Blog

3 05, 2017

グラストンベリー、チャリスウェルでのリトリート前のロンドン観光②

ロンドン観光の続きです。     あいにくの曇り空でしたが 雨が上がっていてよかったです。 2日目はメインの観光日でした。 参加者の方が観光でするに数は2日半のみ。色々なところへ回るのは時間的に難しく、私の土地勘も生かせて初めてのイギリス観光、ということで やはり観光客が必ず良くお決まりのバッキンガム宮殿、国会議事堂(ビッグベン)、ナショナルギャラリーとトラファルガースクエア、ピカデリーサーカス、そしてご希望のイギリスでのアフタヌーンティーというコースにしました。これらは近いので無理なく歩いて回れます。   朝、ビクトリア駅で待ち合わせて バッキンガム宮殿から始まりました。 バッキンガム宮殿といえば観光名物の近衛兵交代。以前は12時に交代だったのですが4月くらいから交代時間が変わったようで11時から。。。。 駅からバッキンガム宮殿に向かっている間、お店によって見たいけど。。。。すでに沢山の人が同じ方向へ歩いているのでまっすぐ宮殿に。すでに沢山の人だかりですが 何気に門の近くへ。。。。しかし。。。皆背が高い! が、ラッキーなことになんだか前に。。。。まだかまだか。。。と待っていると音楽が聞こえてきました!     おおおお!とみんなカメラを向けて大変です。 しかし、あれ?なんだか列が短い。音楽も短い。。。。。。。あっという間に中へ。     実は私は初めてこのように近衛兵交代を見るためにいるので どのようにどこからどんな風に交代が行われているのか定かでない。。。。。。 宮殿の庭で色々と音楽を奏でていたりセレモニーをしたあと、また出てくるのも同じ門から。。。と思いきや。。。もう1つの門のほうからで 音楽を奏でながら宮殿を出て宿舎のほうへいく名物的な交代風景は目の前では見れなかったのでした。。。。。残念。   せっかくなのでバッキンガム宮殿の前の道を歩いてチャールズ皇太子とカミーラ夫人が住んでいる建物や以前ウィリアム王子やヘンリー王子が住んでいた建物の前を通って国会議事堂へ向かおうと その方向へ歩いていく間にも綺麗に植えられているお花たちやお互いに記念撮影をバッキンガム宮殿の前で。         てくてく歩いていっていると。。。。。音楽が。。。!!!     ああああ!!!!と皆で写真を。 このあと、私は写真を撮り損ねてしまいましたが 騎馬兵も思いがけず見れました。       国会議事堂へ向かっているときは すぐそばにあるウェストミンスターアビーからの鐘の音が美しく。。。。     テムズ川のほうまで行き、ロンドンアイの前や国会議事堂の前で記念撮影。     私もロンドンアイ前での記念写真に混ぜて頂きました。         ロンドンアイ、ウェストミンスターピア、国会議事堂そしてウエストミンスターアビーへと歩いてまわり。。。。ウェストミンスターアビーではものすごい人!!       中に入りたかったけど。。。。かなりの行列。 売店によってお土産。。。。。天使のものも多い。 買い物をした後は引き続き歩いてカソリック教会のウェストミンスターカシードラルへ。 ここはヨーロッパからのカソリック教徒が必ず訪れる場所。 中へ入ってゆっくり時間を過ごす。。。。イースターらしい天井画も。 それからぐるっと周り 14時に予約しているバッキンガム宮殿の近くのRuben Hotelのアフタヌーンティーへ。 内装も雰囲気も素敵〜〜💓 スタッフはとてもフレンドリーでした。 アフタヌーンティーのサンドイッチもスコーンもスイーツも全部すごく美味しい〜〜 ピアノの生演奏もあり。 軽く2時間半アフタヌーンティーを楽しんだ後、また歩きで急いでNational [...]

