Monthly Archives: 2月 2017

26 02, 2017

ヒプノセラピーの活用法の一例 ②続編

前回はクライアントさんが以前見た過去世で短命であった2つの過去世について気になったことを 過去世の自分たちと守護霊に質問して理解し解決しました。

過去世のことで気になっていたことも解決し、ここでは書いていませんがトラウマ的になっていることも胎児退行で原因を見つけ、傷ついている自分を癒すという感じで解決し(これも即効に成果が出ているそうで嬉しいです) 今度はキャリアアップやもっと向上していくために、現在こうしたい、と思っていることを行動していくに当たって5年計画を立てているクライアントさん。5年後10年後の自分と家族はどうなっているのか見てみたい、ポジティブなイメージでより一層計画をこなしていけれるように頑張っていけれれば、ということで 未来を見にセッションを行いました。

 

 

 

 

楽しそうに仕事をしている。精神的に落ち着いていて幸せそう。人生充実していて満足している。それが周りにも伝わっているし、周りも楽しい。家族関係もとても良い関係で仕事も家庭も無理しているところもない。

ここで質問してみました。

職場は変わったの? 変わっている。すぐに仕事先は見つかり今よりも良い条件にいる。とてもポジティブな職場で とても充実している。今やっている習い事もしているし、料理も結構に良いものを作ることに専念し 人も招いている。5年間計画も目標を達し、この時点では私生活や社交に力を入れている。家族も私も良い感じで生活できている。

目標を達することはどうだった? こなさないといけない量もあったけど楽しかった。知識が増えるということは仕事内容もより理解することで 現在仕事に生かしているので良かった。現在もほかの事を勉強している。

 

5年後はとても良い状況のようなので 今度は10年後へ行ってみました。

 

チームで仕事をしている。部下がいる。みんなで協力して仕事をしている。部下の人たちとよくコミュニケーションをとっていて信頼されている上司という感じ。でも、天狗にはなっていない。私生活ではもっと人との交流が広がっていてパーティー上手になっている。とても充実している。習い事(スポーツ)も続けている。体も健康で心も健康。料理にも磨きがかかっている。家族みんなも仕事に私生活に良い感じにステップアップしている。皆充実している。

 

定年後のことを考えて外国語を勉強している。将来役立てたい。よく旅行に行って地域の歴史や文化を学んでいる。家は引っ越したかもしれない。同じ地域で引っ越して現在より良い条件で暮らしている感じ。家族みんな充実して健康で楽しそう。

5年後も10年後も精神的に落ち着いて楽しく充実した生活を送っている。

 

 

このように素晴らしい、素敵な5年後と10年後が出てきたのでクライアントさんは更に目標に向かって(仕事のステップアップ)頑張ろうと決意を固めたようです。

 

私もクライアントさん負けないように、私も昨年に5年計画を立てた目標を4年後達成するように頑張ろうと更に思いました。

クライアントさんも私もお互い私生活(家族含めて)、仕事共にハッピーで充実していている時間を過ごしているのをイメージすることは楽しくて嬉しいですね。

 

 

次回はお会いしなかった1週間の間に新しいことをすることへの不安、ワクワクするけど不安も大きい、などネガティブな感情がありクライアントさんも守護霊にアドバイスをもらいたい、ということでセッションをした様子です。

 

 

 

 

 

 

イギリス、グラストンベリーのチャリスウェルでのリトリート

グラストンベリーという世界屈指のスピリチャルスポットの場所、其の中でもチャリスウェルはグラストンベリー トーと一緒に世界中の方々が必ず訪れる場所。

そんな場所で4月18日から20日の3日間、ゆっくりと滞在して この世界屈指の場所のパワーを感じながら 皆様も本来の自分を、新たな側面を更に発見し、楽しく有意義な時間を私達と一緒に過ごしませんか?

