには木が沢山あり広い庭で大きな屋敷があり噴水もある。平和で幸せ。

 

参加者全員素晴らしい右脳へのアクセスです。

では、今度はいよいよメインの前世療法ミニ体験「現在に影響している2つの過去世の人物としての自分と出会う」です。

 

 

 

 

では、どんな過去世の自分と会い対話したのでしょうか?

一人目は叔父さん。こんな風に老いたいな、と思うような叔父さん。外見は西洋人、イギリスっぽい。過ごしやすかったような石造りの小さな家から白髪頭の緑のセーターを着て出てきた。物静かな人で一人でいる。途中外へ行くのでコートを着た。昔は何かのプロフェッショナルな人でイメージとしてはホームズみたいな感じ。何か言いたいことを聞いたときに「あるがままに」という言葉をもらった。質問で結婚はしたの?と聞いたら したよ、と答えてくれた。2人は10代半ばの日本人の女の子。渋めの赤色の着物を着ている。無邪気で年の割には落ち着いている。イメージとしては妹や弟が多くいて母親の手伝いをしている。なぜ来たの?という感じで見られた。でも、ずっと笑顔だったけど人見知りの性格だとわかった。自分の中でこの女の子は自分の過去世のイメージとしては考えていなかった。でも、外向けの自分のような感じ。

次の方は一人目は山小屋にいて戦士というか騎士のよう。とてもハンサムで金髪の髪の毛。傷ついた人を助けてあげて自分の仲間も守るような人。その人からのメッセージはやりたいことを突き進んでやれ。もう一人はお城に住んでいるお姫様。ドレスを着ていて髪が長い。周りがうるさく自由がない。やりたいことができない。この人物に助けて、といわれどうしたら良いのか聞くと自分が知っているでしょ?といわれた。現在で思い当たる。ヒーリング関係のことをしたいけれど不安もあり突き進んでいけない。

他には一人目は北欧に住んでいてがたいが大きく山で暮らしている。家族はなし。一人で50、60歳。これが幸せかどうかは考えたことがないけれどここにいるのにはこうしないといけないし、こういうものだ、と祝え、成る程と思った。2人目は40代か50代の女性。誰かに使えている侍女。ちょっと寂しいそう。自分からあえて一人になる必要は無いといわれた。尽くしすぎて自分の幸せを考える暇がなかった。もっと違うものがあったのかも、と思う。二人からのメッセージとして今までやってきたことにフォーカスする、あせることをやめる、義務だけでやると寂しい。力む必要は無い。

参加者の中には なぜか嫌いな父親が出てきた。会話はなく20年のギャップが。。。という方もいました。

 

 

 

 

色々な話が出てきてあっという間の時間。

その上 時間が過ぎても話は尽きず。。。

 

 

この日参加した感想として。。。。

単純な興味で参加したがセッションで自分の想像と全く違うイメージが見えたことが一番印象に残った。そして楽しくお話しができた。自分を突き詰めてみたいので参加した。ワークショップの印象派アットホームで楽しいセッションができた。自分の過去世を知りたかったので参加した。ワークショップで現在の自分の問題が明確になりよかった、などなど。。。

 

私も本当に楽しかったです。

このテーマは初めてでしたが、参加者皆ちゃんと自分の過去世の人物と出会うことができて さらに現在の個人の問題も浮き彫りに。そして自分は自分のことをなんとなくでも全部自分が一番よくわかっているんだ、ということを〔自分の潜在意識はすべて知っている)参加者の方は良くわかったようでよかったです。

参加してくださった方々には本当に感謝します。有難うございました。

 

 

 

 

さて、次回は10月24日〔土曜日)「5年後の未来のあなたに会いに行く」をテーマにロンドンブリッジでワークショップを開きます。

未来世療法とは:未来世療法は、基本的には「今」の状態を元に探っていき、たとえば幾つかの別々の道のその先がどうなっていくのか、見に行くことができます。
未来世など信じない方でも前世療法と同じように見たもの感じたものを本来の自分(自分の潜在意識)から出てきた象徴やサインであるととらえてあなたがどんな状態なのかみていくことができ更に自分を知ることができます。

未来世療法は、「今のあなたがおかれている状況が将来どのような意味を持ってくるのか」を知るための療法であるといえます。未来世療法で体験したことは「いま、ここ」をしっかりと生きていくための確かな指標となっていくでしょう。

ワークショップの内容として
1.ヒプノセラピーと未来世の説明
2.「5年後の未来のあなた像」の書き出しワーク〔絵や言葉で。自分の表現しやすい方法で)
3.未来世療法ミニ体験「5年後のあなたに会いに行く」
4.お茶を飲みながら ミニ体験で見た未来世としての自分の絵を描い足り言葉で表現したりして感想を話し合う
という流れでやっていきたいと思います。