2 05, 2017

グラストンベリー、チャリスウェルでのリトリート前のロンドン観光①

4月18日から20日までの3日間 地球のハートチャクラのグラストンベリーにある聖なる井戸、チャリスウェルがあるチャリスウェルトラスト内の宿泊施設でリトリートを行いました。 オーラソーマのセラピールームを岡山で開いている佳織さんと一緒に合同でワークショップを行うというリトリートで私達にとって初めての試みとなったリトリートでした。 チャリスウェルの宿泊施設はかなり人気があり、夏にリトリートを予定したかったのですが 1年前からでも予約が一杯。 最初は他で開こうと1年前の春に佳織さんと下見にグラストンベリーへ。 2,3件候補を見て回りましたが どうしてもチャリスウェルが良い、という強い気持ちで可能な日程をきいてめでたく予約を取ることができました。 その後、トルコへ日本へ。。。となかなか忙しい日常の中 周知が思うようにできなかったこともあり心配していましたが こういった企画を行うのは初めての私達にとって すべてが丁度良い感じに運んでくれました。 実は。。。。私は他の方たちと共同生活をすることにナーバスであったのですが、一緒に滞在した方々とは前世家族だったのかな?と思うほどスムーズで快適に楽しく過ごすことができました。凄い!! こういう裏話はリトリートの記事のときに話すとして。。。。     そんな楽しいリトリート体験前には わざわざ日本から初めてのイギリスへ思い切ってきてくださる参加者のためにロンドン観光も企画しました。 まず最初にロンドン観光の様子からブログでシェアしていきたいと思います。             この日は天気予報に反して朝からよい天気で暖かく観光日和。 グラストンベリーリトリートの前の日本からの参加者を迎えてのロンドンツアーの初日。 まずご希望のチェルシー植物園へ。       チェルシー植物園へ行くまでの道のりには あちらこちらで藤の花がこんなに綺麗。       チェルシー植物園の入り口。子供ずれのご家族が沢山。 イベントがあるのかな?子供達はバスケットを持っている!。。。イベントがありました。       この日はイースターサンデーだったので、 子供連れのファミリーがイースターアクティビティにたくさん参加! そんなファミリーを横目に 色々なハーブを横目にお勉強。。。。しようかな!?     King's Roseがちょっと気になっているアロエでしたが、こちらではジャイアントアロエが     丁度この少し前にアロエに関するこんな記事をKing's RoseのFBページに投稿したところ。 https://www.facebook.com/mandoyuka/ 数年前に56歳の女性が子宮がんと診断されてキーモセラピーを勧められたそうです。しかしこの女性はそれを断って自分で自然療法をすることを選びました。どこかでアロエのジェルが良いと(子宮に)読んだそうです。 そしてアロエジェルを時々使ったら。。。癌が消えた!! (アロエジェルだけではなくてもちろん野菜やフルーツなどのダイエットも必要とか。) そしてレシピも載せてあります。(とても簡単なレシピ)   また、「こぼれ話」として。。。。 アロエは古代から色々な治療に使われてきました。 例えばクレオパトラやアレキサンダー大王、ソロモン王などはアロエを全ての箇所において健康状態を改善する植物として利用していました。 クレオパトラは男性の健康に欠かせない4つの野菜として 小麦、ブドウ、オリーブ、アロエのことを下記のように記しています。 「小麦は栄養を与え、ブドウは精神を持ち上げ、オリーブは彼を調和させ、アロエは彼を治す」 凄いですね、アロエって。         [...]