 

私、満藤のヒプノセラピーと日本からオーラソーマのセラピスト、佳織さんとのリトリートです。

 

詳細はこちらのFBページから 宜しくお願いします。
https://www.facebook.com/events/592982680907041/

 

 

 

 

 

 

 

 

24 02, 2017

ヒプノセラピーの活用法の一例 ②

前回のヒプノセラピー活用法の一例①の続きです。

一年間充実した時間を過ごすために気になることを解決しておいたり、これからの自分の計画などしっかりと行動していくために昨年に引き続き今年もセッションを受けてくださったクライアントさんのセッションの様子です。

 

 

今回のセッションの内容は、昨年見た自分の過去世2つについてと5年後10年後の未来の自分に会いに行くというものでした。

過去世では結構其の時代では長寿を全うしていたのに この2つの過去世の人生は短い人生だったので なぜ短命だったのか、や其の人生には何の意味があったのかを知りたい、というもの。

 

 

セッションの前に前回のセッションから当日までのアップデートです。

前回のインナーチャイルドのセッションはとても良かった。以前はカウンセリングなどでインナーチャイルドと話すように言われたことがあったけど、なかなかどうやって話せばいいのかわからず実行できなかった。でも、ヒプノセラピーのインナーチャイルドとの会話はイメージがあるので簡単に対話することができた。

また、仕事でもミーティングなどで以前のように心配したり恐れたりすることなく結果も良くできた。そして仕事上でのある事柄もそのまま受け入れることができ、今後どう自分で更に良い方向へ持っていけるのか考えることもできた。

子供の頃の影響で、ある決まった状況のときに ついネガティブに考えてしまい、自分の価値について悩んでしまう癖を克服できているようです。

素晴らしいですね。

 

 

 

 

 

 

さて、素敵な前回のセッションからのアップデートを伺ったところで 今回のセッションへ。

この短命であった2つの過去世のうちの1つは 現在の自分(クライアントさん)の考え方、時間を無駄にしたくないにかなり影響しているようです。

2つの過去世への質問として

1、人生の使命や目的はなんだったのか?やり遂げられなかったことはあったのか?

2、なぜ早死にしたのか?計画したことなのか?事故だったのか?

3、早死にした人生の意味はなんだったのか?

4、幸せだったのか?

5、今現在何をして欲しいのか?この人生の使命は何なのか?

これらの質問をもう一度過去世を振り返ったあとで、守護霊にあってきいてみました。

1つの過去世の舞台はスウェーデン。そして裕福な家出身で信心深い、とても希望にあふれた次男坊でした。

家のことは兄に任せて自分は自分なりに自分の使命について考え、色々な外国を回って世の中を見てみたい、人々と交流をして文化なども学びたいと旅に出ていたようです。

この過去世での人物は家柄が貴族で時代はフランス革命があったような時代。この革命が世の中にどう影響するのか?貴族とは?という疑問を持ちながら旅の一つの目的として世の中の動きを見る、そして自分の身分の格差をなくすことに興味があったようです。この人は実際に色々なところで普通の人たちと会って話しをしていたよう。

しかし、時代はまだそういったことに早く受け入れるのが難しそう。でも、そういった若くて貴族で一般の人の話もきく、という事を利用しようとする人もいたのも確かのようです。

 

場面は少しあとへ。具合が悪くなってなくなってしまう場面。

具合が悪くなった原因は革命を起こそうとしているグループの一人に何か食べ物を薦められて 食べたくなかったけれど礼儀として少しだけ食べたのだけど それが死に至る原因となったらしい。

そしてこのグループのリーダーはとても賢い人で情もある良い人で、過去世のクライアントさんのことが大好きだったのだけど、ある計画での協力を断られたのでちょっと懲らしめてやろう、位で良くない食べ物を薦めたよう。でも、それが原因で死に至ったのでどのリーダーの人はかなり後悔し悲しんでいるようです。

 

ここで、過去世の魂にきいてみました。

1、やり遂げたかったことは?

バックグラウンドが違っても理解でき、協力し合える社会を作る。

2、早死にしたことは生まれる前に計画してきた?

計画してきた。でないと悪いグループに利用される。

3、早死にした人生の意味は?

短い中で色々な体験ができた。色々な人との交流や気持ちや感じ方のシェアも出来た。人間とは何か?を理解することが学びで役に立った。

4、幸せだった? 充実していた。

5、現在の自分に何をして欲しい?