日時:10月24日土曜日 14時00分ー16時30分
場所:ロンドンブリッジ (参加者の方に詳細をお知らせいたします)
参加費:£20 〔今までワークショップに参加してくださった方は£15 )

 

よろしくお願いします。

 

 

8 10, 2015

12月イスタンブールでワークショップやセッションを行います。

何度も行っているトルコ、イスタンブール。

どうしてももっとトルコの文化や人々〔トルコ人やそこに住んでいる人々)のことが知りたくて、また何度も訪れたくて。。。。

思い切って12月23日から29日までの期間、数日ワークショップや個人セッションを開催することにしました。

トルコに住んでいらっしゃる日本人の方々、どうぞよろしくお願いします。

興味があったり日程に都合がつく方は是非いらしてください。

 

また、場所の詳細など色々なお問い合わせ〔どんなことでも大丈夫です)や申し込みなどinfo@yukamando.com 私、満藤〔まんどう)までよろしくお願いします。

 

 

こんにちは。イギリスのロンドンでヒプノセラピストをしている満藤です。

この度12月23日から29日までイスタンブールのカドキョイでワークショップ〔時間は13時―16時〕や個人セッション〔ワークショップの時間以外〕を開催することになりました。

(ワークショップや個人セッションまたは場所についての詳細はお問い合わせください)

ワークショップの内容

12月23日 ヒプノリラクゼーション〔Tree meditation) あなたは何の木?

リラックスしながら地球としっかり繋がり、不安や心配を軽減して 今ここを生きられるように、自己を確立でき目標達成ができるようになど地に足をつけて現実的に生きられるようになります。

12月24日 現在に影響している過去世の人物としての自分と出会う 

現在のわたしたちに影響している過去世は1つの過去世だけではなく、いくつもの過去世が影響しています。今回のワークショップでは2つの過去世〔時間があれば3つの過去世)の人物としての自分に会いに行き、対話をします。

12月25日 あなたにとって今必要な未来世を体験する 

未来世療法は、基本的には「今」の状態を元に探っていき、たとえば幾つかの別々の道のその先がどうなっていくのか、見に行くことができます。

12月26日 本来の自分、インナーチャイルドに会う 

私たちの潜在意識と呼ばれる無意識下には 必ず本来の自分であるもう一人の自分がいます。

その本来の自分は内なる子供、インナーチャイルドといわれています。この本来の自分、インナーチャイルドともっといい関係になれたら 楽になり、自分らしさを更に発揮していくことが出来るようになります。

 

金額  ワークショップ £25 (35ユーロ、または113トルコリラ、6000円)

個人セッション 90分 £50 (67ユーロまたは226トルコリラ、10000円)

150分 £70 (95ユーロまたは318トルコリラ、14000円)

ヒプノセラピーとは・・・

ヒ プノセラピー(催眠療法)とは、最新の心理療法の一つで、人間の催眠状態を利用したセラピーです。

*詳しく知りたい方はウェブサイトwww.yukamando.comをご覧ください。ブログのセクションではワークショップの様子も書いています。

 

 

 

 

 

3 10, 2015

 9/26 ヒプノリラクゼーション「あなたは何の木?」ワークショップの様子

こんばんは。
只今ロンドンは20時過ぎです。
ここ最近のロンドンはよいお天気でまた少し暖かく感じられるような天気になってきて嬉しいです。
そして今日はもう10月にはいって3日が終わろうとしています。
早いですね。
ついこの間、夏休みが終わって忙しい日常に戻って。。。という感じでしたが。。。

そんな夏休みあと、9月26日土曜日に ロンドンブリッジで ヒプノリラクゼーションTree Meditation「あなたは何の木?」 を開催しました。
夏休み明けの最初のワークショップ。
少しどきどきしていましたが〔久しぶりだったので)そんなわたしにもこのグラウンディングの瞑想リラクゼーションは役に立ちました。

 

 

では、どんな日であったかというと。。。。
その日は久しぶりのワークショップであったので、少し緊張気味のわたし。
早くにワークショップ開催の場所に着きました。
久しぶりに会うワークショップ開催の場所を貸してくださっている、また毎回ワークショップに参加してくださっているYさん、早くついたにも関わらず、快く迎えてくださり。。。すでに一人、参加者の見慣れた顔も。。。。

 

 

この日は前日に探していたけど見つからず行方不明になっていた 数年前にグラストンベリーで購入したクリスタルのブレスレットやペンダントヘッドが見つかり、ラッキー、ハッピーな気分で、ワークショップの当日に身に着けようと決めていたアクセサリーもちゃんと忘れずに身につけ ポジティブな気分を自分で盛り上げていました。