1 05, 2017

守護霊(スピリチャルガイド)に色々とアドバイスをもらうー個人セッション

こんにちは。 イースターホリデーも終わり先週から通常に戻っていますが 最近のロンドンは冬に戻ったかのように寒いです。 そしてイースターマンデーの次の日から行った グラストンベリー、チャリスウェルでのリトリート! 日本からの参加者の方々と一緒に前後ロンドン観光をして無事チャリスウェルでのリトリートもスムーズに終えることができました。 この模様をブログにまだなかなか書けていませんが、もうすぐ書きますのでそのときには読んで楽しんでくださいね。 (実はイースター前にある常連のクライアントさんの壮大な宇宙の成り立ちなどが良く説明されているセッションがありました。凄い!と感動しつつ こちらも書いて良いよ、とクライアントさんに許可をいただいたので書こうとしていたのですが、何気にどうまとめようか難しい。。。。こちらも書けたら壮大な宇宙の成り立ち、シェアしますね。)               さて、長くなってしまいそうなグラストンベリー、チャリスウェルでのリトリートの記事を書く前に 今回は持病を持っていらっしゃるクライアントの方が自分の持病のこと、今世での目的、孤独感について過去世を見たい、といらっしゃったケースをこちらでシェアしますね。 テーマは3つ。 1.現在持っている持病の原因を知りたい 2.孤独感を感じる原因を知りたい 3.今世でやりたいことは何?目的は? このクライアントさんは初めてセッションを受けられ、セッションの時間は90分(コンサルテーション30分セッション60分)を選択されていたので じっくりそれぞれの原因を探るというよりは ぱっと知りたいことを知る、というセッションに。(ご本人の希望)       まず、セッションに入る前に右脳へのアクセスを見るエクソサイズ。 結構スムーズにクリアにイメージも見えるし、詳細も説明していただけるのでアクセスはかなり良い。しかもとても興味深いイメージ。あとから思えばこの時から潜在意識への旅をスタートしていたのかな。。。。(こういった方は結構いらっしゃいます) その後セッションに移動。一番のテーマを知るために過去世へ誘導。 真っ白い雲のようなもやの中を歩いている。そこへアジア人の小柄なお爺さんがあぐらをかいてしゃがんでいるのが右側のほうに見える。 自分は20歳から23歳くらいの年齢の女性で体はある感じはあるのに透明で見えない。 このお爺さんのことは知らない。お爺さんには話しかけず歩いていく。 すると 今度は左側に体のないお祖母さんが。このお祖母さんは顔はあるけど体は木彫りのよう。 今度は話しかけてみる。お祖母さんにどうしてここにいるの? お祖母さんは誰かを待っているみたい。ぐっと我慢して待っているみたい。今度はここはどこ?と聞いてみる。答えは白い森。 するとどんどんともや(霧)が晴れてきた。左側に緑色の木々が見え、右側はまだ白い。そして真ん中には顔だけの男性が見え、クライアントさんの知っている人のよう。急に波が来て白いもやが水中の中になった。 その男性のところへ行ってみようとすると波が上のほうから左右に滝のように落ちてきて男性は右の滝に飲まれて落ちて行った。でも、今その人が目の前に立っているような気がする。そして行こう、と手を差し伸べる。 手をとって一緒に行ってみる。二人手をつないだまま光のように霊のようになって空を飛んでいる。凄く高いところを旋回している。 ここでその男性にきいてもらった。持病を持っている原因がわかるところを知っているかどうか。すると知っているよう、というので連れて行ってもらう。2人とも体が黒くなり下のほうへ。夜みたい。どんどん暗いところへ降りていって井戸を見ている。クライアントさんが先に下りる。(手はまだ繋がっている)なんだか下に引っ張られる。下に行くのは怖い、というので上に上がってきてもらう。下から怖い手みたいなものが出てきて引きずりおろそうとする。それを避けて地上へ。井戸からはまだ手が。。。。この井戸は何?行ってはいけないところ。どういう意味?と男性に聞くと答えず。。。原因がわかるところを知らない感じがしてきた、と思ったら今度は砂漠のようなところへ移動。アメリカ大陸のような乾いた土地での砂漠。2人で立っている。辺りを見回しているけど誰もいない。もしかしたら現地人が来るかもしれない?     かなり色々なことが出てきていますが、セッション時間が60分なので原因を探って理解するには時間があまりない、と判断し守護霊(スピリチャルガイド)に会いに行って聞いてみることにしました。   出てきてくれた守護霊(スピリチャルガイド)はエネルギー体。クライアントさんは自分の守護霊なのかどうか分からなかったので私の守護霊ですか?と聞くと守護霊は はい、と答えてくれ そのまま質問へ。 まず先ほど見た前世での人たちと場所の意味は何か?と聞くと、自分に(自分の心)きいてみてと答えが。 次に 1つ目のテーマでもある今なぜ持病を持っているのか?という質問には魂の訓練、より大きく高く成長するため。 では、成長のために病気という形で与えられたのはなぜか?と聞くと体の声をきくため。体を見つめるため。体と対話すること、体に目を向けることが大事。 2つ目のテーマの質問。孤独感を感じるのはなぜか? すると守護霊は 本当に孤独を感じているのか?まず、自分がいて、自分の体があり、人があり、人の体があり。。。。との説明の中、クライアントさんはその通りかも。。。と納得。 3つ目のテーマ、今世やりたい事、目的は何?という質問には人とのふれあい。自分で自分の道を開く。自分がもっと楽しいと思うことを伝えて人とつながりそして人をつなげていくことをしたほうが良い。そして色々な人が居て色々なことをしている、世の中には色々な人がいるということを味わうことが大事。 仕事は新しいことをすることができるので新しいことをしなさい、とアドバイスが。新しいことって何?と聞くともうすぐ見える。動き始めるとわかるから動いてみなさい、とのこと。 注意することは 上だけ見てまっすぐ安心して進みなさい。そして守護霊からプレゼントというかお守りをもらって(嬉しそう。シークレットです。)セッション終了へ。     セッション後、守護霊からはっきりとした明確な答えをもらったのですっきりとしていたクライアントさん。 体との対話を試みていくことをちゃんと真剣に受け止めてくれていて、自分で自宅でどう対話すればいいのかと質問されたのでセッション後にお話をしました。 自分の体との付き合い方、今後のことなど守護霊さんから注意することとしてアドバイスをもらったように 上だけを見てまっすぐ安心して進んでいって頂きたいですね。                   [...]

