yukamando

About yukamando

This author has not yet filled in any details.
So far yukamando has created 167 entries.
14 10, 2017

11月 ヒプノセラピーミニ体験「心と体の対話」ワークショップのご案内

11月はヒプノセラピーミニ体験「心と体の対話」ワークショップを開きます。

 

 

自分の心と体の状態を知るためにヒプノセラピーはとても有効な手段ですが、今回は特に自分の体にも普段よりもっと焦点を当てて (例えば痛いところ、調子のよくない体の部分など)自分の体と対話してみませんか?。

 

 

 

 

 

 

 

 

日程 : (昼の部)  11月1日(水)4日(土)8日(水)15日(水)18日(土)22日(水)25日(土)
(夜の部)11月1日(水)4日(土)8日(水)18日(土)25日(土)

時間 ;  (昼の部)13時から16時まで
(夜の部)18時から20時まで

場所 :  ビクトリア(詳細は参加者の方にご連絡いたします)

参加費 : 30ポンド (昼夜ともに同じです)

参加人数: 最大4名様まで

連絡先:info@yukamando.com

 

 

当日の流れ (昼の部)
1.ヒプノセラピーの説明
2.ミニ体験ー心と体の対話
3.体験のシェア(軽食と一緒に)

 

 

(夜の部 :ミニ体験中心)
1.心と体の対話
2.体験シェア

 
興味がある方、是非ご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

また、個人セッションも受け付けておりますので 個人でより詳しくじっくりと、という方は個人セッションをお申し込みください。

注:未来療法ミニ体験やほかの療法を体験したい場合はアレンジできますので 是非ご連絡ください。

 

 

*前世療法士養成コースも始めました。
前世療法士になりたい、興味がある、という方はご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月のワークショップ、「守護霊との対話」と「インナーチャイルドとの対話」も引き続き開催しています。

 

 

 

 

 

 

ヒプノセラピーミニ体験ワークショップー守護霊(スピリチャルガイド)との対話

 

日程 :  (昼の部)10月21日(土)25日(水)

(夜の部)10月17日(火)24日(火)

時間 ; (昼の部) 13時から17時まで
(夜の部) 18時から20時まで

場所 :  ビクトリア(詳細は参加者の方にご連絡いたします)

参加費 : 30ポンド(昼夜ともに同じ金額となります)

参加人数: 最大4名様まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒプノセラピー インナーチャイルドミニ体験ワークショップ
日程表

日程 : (昼の部) 10月17日(火) 10月28日(土)

(夜の部)10月19日(木)26日(木)

時間 ; (昼の部) 13時から17時まで

(夜の部) 18時から20時まで

場所 :  ビクトリア(詳細は参加者の方にご連絡いたします)

参加費 : 30ポンド (夜も昼も同じ金額となります)

参加人数: 最大5名様まで

 

 

 

 

12 10, 2017

King’s Rose クリスマスセール-世界にたった一つだけのトルコ伝統エブル、 ハンドメイドトルコマーブリングの商品

King’s Rose   クリスマスセール

世界にたった一つだけのトルコ伝統エブル、ハンドメイドトルコマーブリングの商品

 

 

 

 

先日トルコエブル(トルコマーブリング)の体験ワークショップのご案内をさせていただいておりましたが、そのトルコマーブリング(エブル)商品を一足早く「クリスマスセール」としてセール価格で12月上旬まで販売させていただきます。

 

世界でたった一つのエブル商品です。(2度同じものは作れないので)
ご自分用に、またはお友達や特別な方へのプレゼントにいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

オーガンジースカーフ £120 を £80でご提供

シフォンスカーフ £120 を  £80 でご提供

墨流しスカーフ £160 を £140でご提供

エブルペンダント £30を £25でご提供

エブル折り紙イヤリング £30 を £25でご提供

エブルマグネット£15 を£12でご提供

 

 

日本でのお値段は

•オーガンジースカーフ 17500円 を 12500円 でご提供

•シフォンスカーフ 17500円 を 12500円 でご提供

•墨流しスカーフ 24800円 を 21000円 でご提供

•エブルペンダント 4800円 を 3800円 でご提供

•エブル折り紙イヤリング 4800円 を 3800円 でご提供

•エブルマグネット2200円 を 1800円 でご提供

 

 

 

 

自分用に購入したものを身に着けてみました。

 

オーガンジースカーフ

 

オーガンジースカーフ

墨流しスカーフ

ペンダント

 

 

 

商品を載せきれないので ほしいものを指定して(例えばシフォンスカーフ、またはエブル折り紙イヤリングなど)詳細をお問い合わせください。

写真を送ります。

ロンドン在住の方はいらっしゃって手に取って実際に見て決めていただけます。

なかなかいらっしゃれない方はグループ人数であれば指定された場所へ伺ってお見せします。

12月には日本へもいくつか持っていくことも可能です。

世界であなただけのエブル商品をぜひ!

 

 

 

 

 

 

 

 

ご注文・お問い合わせ

King’s Rose  info@yukamando.com

 

 

商品を載せきれないので ほしいものを指定して(例えばシフォンスカーフ、またはエブル折り紙イヤリングなど)詳細をお問い合わせください。

写真を送ります。

ロンドン在住の方はいらっしゃって手に取って実際に見て決めていただけます。

なかなかいらっしゃれない方はグループ人数であれば指定された場所へ伺ってお見せします。

 

 

12月には日本へもいくつか持っていくことも可能です。

 

 

世界であなただけのエブル商品をぜひ!

 

4 10, 2017

未来療法ミニ体験ー1年後の未来の自分に会いに行く

少し前になりますが、個人での未来療法ミニ体験をご希望により行いました。

テーマは「1年後の未来」。

クライアントさんは色々とご自分の未来について考えていらっしゃったようで まずは家を引っ越したい(新しい家)、趣味で現在少しずつやっているアロマ効果を試したり人に伝えることをやっていきたい、今の仕事をやりながらアロマのことをしていくのは肉体的に難しいので現在の仕事を辞めたい。そのやめるタイミングを知りたい、という大きく3点のことを現在の自分を基にした1年後の未来を見たい、とのことでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

まず誘導でリラックスする場所を思い描いてもらいます。

場所は海外の南の島。海の近くでデッキチェアに横たわっている。友人と一緒にいる。風は心地よく暖かく天気は晴れでとても気持ちが良い。

 

 