以前にもこのワークショップを開きましたが、基本 わたしたちの生活の中でグラウンディングはとても大切で、時々自分をリラックスしながら地球としっかり繋がり、不安や心配を軽減して 今ここを生きられるように、自己を確立でき目標達成ができるようになど地に足をつけて現実的に生きられるように このリラクゼーションを行うことはとても役に立ちます。

わたしのほかにも 今までポジティブで自分の心に従ってやりたいことをしたり自分の道をしっかり歩んでいた人たちが ちょっと迷い気味であったり。。。少し前に人生の大きな決断を経て自分を確認したい人、または決断したい人など 今回のワークショップではまさにグラウディングが必要な方ばかり集まったワークショップとなりました。

 

 

ワークショップの内容として
1.ヒプノセラピーとグラウンディングの説明や瞑想と脳の関係などの説明と自分がどんな木であるのか体験前の書き出しワーク
2.ヒプノセラピーのグラウンディングリラクゼーションミニ体験
3.お茶を飲みながら 絵を描いて感想を話し合う
という流れ。

 

この日は参加者全員がヒプノセラピーやセッションのことを知っている人たちばかりであったので、資料の中の説明は家に帰ってから読んでもらう事にしてすぐにミニ体験をしてもらいました。

まずは自分がどんな木であるのか体験前の書き出しワーク。
言葉でも良かったのですが、皆絵を描いて説明してくれました。

絵はこんな感じ。。。。

 

皆それぞれの説明は。。。。いつも人が集まってもらえるような家としての枝ぶりやどこからでも入ってこられるような親しみやすい空間にしたい。少し前まで苦しく、以前の木は細くてぐらぐらしていたが、最近はやっと太くなって落ち着いて根もしっかり張った状態。でも、上の部分はまだこれから。 根が見えないが、縦に長く横にも大きい。はは少しで周りは緑色。空は青い。でも今どこへ自分が向かうのかわからない状態。丘の上に木がある。春のイメージ。自分と違う動物を見守っている。見はこれからで小さい。現実的に心の中はあたふたしている。丘の上は一番心地よい場所。大木みたいだけれど大木じゃない。近くじゃなく遠くから見ているつもり。野原で一本の木がある、その体でレモンがなっている。健康的。周りには何もない。

参加者全員の説明を一気に書きましたが、皆それぞれ心情や状況が絵に良く表れています。

 

このあと、グラウンディングワークをしました。

自分と地球とがしっかりとつながるイメージワークです。

このワークの時間内では、まだまだ参加者全員自分の中にあるネガティブなものを出し尽くせず。。。あともう少し。

家に帰って自分でもできるので、自分でイメージワークしてすっきりしてもらうことに。。。

 

 

そしてTree Meditation 「あなたは何の木?」へ。

そしてミニ体験後また絵で表現してもらい、シェアしました。

それぞれの絵はこんな感じ。

皆それぞれの現状が良く現われており、また、こうなりたいという心情も現われて 沢山のキーワードが見えたようです。

 

 

ワークショップに参加してのみんなの感想は。。。。。

自分で気がつかなかった心の中が木を描くこと、セラピーをすることによってより明らかになり気付きが出来てよかった。好きなことが再確認できた。家に帰って色々と絵を見て考えてみようと思う〔もっと自分を見つめようと思う)。とてもリラックスして楽しく自分を見つめることが出来てとても良かった。自分自身を解放するのが楽しい。絵を描いていくことで自分の真理を探るのは興味深い、など嬉しい感想をいただきました。

どうも有り難うございました。

 

 

 

次回のワークショップのお知らせ。

10月10日土曜日に 「現在に影響している過去世の人物としての自分と出会う」のワークショップを開催します。

現在のわたしたちに影響している過去世は1つの過去世だけではなく、いくつもの過去世が影響しています。
今回のワークショップでは2つの過去世〔時間があれば3つの過去世)の人物としての自分に会いに行き、対話をしたいと思います。

どんな過去世の自分が直接大きく現在の自分に影響しているのか 確かめてみませんか?
現在やっていること、経験したこと、興味を持っていることなど再確認できると共に新たな発見できたりします。

 

日時:10月10日土曜日 14時00分ー16時30分
場所:ロンドンブリッジ (参加者の方に詳細をお知らせいたします)
参加費:£20 〔今までワークショップに参加してくださった方は£15 )

10月24日〔土曜日)「5年後の未来のあなたに会いに行く」をテーマに同じ場所でワークショップを開く予定です。

どうぞよろしくお願いします。