14 04, 2017

King’s Rose最新入荷情報ーブルーマロウ

「King's Rose最新入荷情報」 以前、ご紹介したKing's Rose の商品にもあるブルーマロウ。 あの綺麗な青色が印象的ですよね。 そしてあの ハリウッドスターでモナコ王妃ともなったグレース ケリーさんが愛飲していたというお茶です。       最近とても有り難いご注文で 手元にあったブルーマロウが売り切れてしまうという状態でしたが 大丈夫! 農場から直接入荷しました! これからの時期ですからね。旬の味をどうぞ。         以前にも紹介しましたが、「ブルーマロウ(ウスベニアオイ)の効能」 ウスベニアオイ(学名: Malva sylvestris)は、アオイ科ゼニアオイ属の多年草。ブルーマロウとも呼ばれています。   利用 花はハーブティとして利用されており、お湯を注ぐと透きとおった青いお茶に。レモンを浮かべるとピンク色に変色するので、大変人気があります。近縁種のハーブに、芳香をもつムスクマロウや、平たく広がるクリーピングマロウがあります。コモンマロウの花の水溶液は、酸性や塩基性の溶液を加えると色が変化するので、理科の教材や夏休みの自由研究などで利用されることがあるようです。 若葉と花はサラダやハーブティに、葉と根は茹でて、野菜としても利用できます。民間薬として、咳や胃炎に効果があるとされていますが、妊娠中の人や何らかの食べ物にアレルギーがある人、医師の治療を受けている人は飲用・飲食を控えるか、掛かり付けの医者に相談してからの服用が望ましいです。   ウスベニアオイ(ブルーマロウ)の効能と効果! ・気管支炎改善 ・喉の痛み、咳改善 ・便秘改善 ・にきび、肌荒れ改善 ・膀胱炎 ・胃炎 ・風邪による喉の痛み ・神経鎮静   ブルーマロウは和名でウスベニアオイのハーブ。 アオイ科の植物で、使用部位は主に花の部分。     ブルーマロウ(ウスベニアオイ)は古代ギリシア人やローマ人が日常的から食されてきたハーブ。 当時は各家庭の庭にブルーマロウを植え、スープやサラダにして利用していたそうです。 現在では、ハーブティーやさまざまな飲み物にブルーマロウを入れて色を楽しみながらカクテル感覚で飲む事でも人気があるとか。 ハーブティーでは、ブルーマロウの葉を注ぐとピンク色だった葉が何と青色に変化します。 この青くなる原因は、ブルーマロウの有効成分「アントシアニジン」によってこの色に変化する。レモンを入れることでさらに色が変化.( ピンク色)。   ◆ ブルーマロウは喫煙者の傷んだ喉や気管粘膜に有効です! 喫煙者は長年タバコを吸い続ける事によって、喉や胃、気管といったさまざまな粘膜を破壊しそれによって、咳、喉の痛み、タバコを含んだ唾液が原因で胃炎、加齢になるほど、さまざまな症状、新たな症状を発症してしまうようです。常に喉や気管などが傷んでいるために、ガンの発症率も高くなっているとか。 例えば、タバコの煙が目に入ると涙が止まらなく出るほどのしみる経験はないでしょうか? タバコの煙にはそれだけの刺激性があり、喫煙者はその刺激性のある煙を長年数十分おきに、体に摂取しているので体にものすごく悪い事は分かると思います。今後も長くタバコを吸い続けたい方は日々の体のケアも必要になってきます。   ◆ ブルーマロウはハーブティーで頂くのがベター! ブルーマロウは、ハーブティーで飲む事をオススメします。 飲む前にまずは、湯気を鼻で吸って、香りを楽しむ! ハーブティーの場合は、レモンを加えると味にアクセントができ、オススメです。 ブルーマロウは癖がない味ですので、さまざまな飲み物に合わせる事もできます。   例えば、夏場ではサイダーやカルピスにブルーマロウを加えたり、お酒好きな方は、カクテルとしても飲めますし、色も楽しみながら飲めるので最高ですよ。 ブルーマロウで色と味を楽しみながら、同時に体の炎症予防や緩和にもつながりますので是非試してみて下さい。 [...]