そして1年後の未来へはふかふかした雲で移動してもらいました。

すると芝生の上に降り立ち、目の前には平屋のような家があり屋根は茶色壁も茶色。家は何軒か並んで立っている。クライアントさんが立っているところは茶色の作で囲まれている庭があり、その一つ。庭の向こう側には原っぱ。見たことのない風景のようです。どこだろう?現在の家の近くでもないし、結構田舎のよう。

クライアントさんにご自分の服装等を見てもらいました。赤色のワンピースを着ていて黒色のハイヒール。髪の毛は肩につくくらい。シルバーの腕時計をしている。

ここで未来の自分に「ここに住んでいるの?」と聞いてみると庭から家を見ている、との返事が。そして隣の家を見て、周りの家を見ている(庭から)。家の中に入ってみる。居間があり、テーブルがある。昔住んでいたようん感じがなぜかする。でも外は違う。まるで親戚の家に行った時のような懐かしい気持ちがする。

もしかして過去に行ったのかな?と思い、確かめるためにそこで「何をしているの?」と聞くと「突然雲に乗ってきて降り立った」今より若い感じがする。なんだか漫画を見ているよう。未来じゃなく昔っぽい。。。。。というので左脳も働いてきている感じがし、それ以上進みそうにないので リラックスする場所へ戻ってもらいました。友達のいる海岸へ。。。

 

 

そして一年後の未来へ移動するのに また雲に乗って。。。今度は友達も一緒に。

着地した場所はよく知っている庭。イタリアの家の庭。イタリア初めてのお友達を家族に紹介して家で楽しく過ごしている光景が。

お友達の服装は茶色のコートを着ている。クライアントさんは紺色のワンピースに黒のヒール。一週間くらいイタリアに滞在して

イギリスへ。イギリスへ帰ってくると、どうも家は新しい家で引っ越しているらしい。春に引っ越してきたようで小さい庭がある。お友達も一緒。お友達を家の中に案内している。家は最初に雲で降り立った家。懐かしい感じがした家。過去ではなくて新しい引っ越し先の家だった。

クライアントさんはお仕事はしていない感じ。ゆったり過ごしていてあわただしくない。お友達と家族と一緒にご飯を食べている。

家には自分の部屋もあり、アロマをしている。最初降り立ってみた時には平屋かと思ったけれど、実は2階建ての家。自分の部屋は2階へある。ゆったりと外を眺めている。

仕事はイタリアに行く前に辞めたようだ。(春。引っ越しに伴ってやめた感じ)そして夏、イタリアから帰ってきてゆっくり。とても満足している様子。

ここで、クライアントさんはちょっとだけ家の模様替えをしたい、というので模様替えをしてもらう。

そして、「イタリアに帰らなくてもよいのかなあ?」お姉さんが一人らしい。将来的(最終的)にはイタリアに帰るのが良いと思っている気持ちも確認。

 

そろそろ時間となってきたので、一年後の自分からプレゼントをもらう。銀の写真を入れるフレーム。シルバーのものが良いみたい。

 

 

 

 

 

 

セッションが終わって、未来の自分との会話が難しかったけど、実際にイメージを捉えられたことがとても良かったようです。

そしてイタリアに帰ったほうが良いと思っていたことは、意外であったようです。でも、心の隅にそんなことをちらっと思っていることも確かなようで将来的には。。。。としみじみなクライアントさん。

そして希望の新しい家に引っ越していた1年後には大満足で、しかも仕事を辞めるタイミングを知りたかったので これもわかってよかったです。1年後を見た後で実際セッション前に思い描いていたことよりも のんびりゆったりして満足そうだったのですごく良かったようです。

この素敵な大満足な一年後をずっと心と頭の中にイメージでもって 現在の毎日を楽しく過ごしていっていただけるといいですね。

 

 

 

 

余談ですが、この前の未来療法ワークショップで描いた絵。以前、未来療法を受けた方から(ワークショップでも個人セッションでも)何人にも言われているのですが、昨日も「現実になりました!」とうれしいご報告がありました。

嬉しいご報告、本当に有難うございました。

 

 

 

3 10, 2017

11月末 前世療法体験&療法士養成コース開催のお知らせ

9月にご要望があり、急きょ前世療法士養成コースを開催しましたが、11月末にも開催いたしますので 前世療法士になりたい!前世療法に興味がある!という方は是非ご連絡ください。

 

 

 

 

Past Life Therapy Course
前世療法体験&療法士養成コースのお知らせ
(ブライアンワイズ博士式のコースです)

前世療法に興味のある方や前世療法士(セラピスト)になりたい、という方は是非!!

モジュール1

前世(催眠)療法体験、直感磨き&療法士養成  初級入門(4日間)

日程:2017年11月28日(火)29日(水)30日(木)12月2日(土)

時間: 10:30 -17:30 (ランチ1時間含む)

少人数制です。モジュール1は経験のない方でも問題なく参加していただけます。

資格の取れるレベルのコースです。より専門的に学びたい方には 中級コース、上級コースそして臨床報告と試験という流れで 前世療法士認定書(Certificate)を授与します。

モジュール2 前世療法士養成 中級

4日間 (1日 4時間+昼食1時間)+ 前世療法セッション5回(150分)

1名からコースは開催されます。

モジュール3 前世療法士養成 上級

4日間 (1日 4時間+昼食1時間)+ 前世療法セッション5回(150分)+

カウンセリングの基本のお勉強会(5時間)

1名からコースは開催されます。

そのほかに17時間のヒプノセラピーの歴史、潜在意識の仕組みなどの自主学習や39時間の臨床が必修です。実技と筆記試験もあります。

モジュール2&3の日程はまだ未定ですが、決まり次第お知らせします。

コースについての詳細はこちらをご覧ください。

https://ameblo.jp/londontherapy/entry-12300788320.html

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

講師&トレーナー :満藤 由加

イギリスの大学心理学卒業し、British Psychological Societyにメンバー登録。その後、Victim Supportで働きVictim Support のオフィスやロンドン市内の裁判所などで刑事事件の被害者およびその家族をサポート。その間にYoung People Support Workerとして特に若年層に力を入れた新たなプロジェクトの中で裁判所はもちろん警察やホームオフィス、自治体と連携して若年層の被害者やその家族の人たちのサポートを行った。Victim Support を退職後、The London College of Transpersonal Hypnosis and Healingでヒプノセラピーの資格を取得。General Hypnotherapy Register にメンバー登録。

