未分類

Home/未分類
3 10, 2017

11月末 前世療法体験&療法士養成コース開催のお知らせ

9月にご要望があり、急きょ前世療法士養成コースを開催しましたが、11月末にも開催いたしますので 前世療法士になりたい!前世療法に興味がある!という方は是非ご連絡ください。         Past Life Therapy Course 前世療法体験&療法士養成コースのお知らせ (ブライアンワイズ博士式のコースです) 前世療法に興味のある方や前世療法士(セラピスト)になりたい、という方は是非!! モジュール1 前世(催眠)療法体験、直感磨き&療法士養成  初級入門(4日間) 日程:2017年11月28日(火)29日(水)30日(木)12月2日(土) 時間: 10:30 -17:30 (ランチ1時間含む) 少人数制です。モジュール1は経験のない方でも問題なく参加していただけます。 資格の取れるレベルのコースです。より専門的に学びたい方には 中級コース、上級コースそして臨床報告と試験という流れで 前世療法士認定書(Certificate)を授与します。 モジュール2 前世療法士養成 中級 4日間 (1日 4時間+昼食1時間)+ 前世療法セッション5回(150分) 1名からコースは開催されます。 モジュール3 前世療法士養成 上級 4日間 (1日 4時間+昼食1時間)+ 前世療法セッション5回(150分)+ カウンセリングの基本のお勉強会(5時間) 1名からコースは開催されます。 そのほかに17時間のヒプノセラピーの歴史、潜在意識の仕組みなどの自主学習や39時間の臨床が必修です。実技と筆記試験もあります。 モジュール2&3の日程はまだ未定ですが、決まり次第お知らせします。 コースについての詳細はこちらをご覧ください。 https://ameblo.jp/londontherapy/entry-12300788320.html どうぞよろしくお願いします。       講師&トレーナー :満藤 由加 イギリスの大学心理学卒業し、British Psychological Societyにメンバー登録。その後、Victim Supportで働きVictim Support のオフィスやロンドン市内の裁判所などで刑事事件の被害者およびその家族をサポート。その間にYoung People Support Workerとして特に若年層に力を入れた新たなプロジェクトの中で裁判所はもちろん警察やホームオフィス、自治体と連携して若年層の被害者やその家族の人たちのサポートを行った。Victim Support を退職後、The London College of Transpersonal Hypnosis and Healingでヒプノセラピーの資格を取得。General Hypnotherapy Register にメンバー登録。