今住んでいるイギリスにも色々な人がいる。環境的にもすぐ他の国にいけれる。そんな環境の中で自分と違う立場の人たちと交流して理解して欲しい。

 

 

ここで、もう1つの短命であった過去世へ。場所はフランスで今度は女性。

やはり裕福な家の方ですが 体が弱く、いつ死を迎えても良い覚悟はできていたようです。

早速過去世の人物に質問をしてみました。

1、この人生でやり遂げたかったことは? 子供を生むこと。それができて軌跡のよう、それで充分。

(この人生では結婚して優しいご主人と男の子の子供がいました)

2、早死には生まれる前に計画してきた? 計画してきた。裕福な家に生まれていたので生活には困らず、体が弱かったので小さい頃から死を意識していた。うるさい母親だったけど自分が長く生きられるように色々と計画してくれた。そして祈りのおかげで心はおだやかだった。

3、早死にした人生の意味は? 人生の目的のひとつが不自由な中で(体)自由に生きる(精神)。それが祈ることで可能に。精神的な成長が凄くあった。人生の終わりがすぐに来るかもしれないと、いつも思っていたので時間を無駄にせず生きることができた。魂の成長も凄くあった。楽しいことも一杯あった。母との葛藤もあった。

4、幸せだった? 幸せでした。

5、現在の自分に何をして欲しい? 今、この時の充実。健康で一杯できることがあるので時間を無駄にしないで欲しい。この人生での魂の成長は短い人生だからよりフォーカスできた。体験からの成長や学びを引き続き学んで欲しい。一つ一つの体験を無駄にしないで欲しい。祈りを忘れないで欲しい。祈りは学びが深くなる。そして家族を大切にして欲しい。

 

 

 

 

2つの過去世共に現在の自分には体験を大切にして そこからの学びを大切にしてほしい、とメッセージが。

 

 

ここで、守護霊さんにも会って更に詳しくきいてみようとセッションを続けます。

守護霊に短命であったことを質問すると、人生の長さは関係ない。短くても学ぶ人もいれば、長くても何も学ばない人もいる。長さにこだわらないで欲しい。

スウェーデン人男性の過去世では色々な経験を得たかった。最後は残念だったけど悲観する必要は全くなし。いき方、考え方の違いでそうなってしまったけど、無駄なエネルギーを使う前に終わらせることができてよかった。人生自体は大変充実していたし、人々との出会いなどから魂の成長が凄くあった。人生の最後にこだわらないで欲しい。死ぬときにはうらみもなかったし相手は後悔していたようだけどカルマ的なダメージは残らなかったから良かった。この過去世の自分が現在の自分に影響しているので、現在の自分の目的のひとつは色々な人との出会いの中で魂の成長と癒しを与えていく課題。日々の自分の行動や相手の対処の仕方、関わり方などで理解しあって協力し合ってやっていくことを全うして欲しい。

 

フランス人女性の過去世では短い人生だったけど、小さい頃から短い人生だとわかっていて魂の成長はすごかった。学びの深さは人生の長さとは同じではない。彼女の人生は凄く充実していたし、無理だと思っていた子供も持てたし、苦しいことも成長に役立っていてゴールに集中して学びを達成することができた。

現在はそういったものはなくいろいろな出来事によっての葛藤もあるけれど、葛藤から引き続き学んで魂の成長を続けるのが大事。

人生の目的は以前からの引き続きで人々の関わりから学んで癒しにつなげていくこと。フランスの過去世で学んだ祈りの生活を基盤に日々の生活をすることで学びも深くなる。

現在のご主人はこのフランス過去世のときの子供だったよう。生活や時間のシェアを喜びとしている。時間の無駄をしないで、と何度も「時間の無駄にしない」が出てくるのでここでこの言葉の意味を確認してみました。

学ぶ種(感じる、経験など)を見落とす人が多い。チャンスを無駄にしないように「今」という時間を大切にして欲しい。体験、感じることから学びを深くして欲しい。

 

このあと、個人的なことを守護霊に。。。。

このセッションで、守護霊にも2つの過去世の人物からもしっかりと明快なメッセージを受け取ることができました。今度は引き続き5年後の未来へ。

 

 

しかし、長くなってしまったので次回へ。

続きも読んで下さいね。

 

 

 

 

 

イギリス、グラストンベリーのチャリスウェルでのリトリート

 

グラストンベリーという世界屈指のスピリチャルスポットの場所、其の中でもチャリスウェルはグラストンベリー トーと一緒に世界中の方々が必ず訪れる場所。

そんな場所で4月18日から20日の3日間、ゆっくりと滞在して この世界屈指の場所のパワーを感じながら 皆様も本来の自分を、新たな側面を更に発見し、楽しく有意義な時間を私達と一緒に過ごしませんか?