1 10, 2017

未来へ向かって決断するためにー個人セッション

今回のセッションのクライアントさんは 以前クライアントさんのご友人が私のセッションを受けてくださった方からのご紹介でした。

クライアントさんのご友人は以前受けたセッション内容に対して とても腑に落ちて その後いろいろな決断をして現在とてもハッピーに過ごされていらっしゃる、とのこと。それを聞いて良かったです。 とてもうれしいです。

 

 

そして このクライアントさんの悩みは未来への決断。

誰かに後押し(背中を押してくれる)が必要だったのかな、と思います (セッション後、クライアントさんもそう仰られていました)。そこで そのクライアントさんに関係している、「あるお二人との関係性がよくわかる過去世に行く(一人ずつ別々に)」というテーマでセッションをしました。

 

 

 

 

 

 

まずは右脳のアクセスをチェックするエクソサイズをして 誘導でリラックスする場所へ。

リラックスする場所は緑がたくさんある公園のようなところで 木がたくさんあり、空気が新鮮ですがすがしい気分のようです。遠くに海があり空も青空で薄い雲がいくつかあります。そしてそこにクライアントさんは一人立っています。

 

 

そしてまずは 過去世へ行くためのドアを思い浮かべてもらいます。関係性を知るための2名のうちのおひとり仮名をAさん(とします)との関係がよくわかる過去世へドアを通って行ってもらいます。

ドアを開けたら まぶしくてなのも見えない。でもゆっくり進んでいくと光がなくなって真っ暗に。立っているところの足元は床の上みたい。でも、自分が立っているところだけしか床がなく、左右には何もない感じです。真っ暗なので明かりをつけてもらいました。

するとスポットライトが自分のところだけ明かりを照らしていて 進行方向の先にもぽつんと明かりがついているようです。その先の光に向かって歩いて行ってもらいましたが 自分が歩く分だけ明かりも遠くなってたどり着かない、とクライアントさん。クライアントさんの気持ちを確かめると不安だけど、たどり着けるかもしれないので もう少し言ってみます、と仰られるので そのまま進んでいってもらいました。すると今度はたどり着けたようです。たどり着いたところには白いテーブルがあり、そのテーブルに光が当たっているようです。でもそれ以外何もない。周りは真っ暗というので今度も明かりをつけてもらうとそこは個室になっていたようです。個室の中に白い丸テーブルがあるだけ。無個室で箱のようなお部屋。警察の取り調べ室みたいな感じ。小さくて四角い部屋で左側に小さい窓があるけれど何も見えない。

何もないし、そこにいても仕方ないので来た道を戻ってみると 歩いていたところは海の上にある木の橋だったようです。向こう側は砂浜が。砂浜に行ってみると誰もいない。でも風が気持ちよい。

 

 

ここでクライアントさんの姿を描写してもらうと、足元にはエンジ色のスニーカーで白色のロングスカートに襟のない白い長そでのブラウスを着ていて 20歳前半。髪の毛はストレートで長く肌は白い。でも、顔が見えない。この砂浜は最近行ったデンマークの砂浜に似ている、とクライアントさんが仰られるので 年号を聞いてみると今みたい。。。。。一人でいてひたすら歩いている。たまに立ち止まって海を見て空気を吸っている(実際にされた行動は少し違うようです)。

どうもこのままではAさんとの関係性は全く出てきそうにない感じがするということで(心理的にはとてもわかりやすいですが)再度リラックスする場所へ戻ってもらい、今度は雲に乗って移動してみました。

 

 

雲が連れて行ってくれたところを描写してもらいました。すると青い壁を背にして立っている状態のよう。目の前は真っ暗で何も見えないけど立っているところは固い感じの床。また明かりをつけてもらうと 今度はドラマのセットみたいな何もない空間に壁と床が作られている中に自分が立っている、とクライアントさん。自分の恰好を見てもらうと先ほどと同じエンジ色のスニーカーを履いており、服はジーンズにトレーナーと楽な恰好。髪の毛はショートで顔はやはり見えない。年齢は10代前半。周りに誰もいない。一人そのセットの中に残されている感じ。何が起きているのかわからなくて不安で怖い、とクライアントさんが言うのでそのセットから出てもらいました。外へ出て天気が良くて青空で何もない。ただ緑の野原が広がっているだけ。野原はなんとなく日本のような感じ。でも全く近くに街が見えない。時代は昔のような。。。。といってからふと卑弥呼の時代のような髪の毛を横で編んだ髪型の男の人のイメージがちらっと出てきた。場所の様子はずっと緑が続いている。。。。

ここでその時代に大きなイベントのあったところへ移動してもらうと。。。。

場所は同じ。でも自分は地に足がついていない。気持ちは怖くない、とのこと。でも、何が起きているのかわからない、どうなっているのかわからない、とちょっと不安げな様子なので 守護霊にアドバイスを求めてみました。

 

守護霊として登場した方は母方のおばあさま。ずっとにこにこして笑っていらっしゃるようです。

質問してみました。Aさんとの関係性は?

関係性については回答なし。でも、「自分の思ったようにしなさい。決めた道を進んでいきなさい。今決めたことで良い。お母様も同じだと思うよ。」これを聞いて気持ちが楽になった。

クライアントさんはどうやら気持ちは決まっていたよう。でも、時に振り子のように気持ちが揺れ動くので確認を、また背中押しをしてもらいたかった、とこのアドバイスに関しては背中を押してもらった、と感じて楽になったようです。それと同時にやらないといけないことを先延ばしにしていたけど やはり勇気をもってやらないといけない、ということを実感したようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

次はB  さんとの関係性がよくわかる時と場所へ。

海にいる。砂浜のビーチ。瀬戸内海。時は私が小さいころ。4歳か5歳。一頭のシカがいて浜辺を歩いているのを見ている。幼稚園の服を着て黄色い帽子をかぶって立ってシカを見ている。こっちへ来ないかなあ、とみている。自分で近寄りがたい気がする。こっちへ来てもらいたくて見ている。するとシカが寄ってきて頭をすりすりしてくれている。大きなシカ。でも怖くない。ものすごく優しい顔をしている。私もそのシカをなてている。

そしてそのまま砂浜に座って私とシカは海を見ている。すごく居心地が良い。そのまま寝ている。天気は晴れで熱くなく風が吹いている。すごく安心している。家族と一緒にいるのとは違う安心感、居心地の良さ。今までもずーっと私を知っている感じがする。(両親は兄二人と私がいないことを気が付いているのかいないのかわからないけど4人一緒に家にいる)

 

 