12 04, 2017

「King’s Roseからのお知らせ」 リンデンのドライフラワー

現在リンデンのドライフラワーが40gだけあります。 (注:また入荷しているところです。もっと入荷したらお知らせしますね。)             リンデンはヨーロッパ原産のハーブです。和名は「菩提樹」です。お釈迦様はこの菩提樹の下で悟りを開いたとして知られています。 原産地のヨーロッパでは、古くから「千の用途をもつ木」と言われており、あらゆる部位が利用できるハーブです。   リンデンフラワーには優れた鎮静作用があり、精神を落ち着かせてくれます。ストレスを緩和し、リラックス効果があり、不眠症を改善します。ストレスからくる頭痛や高血圧、動脈硬化の予防にも良いとされています。                 リンデンに関するスピリチャルな逸話として、ローマ神話では女神ヴィーナス、インドではクリシュナ神の妻と結び付けられていたようです。また持ち歩くことで幸運を引き寄せてくれるといわれています。     興味のある方はどうぞ。    

12 04, 2017

只今ゆっくりの時間をエンジョイ中。。。です?

連日よい天気のロンドン。           先週は 時々初夏の様な天気が!!   ここ数日はちょっと気温が下がってるけど、それでもよい天気で清々しく晴れ晴れした気分   天気が良くて暖かいのは やっぱり元気が出て来るよ〜〜           トルコへ行く前に引いた風邪の咳がまだ止まらず(だいぶ良くなっていますが) ゆっくり休んで、という天からのメッセージなんだね、と解釈し(あまりにも体調が良くなく思うように動けないし頭も働かない) イースターホリデー中の私はゆっくり毎日静養中。     そんななか、もうすぐグラストンベリー、チャリスウェルでのリトリートなので、 参加者の方々のロンドン観光のスケジュールを希望を伺いながら計画中。。。。 気分はとってもワクワク!     あ、もう今週末だ!! こちらにもあとでロンドン観光の様子やグラストンベリーチャリスウェルでのリトリートの様子もシェアしますね。 お楽しみに。      

7 04, 2017

イースター!地球のハートチャクラのグラストンベリー、チャリスウェルでリトリート

4月にはいりました。 昨日ロンドンヘ帰ってきて。。。。夜早い時間、なんだか空が明るいことに気がついた。。。。!! だんだん夜も陽が長くなって 良い季節になっていく。。。。。 元気が出ますね。   さて、もうすぐです!! 4月18日から3日間グラストンベリーのチャリスウェルに滞在してリトリートを行います。 まだ若干参加したい方は参加できます。 興味のある方、いらっしゃれそうな方はご連絡ください。   チャリスウェルの自然たっぷりのパワースポット環境で 普段の生活から離れ、一緒にオーラソーマで自分の生まれ持った天使について話し合ったり感じたり、また、自分の潜在意識、本来の自分や過去世の自分、未来の自分について内観したり感じたりしながら 新たな気付きや発見、確認をしていきませんか? ただ、この土地のパワーを感じるだけでも違うかもしれませんよ。         そして グラストンベリーリトリートでの新たなニュースです! 1つのワークショップのみ参加(オーラソーマの天使ワークのみ£80、前世療法のみ £40、未来療法のみ£40)でご提供させて頂きます。 組み合わせもできますので(その場合は宿泊になるかと思いますが1泊のみでも可能です)興味のある方は是非!     (追加情報) オーラソーマに興味のある方必至! 72の天使とカバラはデブオーラでもなかなか開催されないので 体験していただくよい機会なのです。 ということらしいですよ。 なかなか受けることができないワークショップ、是非興味のある方は受けてみてください。 機会を逃すと難しいかもしれませんよ?    