 

私、満藤のヒプノセラピーと日本からオーラソーマのセラピスト、佳織さんとのリトリートです。

 

詳細はこちらのFBページから 宜しくお願いします。
https://www.facebook.com/events/592982680907041/

 

 

 

 

 

23 02, 2017

ヒプノセラピーの活用法の一例 ①

こんばんは。

今日のロンドンは台風並みの風がふいている一日でした。

そんな中、ある集まりに行って来ました。

ヒプノセラピストとして、またローズ製品関連のお仕事をしだしてから其の前までは仕事柄もありましたが 在英20年なのに、ここ2、3年位前までほとんど関わってこなかった日本人コミュニティーの集まりに時間があるときには参加しています。

色々な方にお会いできるのは楽しいですね。

 

 

 

 

さて、昨年からいらしてくださっているクライアントさんですが、昨年は色々と長年気になっていた事柄を前世療法を使ったり守護霊に聞きに行ったり未来へ行ったり退行催眠療法を使い幼児の時に戻ったり。。。と色々なヒプノセラピーの手法で解決してすっきりとした気持ちで良い一年を送りました、というメッセージをいただいた上に、今年も現在気になっていることやこれから先5年ほどかけて行うことを決めていらして 其の件でいくつか気になっている事柄をまとめて連続セッションさせて頂きました。

 

 

そして今年最初のセッションでは、ある場所へ行ったときにふとものすごく懐かしい、以前来たことがある、という強い気持ちに襲われた理由からはじまりました。

そしてその次は自分が苦手とする人たちとの関係性を見てみました。

そして其の次のセッションではトラウマ的なものの原因発見と解決2件。

そして昨年に続き、自分の家族関係のこととこれからのこと。新たに気にかけておくことはあるか?など。

最後は昨年見た過去世2件で気になることがあり、其の人生の意味など理解すると共に現在5年くらいかけてやろうとしていることについてと自分の5年後と10年後の未来を見たい、というセッションを行いました。

 

 

 

 

 

ある場所へ行ったときにふとものすごく懐かしい、以前来たことがある、という強い気持ちに襲われた理由を探りに行くセッションではすぐに浮かんだイメージは其の場所に行ったときに、ふと浮かんだビジョンと同じ、でも もっと詳細が描かれている自分と光景が。自分のイメージと歴史的年号はあっているようです。そこに居る自分はとてもエキサイティングしていてとても楽しんでいる様子が。関わっている人の名前もちゃんとでてきます。そしてセッションを行うきっかけになった「ものすごく懐かしい、以前北ことがある」という強い気持ちになった原因はそこは当時本当に好きだった場所で思い出が一杯あるところであったからのようです。そして其の場所は当時の人生の中でとても重要な場所であったよう。だから其の場所に行ったときに強い感情に襲われたようです。

 

私達は誰でもどこか行ったときや何かを見たときに 「なんだかわからないけど懐かしい感じがする」とか「良く知っているところ」とか「わからないけど気持ちがワクワクしたり、悲しい思いになったりする」とか色々な強い感情に駆られたりすることがありますね。

そういったときには前世のあなたの記憶が少し蘇っていたり、其の場所が現在のあなたに影響していることだったりするかもしれませんね。

 

 

 

 

そして、2回目のセッションは2件の「自分が苦手とする人たちとの関係性を見る」を行いました。

まずは使った療法は前世療法。過去世でどんな関係であったのか探ります。

この時のクライアントさんは現在の性別と反対の性の男性。そしてこの苦手な方はクライアントさんの叔母さんだったようです。この叔母さんはかなり強いキャラクターの方のよう。いっていることがわがままか利かなっていないようなことをいっているように感じていたようです。でも、よく家に招いてもらっていて良くしてもらっているので自分の意見とは違っても基本情の厚い良い人物だし、立場も違うので、と思っていたので真正面からぶつかることはなかったようです。時代的に戦争へ。この叔母さんはご主人を亡くされても強い女性なので 結構大変な感じなのに頑張っているよう。そして年齢も取ってきているので頑固なおばあさんになっているようです。そして彼女の頑固さが鼻についてきている感じ。それでもかなり我慢してきいていてあげたようです。

 

ここでこの2人にとって何を其の人生で学んだのかきいてみました。

前世のクライアントさんは地位や仕事など恵まれていた人生の中で、この叔母さんは周りにいた人のなかで最もネガティブな人でした。そしてこの叔母さんと通して孤独とか寂しさとかどう向き合っていきていくのか学んだようです。