そして同じ場面で私のみ大きくなって18歳くらいになった。まだシカと一緒にいる。

シカと自分に質問をしてみた。Bさんとこの先も一緒にいられるのか?するとシカが「大丈夫、信じていればよい」「連絡が来なくても信じて待っていればよい。必ず連絡は来る」。「一緒にいて一緒に死ぬ」。

ほかの質問をしてみた。Bさんとのの過去世を含めての関係性はどんなものなのか? はっきりと時代はわからないけど昔一緒になりたくてもなれなかった。今回こうしてあったから大丈夫、との回答。

adviceとして、彼はとてもオープンな人なので思ったことを中にためずに行ったほうが良い。何かあって自分の中にためてネガティブな気分になって口に出すのではなくて、そうなる前にすべて起こったこと、感じたことなど口に出してシェアすると良い。ことの裏を考えるのではなく、お互いを思いやりお互いのストレスをぶつけないようにもっとコミュニケーションをするほうが良い(ネガティブなことも含めて話し合え、解決していけれる)。

 

どうやらクライアントさんはご自分の中でまとまったようです。

 

ほかに知りたいこと、アドバイスをもらいたいことはもうない、ということでセッションを終えました。

 

 

 

 

 

 

もう答えは自分の中にあったけれど、以外にも自分が思っていたよりも心の中ではよりはっきりしたことが見えたようでした。セッション前では振り子のように決めたことを実行するかしないかと自分の決心が揺れそうだったし、またその決断が良いのか悪いのか不安でもあったので確認したかった、でも、実際に自分の中ではすでに決断したという気持ちをも再確認したようなセッションでした。

そして、その決断を実行する時期なんだ、と背中を押してもらったようだと実感されたようでした。ずっと逃げていたことを実行する時期。それを確認したので、もうあとはどのようにするか、どうしたらよい方向でできるのか、など どう実行するのが最善なのか、と考えることが一歩も二歩も先に進んでいったようでした。

クライアントさんの心も強く決まったことで 自分の望んでいる道を自分でしっかり歩んでいく自分のあり方も決心をしたようでした。

もう揺るがず、頑張って自分の決めた道を歩んでいってほしいですね。

 

 

 

 

 

 

25 09, 2017

10月のミニ体験ワークショップー夜の部も追加のお知らせ

こんにちは。

先日、10月は2つのテーマのワークショップを(別々に)開催いたします。一つはヒプノセラピー インナーチャイルドミニ体験ワークショップ。もう一つはヒプノセラピーミニ体験ワークショップー守護霊(スピリチャルガイド)との対話です。。。。とご案内をいたしました。

どちらのミニ体験ワークショップも時間は昼間の13時から17時まで、としていましたが、 今回夜の部も追加してみることにしました。

夜なので時間は半分の2時間(18時から20時まで)でヒプノセラピーの説明を省いてミニ体験と体験シェアオンリーにしようと思います。

 

詳細はこちらになりますので どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

ヒプノセラピー インナーチャイルドミニ体験ワークショップ

 

 

 

インナーチャイルドとは?

小さくて繊細で少し傷ついているかもしれないけれど 愛と勇気とたくさんの可能性を秘めたあなたの内側にいる本来の自分自身の部分です。生まれたときから潜在意識にどんな出来事も良いことも悪いことも そのままの状態で刻み込んでいき、行動パターンや思考パターンなどを形成されていきます。この本来の自分、インナーチャイルドをもっと知ることによって 奥底にある自分と深く結び付くことによって楽になり、より自分らしさを発揮していくことができるようになります。

また親や大人との関係、子供時代に決めてしまったパターンを知り、取り戻していくことが出来ます。たまには本来の自分がどのような状態なのか 確かめてみませんか?

日程表

日程 : (昼の部)9月30日(土)10月14日(土) 10月17日(火) 10月28日(土)

(夜の部)10月19日(木)26日(木)

時間 ; (昼の部) 13時から17時まで

(夜の部) 18時から20時まで

場所 :  ビクトリア(詳細は参加者の方にご連絡いたします)

参加費 : 30ポンド (夜も昼も同じ金額となります)

参加人数: 最大5名様まで

連絡先:info@yukamando.com

Website : http://yukamando.com/

当日の流れ(昼の部)

1.ヒプノセラピーの説明

2.潜在意識とインナーチャイルドの説明

3.インナーチャイルドミニ体験ーインナーチャイルドと対話する

4.体験のシェア(軽食と一緒に)

(夜の部)

1.インナーチャイルド(本来の自分)との対話
2.体験シェア

 

 

 

 

 

 

ヒプノセラピーミニ体験ワークショップー守護霊(スピリチャルガイド)に会う

 

 

 

 

 

日程 :  (昼の部)10月3日(火)21日(土)25日(水)

     (夜の部)10月17日(火)24日(火)

時間 ; (昼の部) 13時から17時まで
(夜の部) 18時から20時まで

場所 :  ビクトリア(詳細は参加者の方にご連絡いたします)

参加費 : 30ポンド(昼夜ともに同じ金額となります)

参加人数: 最大4名様まで

連絡先:info@yukamando.com

Website : http://yukamando.com/

 

 

 

当日の流れ (昼の部) 
1.ヒプノセラピーの説明
2.潜在意識と守護霊(スピリチャルガイド)の説明
3.ミニ体験ー守護霊(スピリチャルガイド)と対話する
4.体験のシェア(軽食と一緒に)

 

(夜の部)
1.守護霊(スピリチャルガイド)との対話
2.体験シェア

興味がある方、是非ご連絡ください。

また、個人セッションも受け付けておりますので 個人でより詳しくじっくりと、という方は個人セッションをお申し込みください。

注:未来療法ミニ体験な土ほかの療法を体験したい場合はアレンジできますので 是非ご連絡ください。

 

 

 

 

25 09, 2017

これからより良い未来へ変化していくためにー前世療法と未来療法ー個人セッション

 

今日のロンドンはとても良い天気で暖かい一日でした。

しかし、このところのロンドンは 晴れて暖かかったり 曇ったり雨で寒かったり。。。と一日おきに変化しています。

おとといは晴れて暖かかったのに 昨日は曇って寒く 今日は晴れて暖かめ。。。という具合。

 

季節の変わり目で体調を崩しやすい気候なので 気を付けようと思います。

皆さまもご自愛くださいね。

 

 

さて、今回のブログに登場されるクライアントさんは日本からイギリスへお仕事でいらっしゃっていた方。

限られた期間の中での個人セッション。

私もワークショップや指圧、足の中国式リフレそれに前世療法士養成コースがあり、日程が合うかな?と心配になりましたが 丁度あう日程があり、かなり興味深いセッションをさせていただきました。