7 04, 2017

トルコからKing’s Roseの新入荷情報と新情報

かなりご無沙汰しております。 3月下旬からトルコへ行って来ました。         今回は風邪を引いていたので安静に静養旅行となるかと思いきや なんだかんだとあちらこちらへ。。。 相変わらずトルコを堪能したあっという間の旅でした。   今回は初めてIzmir Bergamaへ。 イスタンブールとはまた違った味わいの場所でした。時間があまりなかったので また計画して行きたい場所です。                 トルコへ行ったからには もちろんKing's Roseの商品入荷! 今回も新入荷の商品をつれてきました。   King's Roseからの「新入荷と新情報のご案内」です。   まず「新情報」 薔薇の練り香水( Rose Concrete) £45 は£40になりました。 また、練り香水を使い終わったあと、もしくは次回お買い上げの際に使い終わった容器を持ってきてくださると£35になります。               そして「新入荷情報」 1.ご好評のローズオイルに仲間が加わりました! ほんの少しですが、他のフルーツなどのオイルも入荷しました。 是非試してみてください。             2.トルコのオリーブと月桂樹の石鹸と同じ原材料使用と効用なのですが、より有名なシリアのアレッポ石鹸や薔薇の石鹸、シナモンの石鹸も入荷しました。 アレッポ石鹸は美人を作る石鹸とか最高級の自然石鹸と呼ばれるらしいです。 乾燥肌,敏感肌,赤ちゃん,アトピー等のお肌の弱い方にも 最適です。 アレッポ石鹸 £6 薔薇の石鹸 £4.5 シナモンの石鹸 £4.5 もちろん、トルコのオリーブと月桂樹オイルの石鹸も同じです。 オリーブオイル&月桂樹オイルの石鹸 (小さいサイズ)£3.5 オリーブオイル&月桂樹オイルの石鹸  £5 [...]