叔母さんは寂しさ、孤独感と付き合っていく人生で人間の弱さや痛みを学ぶことができたようです。

そしてこのセッション中にこの叔母さんはどんな気持ちで亡くなったのか見てみました。

すると、彼女のご主人が亡くなって一人で過ごし、プライドが高くなかなか自分の間違いを認めることが難しいし、簡単に考えも変えられない。唯一、甥に愚痴がいえたようです。そして甥(当時のクライアントさん)にはとても感謝していたようです。

ここで、クライアントさんがもっと彼女の寂しさを理解してあげればよかった、と思うと同時に当時はかなり愚痴をきかされて大変だったという思いが交じり合っているので、当時の自分を癒してもらいました。

癒しが終わった後、今後どんな関係を築いていけばいいのか聞くと。。。。

彼女は一人で生活しようと努力していて以前よりは積極的に人生をいきようとしているのでよい関係を作れると思う。

クライアントさんには健康的な関係。もっとお互いが人間的な素直に話し合えるような関係。自然に自分の気持ちを話し合えるような関係(意見交換できる)。クリエイティブにこの活計を作っていくには彼女も同じようなことを望んでいるようなのでたぶんもっと思ったことを素直にお互いに表現して意見交換していく関係。

そしてそうしている場面をしばらくイメージしてもらいました。

その後、この苦手は方は自分の母親と似ていて何かネガティブなことを言われるとそれに対して自分が避難されているように感じるようなので インナーチャイルドも癒しました。

 

 

そしてもう一件の苦手な方との関係のセッション。

こちらは苦手なんだけど、なぜとても気になるのか?とまず自分にきいてもらいました。

するとこちらの方との関係は昨年もきいたのですが、同じ過去世が登場してきました。

どういった過去世だったかというと彼女の好きな人とクライアントさんが結婚したというもの。其のことで気の毒に思っているよう。なんと励まして言いのかわからないし苦手な方は女性としての自信を失い、劣等感を持っている。しかしクライアントさんはそんなことは無い、恋愛は相性で美しさとかのことではない、といってもきいてもらえない。。。。そんな内容の過去世。

この苦手な彼女はその過去世で その後、家が決めた人と結婚して幸せな人生を終えたのですが。。。。

 

そういった一連で気になるようでした。そこでクライアントさんの苦手な方への罪悪感をまずヒーリングして癒してあげて 其のあとに傷ついている彼女(クライアントさんが苦手な)も癒してあげました。

そして自分のインナーチャイルドと会い、幸せになるためには行動することなど確認し セッションを終えました。

 

 

 

長くなったので 其のあとのセッションの様子はまた次回に。

 

 

 

 

 

 

 

 

イギリス、グラストンベリーのチャリスウェルでのリトリート

グラストンベリーという世界屈指のスピリチャルスポットの場所、其の中でもチャリスウェルはグラストンベリー トーと一緒に世界中の方々が必ず訪れる場所。

そんな場所で4月18日から20日の3日間、ゆっくりと滞在して この世界屈指の場所のパワーを感じながら 皆様も本来の自分を、新たな側面を更に発見し、楽しく有意義な時間を私達と一緒に過ごしませんか?

 

私、満藤のヒプノセラピーと日本からオーラソーマのセラピスト、佳織さんとのリトリートです。

 

詳細はこちらのFBページから 宜しくお願いします。
https://www.facebook.com/events/592982680907041/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16 02, 2017

ヒプノセラピー「インナーチャイルド」ミニ体験

こんばんは。
ロンドンは少し前には雪が降る寒さでしたが、ここ数日は春到来を思わせる暖かめの日が続き 部屋の中には燦燦と入ってくる太陽が実に気持ちよい。。。。

きいた話ですが、このイギリスの冬はいつもより天気が悪く曇ったり雨の日が多く日照時間が少ないため鬱になっている人が多いとか。。。
太陽の日は大切ですねえ。。。!
今日は友人がうちに来ていて リビングルームに入ってくる太陽の陽を楽しんでいってくれました。この友人は同じヒプノセラピスト。
いつもは人の過去世だったりインナーチャイルドだったり守護霊との対話だったり、色々とセッションをしていますが、自分たちのことはあまり。。。じっくりと深く見たい!ということでお互いにセッションをやりました。
私は今後のこと。今 凄く変化の時期なのでしっかりと確認しました!
詳しいことは内緒(ふふふふふふ。。。笑い)