ご本人よりブログ掲載の許可を得ておりますので、このとっても興味深いセッションの様子を書いていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

セッションでお会いする前に セッションで受けたいことの大まかな状況を教えていただきます。

当日も話しますが、どうしても時間的に長くなってしまうので短縮の意味も含めて。また、そのセッション方法を使おうかな、という準備もできます。

 

 

大まかな内容、それは とても長い時間の流れをかなりまとめて わかりやすく書いて送ってきてくださいました。

結婚までのいきさつからとても大変だった結婚生活、大腸の病気、ショックからの耳の病気を経て離婚。入院中で体験した不思議な出来事、そしてイギリスでの不思議体験2つ。現在のこと、未来計画。

 

クライアントさんの大まかな内容からイギリスで体験した不思議体験から それはクライアントさんの過去世であるかもしれないし、たまたま行った先で似たことが起きていたことがあり、それをキャッチして潜在意識がわかりやすく自分に状況を教えてくれたとも取れ もうクライアントさんの状況が内面でも外面でも変化した状況に重なっていることを示してるように私には取れました。

クライアントさんも心は前向きに生きたい、と未来のほうへ向かっているような感じも受けたので 未来療法とイギリスや入院中での不思議体験を確認する意味でも、また現在のパートナーさんとの関係も知りたいので 現在に最も影響している過去世の自分へ会いに行くというテーマでセッションをしたらどうかと提案をしました。

 

セッションの当日。クライアントさんは少し疲れもあり右耳が詰まっている感じ、とおっしゃられていました。

そしてお会いしてもっと詳しく状況を伺って テーマは2つ「現在に最も影響している過去世の自分に会いに行く」と「3年後の未来の自分に会いに行く」とセッション時の質問等の内容も決め いよいよセッションをすることになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ヒプノセラピーを本など読んで知ってはいたけれど受けるのは初めてということで 大まかなセッションの流れを説明し、まずは右脳にアクセスをしているか、セッションの会話形式とはどんなものか体験でわかるようにいつも行うエクソサイズを。

この日はフルーツをイメージしてもらいました。

葡萄(緑や紫)が上のほうに2,3房あり、下にはリンゴが。その他イチジクやオレンジ、手前にはイチゴが少しあるフルーツの盛り合わせがシルバーのゴージャスな感じの器に入っていて 大理石の大きなテーブルの上に置いてある。そのテーブルは広間にあり その広間にはほかに暖炉があり絨毯は緑っぽく(ダックエッグブルー)花の模様がある。何人かの女の人たちがおしゃべりしているイメージ。サロンみたいな感じ。

 

とても良いアクセス。そのままセッションへ移行。

誘導をスタートし、イメージするリラックスする場所では 最初のイメージはお花畑が広がっているイメージだったのが麦畑が広がっているイメージに代わり黄金色に光っている。太陽に照らされて光っている中に一人立っているイメージ。

その後現在に影響している過去世の自分に会いに行くために家を思い描いてもらいました。

ツタが絡まっている屋根が茶色で三角の石造りの家。壁はベージュ色。ボルトのゲートがあり使用人がたくさんいる。右側には馬がいて馬を世話している人もいる。歩いていたら挨拶してくれた。自分はからしと緑色を混ぜたような色のドレスを着て羽がついている帽子をかぶっている。胸元には白い花がついていてバッグを持っている。20代後半くらい。名前はメアリー。外出していたようで馬車から降りてきた。

 

ここで家の外観が変わる。(のちに結婚前と結婚後の家の両方が出てきたとわかる)深緑色の壁の家に変わった。

場所はアメリカで時代は1782年。メアリーから現在のクライアントさんがわかるようで笑いながら「よく来たね。久しぶり」といって中に招き入れてくれた。中に入ると白い髪のおばあさんが。エアリーが「私あのひと嫌い、本当に嫌」とおばあさんのことをすごく嫌っているよう。このおばあさんは家庭教師らしい。そして秘密の温室に連れて行ってくれお茶を飲んでいる。そこにはメアリーの妹のハンナも。笑っている。

状況はどうも授業(クラス)を忘れてしまったので 「待たせるなんてありえない」と怒って帰って行ったらしい。そしてその時の大きな出来事のある場面へ移動してもらうと メアリーがいなくなって知らないところへ行ったような感じに。そして青色が見えて飛んでいる、とクライアントさん。移動していたらしい。そして狩りに出かけて行った場面が。林があって高いところを飛んでいる鳥を見ているらしい。急にメアリーは狩りの時に亡くなったとクライアントさん。銃が暴発したらしい。バーンと音が鳴り耳がツーンとしている。おなかの傷が痛い。この日はお尻のあたりにフリルがついたとてもかわいい黄色のドレスを着てエンジ色のブーツを履いておしゃれしていてうれしかったのに。犬が吠えている。死んではいない。血が出ている。痛かった。暖かい手が治療してくれている。

ここでヒーリングをしてもらいました。

黒い服を着た白髪のおじいさん(司祭みたい)がかくまってくれた。病院みたいなところにいる。アメリカじゃない。結婚してイギリスへ来た。「あいつが仕掛けたのよ」、と当時の結婚相手でひげが生えていて元ご主人と重なった。そして司祭の教会の2階で看護婦さんもいて安全に静養している。窓からはリラックスする場所で出てきた麦畑が見える。つらかった。やっと解放された。当時(過去世)の結婚相手であった男も追いかけてこなくなった。すごく短足でエンジ色のマントを羽織っていて全然似合っていないのに偉そうな男。嫌いだった家庭教師もアメリカからついてきていて結婚相手の愛人だった。私と両親の前では嘘ばかり、良いことばかり言って本当に嫌な人だった。

小さいころにはブルーの服を着てイギリスは遠いから、遠くに行くのは嫌だったのに結婚してこなければいけなかった。すごくつらかった状況をメアリーは吐き出します。

そしてメアリーは良くなって村に。司祭のところを出たよう。マントを着ている。季節は冬で寒い。

メアリーは一人ではない感じ。黒いスーツを着てステッキを持っている男の人がいる。帽子をかぶっていてその帽子が好き。この男性はエドワード。20代後半でかっこいい。メアリーは35歳。