1 10, 2017

未来へ向かって決断するためにー個人セッション

今回のセッションのクライアントさんは 以前クライアントさんのご友人が私のセッションを受けてくださった方からのご紹介でした。 クライアントさんのご友人は以前受けたセッション内容に対して とても腑に落ちて その後いろいろな決断をして現在とてもハッピーに過ごされていらっしゃる、とのこと。それを聞いて良かったです。 とてもうれしいです。     そして このクライアントさんの悩みは未来への決断。 誰かに後押し(背中を押してくれる)が必要だったのかな、と思います (セッション後、クライアントさんもそう仰られていました)。そこで そのクライアントさんに関係している、「あるお二人との関係性がよくわかる過去世に行く(一人ずつ別々に)」というテーマでセッションをしました。             まずは右脳のアクセスをチェックするエクソサイズをして 誘導でリラックスする場所へ。 リラックスする場所は緑がたくさんある公園のようなところで 木がたくさんあり、空気が新鮮ですがすがしい気分のようです。遠くに海があり空も青空で薄い雲がいくつかあります。そしてそこにクライアントさんは一人立っています。     そしてまずは 過去世へ行くためのドアを思い浮かべてもらいます。関係性を知るための2名のうちのおひとり仮名をAさん(とします)との関係がよくわかる過去世へドアを通って行ってもらいます。 ドアを開けたら まぶしくてなのも見えない。でもゆっくり進んでいくと光がなくなって真っ暗に。立っているところの足元は床の上みたい。でも、自分が立っているところだけしか床がなく、左右には何もない感じです。真っ暗なので明かりをつけてもらいました。 するとスポットライトが自分のところだけ明かりを照らしていて 進行方向の先にもぽつんと明かりがついているようです。その先の光に向かって歩いて行ってもらいましたが 自分が歩く分だけ明かりも遠くなってたどり着かない、とクライアントさん。クライアントさんの気持ちを確かめると不安だけど、たどり着けるかもしれないので もう少し言ってみます、と仰られるので そのまま進んでいってもらいました。すると今度はたどり着けたようです。たどり着いたところには白いテーブルがあり、そのテーブルに光が当たっているようです。でもそれ以外何もない。周りは真っ暗というので今度も明かりをつけてもらうとそこは個室になっていたようです。個室の中に白い丸テーブルがあるだけ。無個室で箱のようなお部屋。警察の取り調べ室みたいな感じ。小さくて四角い部屋で左側に小さい窓があるけれど何も見えない。 何もないし、そこにいても仕方ないので来た道を戻ってみると 歩いていたところは海の上にある木の橋だったようです。向こう側は砂浜が。砂浜に行ってみると誰もいない。でも風が気持ちよい。     ここでクライアントさんの姿を描写してもらうと、足元にはエンジ色のスニーカーで白色のロングスカートに襟のない白い長そでのブラウスを着ていて 20歳前半。髪の毛はストレートで長く肌は白い。でも、顔が見えない。この砂浜は最近行ったデンマークの砂浜に似ている、とクライアントさんが仰られるので 年号を聞いてみると今みたい。。。。。一人でいてひたすら歩いている。たまに立ち止まって海を見て空気を吸っている(実際にされた行動は少し違うようです)。 どうもこのままではAさんとの関係性は全く出てきそうにない感じがするということで(心理的にはとてもわかりやすいですが)再度リラックスする場所へ戻ってもらい、今度は雲に乗って移動してみました。     雲が連れて行ってくれたところを描写してもらいました。すると青い壁を背にして立っている状態のよう。目の前は真っ暗で何も見えないけど立っているところは固い感じの床。また明かりをつけてもらうと 今度はドラマのセットみたいな何もない空間に壁と床が作られている中に自分が立っている、とクライアントさん。自分の恰好を見てもらうと先ほどと同じエンジ色のスニーカーを履いており、服はジーンズにトレーナーと楽な恰好。髪の毛はショートで顔はやはり見えない。年齢は10代前半。周りに誰もいない。一人そのセットの中に残されている感じ。何が起きているのかわからなくて不安で怖い、とクライアントさんが言うのでそのセットから出てもらいました。外へ出て天気が良くて青空で何もない。ただ緑の野原が広がっているだけ。野原はなんとなく日本のような感じ。でも全く近くに街が見えない。時代は昔のような。。。。といってからふと卑弥呼の時代のような髪の毛を横で編んだ髪型の男の人のイメージがちらっと出てきた。場所の様子はずっと緑が続いている。。。。 ここでその時代に大きなイベントのあったところへ移動してもらうと。。。。 場所は同じ。でも自分は地に足がついていない。気持ちは怖くない、とのこと。でも、何が起きているのかわからない、どうなっているのかわからない、とちょっと不安げな様子なので 守護霊にアドバイスを求めてみました。   守護霊として登場した方は母方のおばあさま。ずっとにこにこして笑っていらっしゃるようです。 質問してみました。Aさんとの関係性は? 関係性については回答なし。でも、「自分の思ったようにしなさい。決めた道を進んでいきなさい。今決めたことで良い。お母様も同じだと思うよ。」これを聞いて気持ちが楽になった。 クライアントさんはどうやら気持ちは決まっていたよう。でも、時に振り子のように気持ちが揺れ動くので確認を、また背中押しをしてもらいたかった、とこのアドバイスに関しては背中を押してもらった、と感じて楽になったようです。それと同時にやらないといけないことを先延ばしにしていたけど やはり勇気をもってやらないといけない、ということを実感したようです。                 次はB  さんとの関係性がよくわかる時と場所へ。 海にいる。砂浜のビーチ。瀬戸内海。時は私が小さいころ。4歳か5歳。一頭のシカがいて浜辺を歩いているのを見ている。幼稚園の服を着て黄色い帽子をかぶって立ってシカを見ている。こっちへ来ないかなあ、とみている。自分で近寄りがたい気がする。こっちへ来てもらいたくて見ている。するとシカが寄ってきて頭をすりすりしてくれている。大きなシカ。でも怖くない。ものすごく優しい顔をしている。私もそのシカをなてている。 そしてそのまま砂浜に座って私とシカは海を見ている。すごく居心地が良い。そのまま寝ている。天気は晴れで熱くなく風が吹いている。すごく安心している。家族と一緒にいるのとは違う安心感、居心地の良さ。今までもずーっと私を知っている感じがする。(両親は兄二人と私がいないことを気が付いているのかいないのかわからないけど4人一緒に家にいる)     そして同じ場面で私のみ大きくなって18歳くらいになった。まだシカと一緒にいる。 シカと自分に質問をしてみた。Bさんとこの先も一緒にいられるのか?するとシカが「大丈夫、信じていればよい」「連絡が来なくても信じて待っていればよい。必ず連絡は来る」。「一緒にいて一緒に死ぬ」。 ほかの質問をしてみた。Bさんとのの過去世を含めての関係性はどんなものなのか? はっきりと時代はわからないけど昔一緒になりたくてもなれなかった。今回こうしてあったから大丈夫、との回答。 adviceとして、彼はとてもオープンな人なので思ったことを中にためずに行ったほうが良い。何かあって自分の中にためてネガティブな気分になって口に出すのではなくて、そうなる前にすべて起こったこと、感じたことなど口に出してシェアすると良い。ことの裏を考えるのではなく、お互いを思いやりお互いのストレスをぶつけないようにもっとコミュニケーションをするほうが良い(ネガティブなことも含めて話し合え、解決していけれる)。   どうやらクライアントさんはご自分の中でまとまったようです。   ほかに知りたいこと、アドバイスをもらいたいことはもうない、ということでセッションを終えました。         [...]