そうそう、このところセラピーセッションについて記事を書いていませんが。。。
年明けから続いていた個人セッションなどで ずっと思うように時間がとれず、書けず。。。
ようやく少しずつ記事にできそうです。
これから少しずつ書いていきますので お楽しみに。
(少しチャレンジ気味だったり興味深かったり色々凝縮されたセッションでした。詳しくは後ほど。。。)

さて、昨日はヒプノセラピー 「インナーチャイルド」のミニ体験でした。
ヒプノセラピーの歴史、ヒプノセラピーとは?潜在意識と顕在意識、インナーチャイルドと潜在意識の説明の後、まず自分で自分のインナーチャイルドの状況を絵に書いてもらいました。
(許可を得て載せています)

絵を描いた後説明してもらうと。。。
今の私。 2つの葉っぱは理由がある。
本当は緑色で青々した葉をつけていたら光合成ができる。でも、葉っぱが不完全(紅葉ではない)。幹や枝も茶色ではなくグレー色。
根は紫色。紫は好きな色。今の自分のあり方(自分の性格など)。他人に意見を合わせる必要は無い。根は自分が好きなように張れている。 そして自信を持っている。
木のそばには道がある。遠方には川が流れていて川の横にはお花畑がある。このお花畑は中国の桃源郷、理想郷。俗世界を離れた別天地のようなところ。
木のそばの道は絵の外で桃源郷につながっているかどうか分からない。
自分にとって「道」は地図などが大好きで親しみやすいもの。川の水は青々していて綺麗で透明。飲んでみたい。川の水はみずみずしく綺麗。自分ももう少しみずみずしく、生物としてもそうだし感覚としてもみずみずしくいることに憧れる。 川も憧れの象徴?
ここでふと。。。動物や人だったら桃源郷にいけるけど木なのでいけるかどうかわからない。
道は書いたけど詳細はかけなかった(医師とか土とか)。 また、昼か夜か、天気もかけなかった。夢の中にいる自分みたい。 木の葉っぱは左が黄色。右は緑と赤の半分ずつ。緑に向かっている? なぜ半分半分にしたのかわからない。
右は自分は右利きなので大切な部分(左より大切)。左はまだ休んでいる感じ。

次に話の流れで 理想の状態の自分を絵で表してもらいました。

緑の葉っぱで幹や枝は茶色で桃源郷の中にいる。

このあと、軽食をはさんでセッションミニ体験!
まずはインナーチャイルドが住んでいる家のドアを描写してもらいました。
光が反射しているドア。 金や銀色に反射している。ドアそのものが見えない。
その後、ドアの前に歩いていってもらうのですが、ドアのほうから近くに来て目の前で止まったよう。先ほど見えなかったドアは色はこげ茶色で長方形のドア。素材はつるつるしている。このドアは押して開けるようです。
中に入ってもらいました。

ドアを開けて歩いていくと。。。。。どうも自分はすその長い白っぽいマリーアントワネットが着ていたようなドレスを来て部屋の中を歩いているよう。 部屋の中には陽が明るく差し込んでいる。晩餐会ができるくらいの広い部屋。
そしてインナーチャイルドは??
宙に浮いている。 インナーチャイルドの容姿は白人の女性で髪の毛は金髪できちんとまとめあえている。目の色はこげ茶色。年齢は30歳くらいの女性。
凄く冷たい感じがする。横の流し目で上から見て 「きたの?」といっているような感じ。
インナーチャイルドに質問をしてみました。
「今、一番何をしたい?」
一緒に洋服を着替えたい、と言い、着替えた服装は乗馬の服にブーツになったよう。
そして庭を歩く。。。といっても歩かない。宙に浮いて庭にある円形の花壇を眺めている。
ここで参加者の方はインナーチャイルドがなんか「付き合ってあげているわよ」みたいな感じがする。。。。
今度は「あなたがもっと幸せになるにはどうしたらよい?」ときいてみました。
すると「一緒に山を登りましょう」とインナーチャイルドが言うので山へ。でも、この山は階段があって登っていく。登るのは大変ではなかった。手をつないで光に包まれて凄く楽しい感じ。
質問は続きます。
「今の私にとって一番必要なメッセージをくれますか?または何かもらえますか?」ときいてみました。
するとバズーカ砲みたいな大きな筒状のもので筒状の周りがスパイラルに光がまわり輝いているものをくれたようです。
使い道がわからないのでインナーチャイルドに聞くと振ると何か必要なもの(物質ではない)が出てくる、と言いながら振り方も教えてくれたらしい。
そしてどういったときに使うといいのかというと困ったり助けが欲しいときに使えば助けてくれるものが出てくるらしい。
そして「これを大切にもっておきなさい」とメッセージももらったようです。
最後に「愛の色は何の色」と質問して其の愛の色で包まれながら一体化してもらいました。
この参加者の方はあることに努力しながら前向きに進んでいる最中ですが、やはり不安も。。。。このインナーチャイルドからのプレゼントにかなり勇気と安心感をもらったようです。
あまりに具体的なプレゼントをもらって驚いたようですが。。。良かったですね。
そして もし、くじけそうになったときに ちゃんとインナーチャイルドからもらったプレゼントの筒を振って助けてもらい、どんな不安も障害も克服していくことでしょう。