エドワードが「大丈夫だよ」といってくれ旅に出ることにしたらしい。元夫が追いかけてこれないところへ。司祭にお礼を言っている。そして船に乗ってベルギーへ。船から降りて石畳の道を馬車に乗ってさらに移動。今とても幸せ、とメアリー。エドワードの家に着いた。バトラーがいる。エドワードは小さい家だけど、といっていたのにとても大きいのでびっくり。おじいさんのバトラーが「坊ちゃん、お久しぶりです」。メアリーは白っぽいお尻のあたりが膨らんでいるドレスを着ている。場所はベルギーではなく北フランスらしい。

メアリーは「もうあの元夫は来ないよ、ここまで来たら。良かった。エドワード、有難う」といっている。このエドワードは現在のパートナーさんと重なっているようです。エドワードは「もう大丈夫だからここで暮らそう」。

バトラーの優しいお爺さんは現世の祖母と重なる。とても優しい。エドワードは小さい時に両親を事故で無くしこのバトラーがずっと面倒を見てきたらしい。イギリスには商売できていたよう。

メアリーとエドワードはともに「大丈夫」といっている。「会えてよかったね」。

そしてメアリーはクライアントさんに「あなたももう少しの辛抱よ。頑張ってね。不安になるかもしれないけど信じていたら大丈夫よ。一緒にいると楽しいでしょ?」とアドバイスが。

メアリーのころに継母だった人は現在の母親でイギリスでの不思議体験をした場所での人物は元夫、助けてくれた司祭は祖父と過去と現在での登場人物たちが重なります。

さらにメアリーからクライアントさんへのadviceは続きます。「ハッピーになるよ」。

 

 

ここでクライアントさんはトイレに行きたくなったので 早くに登場人物たちにお礼を言って もとにいた時と場所に帰ってもらいました。そしてクライアントさんはトイレに。

トイレから戻ってきたら尿道が腫れて尿が出にくかったのに さっきヒーリングしたおかげか尿が久しぶりによく出た、とうれしい感想が。(その後も何度か短時間でトイレに)

 

 

また軽い催眠状態へ。

するとメアリーが出てきて「頑張ってね、私も頑張るから。痛かった時におなかをさすってくれて有難う」といってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

そして続いて3年後の未来へ移動するのにあたって、またリラックスするところを思い描いてもらうと 水の上に浮いていて(一人で)とても気持ちが良いイメージが。季節は熱くもなく寒くもない。そして未来へ行くドア(ホワイトグレーの研究室みたいなドアを押して開けると。。。。未来のイメージ(映像)が見えたのに ヘンリー(メアリーの元夫)が出てきた。ヘンリーはまだ元に戻っていなかったよう。「本当は好きだった。上手に表現できず意地悪をした」と泣いて話しているヘンリー。クライアントさんが「メアリーはもういないよ」というと「わかった、もう帰る」。でも続けて「才能豊かで無邪気な君がうらやまし買った。自分は感情下手。。。」メアリーが出てきて「わかった。おなかはまだ痛いことがあるけど 大丈夫」そしてやっとヘンリーが帰って行った。

 

再度リラックスしてドアの中に入っていくとさっきまで白い木の扉だったのにガラスの扉に変化している。

日差しが出てきて野原にいる。川が流れている。「こんなこと言ったらおかしいと思うかもしれないけど。。。」とクライアントさんは言いながら この川は多摩川みたいで川辺でピクニックを現在のパートナーさんとしている様子が出てきた。休日を楽しんでいるようだ。東京にいるらしい(3年後)会社を経営していてクライアントさん専門の事務所は忙しそう。スタッフは6名いて、すべてうまくいっているようだ。事務所は代官山にあるらしい。この代官山には3年前の秋、コスモスが咲いているころに移ってきたようだ。パートナーさんとはうまくいっていて一緒にする事業も順調。気になっている子供たちの様子も確認し とても仕事に忙しそう。

元夫は再婚していて若い奥さんが来ている感じがする。すごく良い人で周りの人たちをすごく大事にしてくれている。赤ちゃんを抱いている。

 

場面が会社へ。木の床、ステージのようなところで新しいプロジェクトの話をしている。

未来の自分から現在の自分へのadviceを聞くと、必要以上に子供に対して愛情を表現すること。言葉に表して伝えることが大事。

会社は結構大きく海外(主にイギリス)でも仕事をしていてイギリス人のスタッフが一人いる。見えているけど、そんなことないから、と否定しないほうが良い。仕事はうまくいくし イギリスでコンタクトしてつながった人との関係は大事にしたほうが良い。目の前の仕事を一つずつ丁寧にやっていけば必ず良くなっていく、とさらにアドバイスが続きます。オフィスは代官山で多摩川が見えるマンションで暮らしている。銀座もパートナーさんのお仕事で関係あり(ちょっと濁して書いておきます)。パートナーさんはすごく派手なパンツをはいていてクライアントさんは思わず笑ってしまいます。今持っておる仕事を大事にしたら、必ず春以降にパーッと開ける。もうつらかったことがあっても少々のことでは動じないでしょう?と未来の自分は言っている。

未来の自分はグレーのシャツを着てパソコンの前にいて仕事で成功している。

そしておなかが痛いのはもう治っている。メアリーが「良かったね」、といっている。ヘンリーが「ごめんね」。現在の元夫の顔が出てきて優しい顔になっている。そして「次の人は大事にしようと思う」。次の方のイメージが見える。どこかで会ったことがあるような。。。とある人物を限定していらしゃいました。そしてこの人は強い人だから大丈夫と。かかわっているほかの人たちの未来も見える。

 

そろそろ時間になったので 未来の自分にお守りかプレゼントをもらえるように頼むと「あなたの心の中にもう持っているから」「自分を信じて」おなかが詰まっていたところも1個通って前より元気、といっている。

「今の仕事を大事にして自分に誇りをもって頑張ってね。現在の私がもっと頑張ったら 今の3年後の未来の私よりもっと上のステージに立てるから。やりなよ」とadvice。さらに「英語も勉強しなさい」(笑い)

「ロンドンにはたまに来たほうが良い。そうしたらメアリーがうれしいから」。「今日あえて良かったといってくれている。つらかったことを分かち合えて私たち良かったね」、とメアリー。「どんな時もパートナーさんを信じて絶対に手を放したらだめよ。良かったね、今日良かったね。今日すごく疲れるよ、すごくいろいろなところへ行ったり来たりしていたからね(時代300年くらいの移動)。メアリーは「いつも一緒にいるから大丈夫。守るよ。ロンドンに来たら自然と英語が出てくるのは私(メアリー)がいるからよ。もっとリラックスしたらいいのに」。最後にお姑さんが謝っている。「最後まで面と向かって言えなかった。あなたのことは本当は認めていた。これだけ才能が豊かだったらうちの嫁として縛っていたらだめだったね。さようなら。」クライアントさんは笑いながら「じゃあ、行くよ」といってドアをっとって現在へ帰ってくる際に 再度ヘンリーが謝ってきた。「銃に細工したら逃げていかないと思った。」というのでクライアントさん「もういいよ」そうしたら帰って行った。エドワードは「会えてよかったね。また会おうね」とハグしてくれた。