15 03, 2017

3月12日ヒーリングバザール参加ー守護霊との対話

今日のロンドンもまた 素晴らしく良い天気。         昨日は曇っていましたが、午後に仕事が終わってまたピカデリーサーカスにあるジャパンセンターに行くのに歩いてSt James Parkを抜けて行くと。。。     すっかり左を見ても右を見ても水仙の黄色い絨毯が彼方此方に しかも曇っていても暖かい😀💐   すっかり春のロンドン 去年の春は春日和の暖かい天気が短かったロンドン。今年の春は暖かい春日和が長いかなあ              そんな春到来の陽気のロンドンですが、3月12日(日曜日)に北ロンドンで開かれたヒーリングバザールへまた参加させて頂きました。 ヒプノセラピストとして、そして今回はミニマーケットも開催されるということでKing's Roseの商品も販売させて頂きました。     セラピーセッションでは 前回は「未来の自分に会いに行く」がテーマでしたが 今回は「守護霊との対話」。 正直のところ、テーマとして選ぶにはちょっとチャレンジでした。 しかし、そんな心配は何のその。セッションを受けてくださった方々は全員守護霊に会うことができ、対話をした上にプレゼントももらえました。               例えば(掲載について許可をいただいております)Aさん(仮名)は今後の自分の人生の変化についてどう対応していけばいいのか?というな内容を守護霊にきいてみました。 最初は誰も見えず、気配だけを感じる。なんとなく男の人で白い服を来ている感じ。銅像みたいな感じなので何か質問しても答えてくれるかどうか。。。また、この人は守護霊では無い気もする、というので守護霊さんに横からくるっと回って正面に出てきてもらいました。すると凄く親しみ深い遠い昔から友達のような自分を良く知っていて繋がっているような感じの人が出てきたようです。でも、今現在には知っている人はいない。その人は微笑んでくれていて自然と涙が出てくる。そして大丈夫、このままであせらずゆっくり行けばいい。時が来ればそのときそのときでちゃんとなっていくので心配要らない。毎日を心穏やかに生きていけばよい。先をこうすると決め付けないほうが良い。それがあなたの行く道です。。。。などなどアドバイスをもらいました。 プレゼントはピンク色の光を胸に入れてもらい巻貝をもらったそうです。 Aさんはセッションが終わってもかなりこの守護霊さんのことを誰だろう?と気にしておられましたが、時間的に見ることはできませんでした(残念)。過去世から繋がっているような人と感じ、どうしても思い出したい、と仰られるので セッションでしたように自分でやってみると何かわかるかも?やってみてくださいね、とアドバイス。自分では難しくどうしても知りたい場合はいつでも連絡いただければ いつでもセッションでサポートさせて頂きます。             さてBさん(仮名)の場合、色々なことからイギリスにいるのはどうしてか?やるべきことは何か?という質問。守護霊さんに会いに行くと人ではなく、鳥のような人がいる、とBさん。左上に光があってまぶしい。この鳥には長い尻尾が見える。首が長くフェニックスみたい。首を後ろに回してもっと色々見なさい、日本とかイギリスとか決めないで。あなたは今できることしか見ていない。もっと広く見たほうが良い。前だけではなく後ろも首を回して見なさい、というアドバイスをもらいました。また、ソウルメイトのことも聞きました。そして色々な周りの人々のことについて新たな気付きがあり自分の癖も確認しました。 涙を流しながら今後自分の行動と思考パターンを変えていくことを決心したようです。そしてプレゼントは。。。人生に必要なものをもらえますか?とBさん。すると守護霊さんは 持っていたはず、思い出してまた持ち続けるように、と。 セッション後には癒されて心が軽くなったようです。             今度はCさん(仮名です)。 Cさんは自分のルーツや人生の目的を知りたい、という動機でセッションを受けてくださいました。そして守護霊さんに聞きたいことは今の人生ですべきこと、進む道を聞きたい、とのこと。 守護霊さんははっきり見えないけどいるような感じ、男の人?金髪っぽい髪の毛が長く、後ろでまとめているヨーロッパ系の男性。服装は昔のヨーロッパの貴族風の服。優しいふいんきの人。 質問をしてみました。今の人生ですべきことは?何をしたら良い?という問いかけには思ったように生きれば良い。具体的には自分を生きている人に会い、自分にないものを学んで行動すること。人と自分をもっと出して付き合うこと。人生の目的は人を助けたりすること。今必要なのは今を楽しむこと。仕事についてはその仕事は本来の仕事では無いので自分の思ったことをもっとやってみること、など色々とアドバイスをもらいました。ルーツに関しては海と舟に関係すること。そしてプレゼントは白っぽい石のペンダントを渡してもらったそうで、Cさんはとても嬉しそうでした。色々な意味のあるイメージでした。時間がもっとあったらもっと色々きくことができるのですが、それは聞きたいと思ったときのお楽しみ。 Cさんの場合は今学ぶときで、その後また違う段階のやることが待っている感じです。楽しみですね。     [...]

5 03, 2017

65%もの不安や鬱などの症状を軽減する新たなリラクゼーションの曲、“Weightless”

紀元前4世紀にヒポクラテスが書いている通り、大昔から不安や憂鬱、心配やパニックになることはあり、特に目新し物ではないですよね。     私もヒプノセラピーのリラクゼーションのときに同じことを説明しますが、この心配や不安、憂鬱やパニックなどに対するトリートメントは薬を使う傾向にずっとあるのが主流だと思います。 しかし、瞑想やヨガ、マッサージやミュージックセラピーなどイギリスではすでに多く取り入れられていて、効果を発揮していますしリサーチでも証明されています。       最近ではイギリスで新たなリラクゼーションの曲を作ろうと実験を行い、65パーセントもこの1曲の歌(音楽)がこの不安や鬱などの症状を軽減するということが確認されたよう。 それは“Weightless” という曲。   オリジナルのサイトはこちら。 Neuroscientists Discover A Song That Reduces Anxiety By 65 Percent. Hear It Yourself! http://simplecapacity.com/2016/12/listening-to-this-one-song-reduces-anxiety-by-65-neuroscientists-discover/       何か不安や心配事などあるときに 試しにきいてみてはどうでしょう?