イギリス、グラストンベリーのチャリスウェルでのリトリート

グラストンベリーという世界屈指のスピリチャルスポットの場所、其の中でもチャリスウェルはグラストンベリー トーと一緒に世界中の方々が必ず訪れる場所。

そんな場所で3日間ゆっくりと滞在して この世界屈指の場所のパワーを感じながら 皆様も本来の自分を、新たな側面を更に発見し、楽しく有意義な時間を私達と一緒に過ごしませんか?

詳細はこちらのFBページから 宜しくお願いします。
https://www.facebook.com/events/592982680907041/

11 02, 2017

3月12日ヒーリングバザールに参加します

 

 

3月12日(日) 11時から19時半まで再びヒーリングバザールに参加させて頂きます。

http://healingbazaar.wixsite.com/events

 

 

 

今回は「守護霊(スピリチャルガイド)との対話」です。

 

 

 

 
ご希望の方には前世療法、未来療法、インナーチャイルドなど他のセッションもできます。

どうぞ宜しくお願いします。

 

 

 

 

11 02, 2017

ローズ&チョコレートテイスティングイベントを終えて。

2月8日(水)は西ロンドン、イーリング地区にて、チョコレートとお菓子作りの教室を開催していらっしゃるMy Sweet Academyさんとご一緒に合同テイスティングイベントを行いました。

 

 

 

 

King’s Roseのローズジャムやドライローズ、ローズウォーターなどを使ってMy Sweet Academyさんが見た目も美しく、また味も素晴らしく美味しいチョコレートやマシュマロを作ってくださいました。

 

 

 

ドライローズを使ったトリュフ。
ラズベリーの味と香りとローズの味と香りが絶妙はトリュフです。

ローズウォーターを使って作ったマシュマロ。
ローズウォーターの香りと味がきちんとうまく収まっていて大人のマシュマロという感じ。

イベントは10時半から始まりました。
まずはチョコレートとローズを組み合わせたトリュフのデモンストレーションからはじまりました。

King’s Roseのドライローズがクリームの中に。。。。

まず助川さんがチョコレートの搾り出しの実演と説明。
そして私達参加者が搾り出し体験。

搾り出したチョコレートをチョコにつけて可愛いピンクにデコレートして。。。

ゴールドのデコレーションもしたチョコと一緒に出来上がり。

チョコはドライフルーツにもいいね。。。。

そしてローズ&グリーンティーと共にローズマシュマロ、ローズ&チョコレート、そしてスコーンとローズジャム(2種類)の試食会。
綺麗なスコーン、やはり秘密のテクニックがあった!
これは習わねば。。。。

その後、私が薔薇の歴史と効能についてお話させて頂きました。
イギリスに住んでいるのでイギリスにまつわる薔薇との歴史について、日本人なので日本の薔薇(ローズウォーター)を使っていた歴史も交えながら古代時代、中世ヨーロッパと中東を中心に薔薇の歴史。 とても面白いです。

また、この日は薔薇の入浴剤についても(クレオパトラのように??)ちょっとお話。

その際に農場直入のローズウォーター、薔薇の練り香水、薔薇のハンドクリームやボディーローション、ローズマッサージオイルやローズヒップオイル、ローズエッセンスの上に特別にパイン、ローズオットー、ラベンダーの上質オイルも香りを楽しんだり手にとって試してみたり。。。と皆様に薔薇の商品に親しんで頂きました。