未来から現在へのドアを通ってきて過去や未来とのアクセスをしまう際に現世の大好きだったおばあさんが握手してきて「よく頑張ったね」といってくれた。そして金色の光に包まれて「耳は治ったよ」。

 

 

セッション後、右耳が詰まった感じがしていたのが治っている、とクライアントさん。

さらにトイレにも頻繁に行き、久しぶりに尿の出が良く、おなかも痛いのが治っている、とおっしゃってくださいました。 ヒーリング効果がすぐに出てうれしい。

セッション中たくさん泣いて色々な理解をして 長く耐えた時間を癒すのを待っていたかのようなセッションでした。そして未来療法では明るい未来が待っているセッションでもありました。

 

 

 

 

 

 

 

日本へお帰りになった際にメールをいただき、そこに新情報が。
メアリーが、銃が暴発して瀕死の時にわたしが、助けたそうです。
だから、わたしが耳が聞こえなくなったときに助けてくれだのだと確信しました。
病院の不思議体験の際の女神のような美しい人がメアリーだったのではないか?と思いました。

このメッセージを見た際に とても興味深く面白いなあ、時間の流れについてもっと深く知りたいあ、と思うと同時に クライアントさんとメアリーさんの素敵な関係に心が温かくなりました。
そしてこのセラピーのお仕事を私は本当に大好きで もっともっとセラピストとして勉強をして行きたい、と思うわせてくれるセッションでもありました。

つらいことが長かったけれど もう過去のこと。現在は幸せいっぱいで好きなお仕事にも忙しく充実した人生を送っていただきたい、と心より願います。
メアリーが言っていたように これからクライアントさんはとってもハッピーになっていくことでしょう。

セッションを受けに来てくださって本当に有難うございました。

 

 

 

 

 

 

20 09, 2017

10月のヒプノセラピーミニ体験ワークショップ- 守護霊(スピリチャルガイド)に会う&インナーチャイルド のご案内

こんばんは。

どんどん秋が深まっているロンドンです。

ちょっとしばらくブログアップができていませんでした。

怒涛のような日々が続いていて、PCも壊れ。。。と色々ある中。。。。

最後の未来療法ワークショップのスケジュールを終えながら(こちらは後程ブログにあげますね)、9月16日17日は初めての前世療法士養成コースの前半でした。

 

参加者の方の都合により後半は12月日本で行います。

とても充実した2日間でした。

参加してくださった方もますます前世療法に興味を持ってくださり、勉強をしていきたいと意欲を燃やしてくださっています。

12月までには宿題も。。。。再び今度は日本でお会いできるのが楽しみです。

 

 

courseの後は近くのトルコレストランへ食事に。

 

 

日本ではなかなかトルコ料理を食べないということで とても喜んでくださいました。

 

 

 

さて、新月でしたが 皆さまはどうされていましたか?

私は自分のための一日でした。

怒涛のような日々で毎日その日のことしか考えられず 自分の何年後の未来へのイメージはかなり毎日強く描いていても その中間のことがなかなか見つめていくことが時間的に難しく また体のケアもする必要ありと自分のために過ごしました。

 

午前中からサイマティックセラピーで体のケア。(初めて受けたサイマティックセラピーに関してはこちらをご覧ください。https://ameblo.jp/londontherapy/entry-12298791112.html)

初めて受けてから、数か月 徐々にでもめきめきと膝が良くなったのでこれは腰もしていただこう!と思い 再度セラピーを受けました。受けた後はかなり腰、体全体が軽くなりました。

 

 

その後は初めて新月の瞑想会へ参加してみました。

慣れている瞑想とはいえ、ほかの方とほかの方の誘導のもとに行うのも新鮮。

そして こんな可愛くて嬉しいカードやメッセージが。。。。!

 

 

 

 

ずっと変化の時を過ごしていますが、ますますそれを感じた今日一日でした。

 

 

 

 

さて、10月は2つのテーマのワークショップを(別々に)開催いたします。

一つはヒプノセラピー インナーチャイルドミニ体験ワークショップ。

もう一つはヒプノセラピーミニ体験ワークショップー守護霊(スピリチャルガイド)に会うです。

詳細は以下となりますので どうぞよろしくお願いします。

興味のある方は 是非いらしてください。

 

 

 

ヒプノセラピー インナーチャイルドミニ体験ワークショップ

 

 

インナーチャイルドとは?

小さくて繊細で少し傷ついているかもしれないけれど 愛と勇気とたくさんの可能性を秘めたあなたの内側にいる本来の自分自身の部分です。生まれたときから潜在意識にどんな出来事も良いことも悪いことも そのままの状態で刻み込んでいき、行動パターンや思考パターンなどを形成されていきます。この本来の自分、インナーチャイルドをもっと知ることによって 奥底にある自分と深く結び付くことによって楽になり、より自分らしさを発揮していくことができるようになります。

また親や大人との関係、子供時代に決めてしまったパターンを知り、取り戻していくことが出来ます。たまには本来の自分がどのような状態なのか 確かめてみませんか?