この日参加者の方々には薔薇以外のオリーブ石鹸など含めたKing’s Roseの商品をお買い上げ頂き本当に有難うございました。
また、是非宜しくお願いいたします。

My Sweet Academyさんからは

私は色々なフレーバーが楽しめるチョコレートの詰め合わせを買いました。

息子と友人にお土産用として。。。。(女性だけどね。)

注:イギリスでのバレンタインは普段の感謝の気持ちとして親子や家族間でのプレゼント交換や男性からも女性からもプレゼントをします。
日本のように女性からの告白の日ではないのです。
イギリスでは感謝を伝える日です。

次回、他の面白い企画で またMy Sweet Academyさんとご一緒できれば、と考え中です。
楽しみにしてくださいね。

5 02, 2017

再びイスタンブールへ!-イスタンブールでのご案内

最近のロンドンはずっと雨模様でしたが節分辺りから 曇った空も徐々に明るくなってきています。 私も空が明るくなってきたので心も明るくなってきました。。。。
人間って凄いですね。知らなくともしっかり空の様子とか惑星の動きとかしっかり影響されています。

さてさて、今週水曜日、8日はローズ&チョコレートテイスティングイベントがあります。
参加者の方々と薔薇について語り、薔薇を楽しみ、薔薇の効能を堪能しながらリラックスした素敵な時間を過ごせるようにしたいと思います。

そして先日、3月26日からトルコ、イスタンブールへ再び行くので 現地でのセラピーセッションのご案内とイギリスでのグラストンベリーでのリトリートのご案内の周知用記事を。。。。
現地でレストランとお店を数件経営していらっしゃる堀越さんのIchiban Japanese Mini Market.へ掲載して頂きました。
堀越さん、本当に有難うございます。
そしてイスタンブール現地のオンラインマガジン情報、イスタンブールナビへ再度掲載して頂きました。
イスタンブールナビ 掲示板
http://istanbulnavi.com.tr/in/navi%E2%98%85%E6%8E%B2%E7%A4%BA%E6%9D%BF-2/
イスタンブールの皆様、どうぞ宜しくお願い致します。
そして今回のトルコの旅では、今朝ある方とのご縁でベルガマのアスクレピオンの遺跡へ行こうと計画中。

ベルガマのアスクレピオンの遺跡とは?
世界的に見ても珍しい治療院跡が遺跡として 現代における医療センターとも言うべきここには古代の医術の片鱗がそこかしこに残っているところです。
ここには古代医療施設があり、ヒプノセラピーの眠りの寺院に重なるものがあるかも?
ここの施設には小劇場もあり、ミュージックセラピー的なことも行われていたよう。
神殿の中は個室に分かれていて、そこでマッサージや薬草を使った治療などを行ってたようです。
ここのことを伺って、調べていると。。。ふと昨年か一昨年前世のミニ体験のセッションのときに見たことと重なる部分が。。。!
私は誘導もしていたので長く詳しくは見れませんでしたが。
内容は中央アジアの位置辺りで民族衣装をきている自分が見え、白人で髪の毛は黒く目の色も黒い。顔の目鼻立ちははっきりしている自分。そして、良く憶えていませんが、何かのときに自分が地上と地下を同時に移動して同じ場所へ出てきた。。。。詳細は見直してみないとわかりませんが、地理の位置的にぴったり、地上と地下の様子がまたぴったり。。。とこれは行かなくてはいけない!!と思わせるものが!!!

というわけで計画中です。
イギリスのストーンヘンジのように、またグラストンベリーのチャリスウェルもガーデンを道に沿って歩いていけばチャクラが整えられるよう担っているような古代医療に使われていたところへいけるなんて 本当に嬉しいです。
今回も内容の濃いトルコ旅行になりそうです。
楽しみです!!

グラストンベリー、チャリスウェルでのリトリート

グラストンベリーという世界屈指のスピリチャルスポットの場所、其の中でもチャリスウェルはグラストンベリー トーと一緒に世界中の方々が必ず訪れる場所。
そんな場所で3日間ゆっくりと滞在して この世界屈指の場所のパワーを感じながら 皆様も本来の自分を、新たな側面を更に発見し、楽しく有意義な時間を私達と一緒に過ごしませんか?
詳細はこちらのFBページから 宜しくお願いします。
https://www.facebook.com/events/592982680907041/