 

 

日程表

日程 : 9月30日(土)⒑月14日(土) 10月18日(水) 10月28日(土)

時間 ;  13時から17時まで

場所 :  ビクトリア(詳細は参加者の方にご連絡いたします)

参加費 : 30ポンド

参加人数: 最大5名様まで

連絡先:info@yukamando.com

Website : http://yukamando.com/

 

当日の流れ

1.ヒプノセラピーの説明

2.潜在意識とインナーチャイルドの説明

3.インナーチャイルドミニ体験ーインナーチャイルドと対話する

4.体験のシェア(軽食と一緒に)

 

 

 

 

 

 

ヒプノセラピーミニ体験ワークショップー守護霊(スピリチャルガイド)に会う

 

 

 

 

日程 : 10月3日(火)21日(土)25日(水)

時間 ;  13時から17時まで

場所 :  ビクトリア(詳細は参加者の方にご連絡いたします)

参加費 : 30ポンド

参加人数: 最大4名様まで

連絡先:info@yukamando.com

Website : http://yukamando.com/

 

 

 

当日の流れ

1.ヒプノセラピーの説明

2.潜在意識と守護霊(スピリチャルガイド)の説明

3.ミニ体験ー守護霊(スピリチャルガイド)と対話する

4.体験のシェア(軽食と一緒に)

 

興味がある方、是非ご連絡ください。

 

また、個人セッションも受け付けておりますので 個人でより詳しくじっくりと、という方は個人セッションをお申し込みください。

 

 

注:未来療法ミニ体験な土ほかの療法を体験したい場合はアレンジできますので 是非ご連絡ください。

 

 

どうぞよろしくお願いします。

 

12 09, 2017

8月のセルフヒプノ(自己催眠)と未来療法ミニ体験のワークショップを終えて

もうあっという間に9月も中旬に入ってきてしまいました。

ロンドンもすっかり秋らしくなり涼しい天候で、外を歩くのも気持ちよい!

暑いときも気持ちよかったけど、違う気持ちよさが。。。

もうすぐ大学へ行く息子が大学の寮に入るのに必要なものを一緒に買いに出かけた際には 学校帰りの親子の姿を見かけるようになりました。

また最近始めた足のリフレと指圧の練習もあり(明日は初めてのおうちでの足リフレの練習です)、なかなかブログもかけずにいましたが 9月にも未来療法ミニ体験ワークショップが残っているのですが、ここで一度ワークショップの様子をまとめてみたいと思います。

 

 

 

 

 

まず、未来療法とセルフヒプノ(自己催眠)は共通した部分が多いです。

例えば「なりたい自分」と「望む未来の自分」違うところはあるけれど 似ているところも多い。。。

ただ未来の自分の様子を見て未来の自分と対話をして。。。という部分は未来療法とセルフヒプノは大きく違うところです。未来療法の目的、未来を見て現在の自分の状態が良くわかります。

実際に未来を見て現在の気持ちを断舎利で来た感じです、という感想を何人もの方からいただいています。

 

双方とも 自分では具体的に出てこなかったことが絵に描いたり、人と話すことで明確になって良かった、ゆっくり話が出来自分の事を考えたり見つめる機会を持てて良かった、という感想が多いです。

なりたい自分や未来について よくわからず、もやもやした気持ちでいても 実は自分は何でも知っているのです。すべて自分の中にある。。。皆様、絵や言葉に表してみるとかなり明確で「あれ?さっき何をどうすればよいのかわからない。。。」と仰られていませんでしたっけ?とこちらが不思議になるほど。

 

あと、余談ですが 皆様セッション後はとても疲れ、夜ぐっすり眠れた、翌日も疲れている感はあっても とてもすっきりしている、というメールを良く頂きます。

なかなか眠れない方もなんとぐっすり!

 

今回8月のワークショップでは初めて受けられる方が多かったですが、皆ちゃんとイメージが見れてミニ体験で短い時間なのに感情も移入できて涙を流す方も数人いらっしゃるほど。

皆様 お帰りの際にはキラキラとして帰っていかれました。 嬉しかったです。

私もキラキラした未来をしっかり歩んでいけるよう しっかり頑張っていこう!!

 

まだこれからある未来療法ミニ体験ワークショップでも しっかりハッピーに実りある体験していただけるように

頑張ります。

 

 

また、週末には初めての「前世療法士養成コース」を開きます。 楽しみ!!

今回興味があっても間に合わなかった方、是非次回はいらしてくださいね。

次回のコースのご案内はもう少ししてからお知らせいたしますね。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

トルコの伝統アート、エブルに情熱をかけている友人の北ロンドンでのワークショップの周知や当日の資料作りなども現在手がけています。よろしくお願いします。

 

 

北ロンドンでめったとないエブル体験のチャンス!
体験してみませんか? 楽しいですよ!!
当日はエブルのスカーフやペンダントトップ、イヤリングも販売いたします。

 

 

詳しくはKing’s Roseのエブルイベントのページをご覧くださいませ。
(https://www.facebook.com/events/1914070788832328/?acontext=%7B”ref”%3A”3″%2C”ref_newsfeed_story_type”%3A”regular”%2C”feed_story_type”%3A”117″%2C”ac)

[お申し込み・お問い合わせ]
日程:10月10日(火)11日(水)
時間:10時から14時
場所:Chalice Gallery  https://www.chalice-gallery.com/
(お申し込みの方に詳細をお知らせします)
参加人数:最大16名様まで
参加費:£40
申し込み・問い合わせ:info@yukamando.com (満藤)

*どちらか可能な日をお選びください。また、両日参加でも 勿論大歓迎!です。
自分オリジナルのエブルアートを3,4枚お持ち帰りになれます。

 

 

また、トルコ文化センター(Yunus Emre Institute)でも2日間ワークショップを開催。
こちらは2日間でよりエブルのことを学び体験する、という内容です。
よりエブルのことを知りたい!という方はこちらへどうぞ。

日程:10月6日(金)と7日(土)の2日間
時間:14時から18時
場所:Yunus Emre Institute
10 Maple Street Dowing House W1T 5HA
申し込み・問い合わせ:詳細はYunus Emre Institute(londra@yee.org.tr) にお問い合わせください。

 

こちらでは 大変似ているトルコ伝統のエブルと日本伝統の墨流しの説明やデモンストレーションもあります。
さすが、シルクロードを渡ってきただけあって 本当に似ているアートで興味深いと共に壮大な歴史も感じます。

2日目の最後にはペンダントトップに自分のエブル模様をプリントして自分で作ったオリジナルのペンダントトップをお持ち帰りできます。

皆様、是非新たな体験をしてみてください!!

 

 

8 09, 2017

Chinese style のFoot Reflexology と指圧

ふと。。。。心も身体も両方癒すことができたら 良いなあ。。。。と思い、
始めたChinese style のFoot Reflexology と指圧。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有り難いことに 来週から沢山の友人達が練習を手伝ってくれます。

早く一人前になるように 頑張ろう!

 

 

 

 

 

 

 

あ。。。!勿論ヒプノセラピーは忘れていませんよ。

前世療法士になりたい方、コースを開いています。
イギリスでしかも日本語で学びたい方は是非いらしてくださいね。

そして未来療法ミニ体験ワークショップや自己催眠体験ワークショップもどうぞ。
じっくりしたい方、深く知りたい方は個人セッションへどうぞ。