25 09, 2017

10月のミニ体験ワークショップー夜の部も追加のお知らせ

こんにちは。 先日、10月は2つのテーマのワークショップを(別々に)開催いたします。一つはヒプノセラピー インナーチャイルドミニ体験ワークショップ。もう一つはヒプノセラピーミニ体験ワークショップー守護霊(スピリチャルガイド)との対話です。。。。とご案内をいたしました。 どちらのミニ体験ワークショップも時間は昼間の13時から17時まで、としていましたが、 今回夜の部も追加してみることにしました。 夜なので時間は半分の2時間(18時から20時まで)でヒプノセラピーの説明を省いてミニ体験と体験シェアオンリーにしようと思います。   詳細はこちらになりますので どうぞよろしくお願いします。         ヒプノセラピー インナーチャイルドミニ体験ワークショップ       インナーチャイルドとは? 小さくて繊細で少し傷ついているかもしれないけれど 愛と勇気とたくさんの可能性を秘めたあなたの内側にいる本来の自分自身の部分です。生まれたときから潜在意識にどんな出来事も良いことも悪いことも そのままの状態で刻み込んでいき、行動パターンや思考パターンなどを形成されていきます。この本来の自分、インナーチャイルドをもっと知ることによって 奥底にある自分と深く結び付くことによって楽になり、より自分らしさを発揮していくことができるようになります。 また親や大人との関係、子供時代に決めてしまったパターンを知り、取り戻していくことが出来ます。たまには本来の自分がどのような状態なのか 確かめてみませんか? 日程表 日程 : (昼の部)9月30日(土)10月14日(土) 10月17日(火) 10月28日(土) (夜の部)10月19日(木)26日(木) 時間 ; (昼の部) 13時から17時まで (夜の部) 18時から20時まで 場所 :  ビクトリア(詳細は参加者の方にご連絡いたします) 参加費 : 30ポンド (夜も昼も同じ金額となります) 参加人数: 最大5名様まで 連絡先:info@yukamando.com Website : http://yukamando.com/ 当日の流れ(昼の部) 1.ヒプノセラピーの説明 2.潜在意識とインナーチャイルドの説明 3.インナーチャイルドミニ体験ーインナーチャイルドと対話する 4.体験のシェア(軽食と一緒に) (夜の部) 1.インナーチャイルド(本来の自分)との対話 2.体験シェア             ヒプノセラピーミニ体験ワークショップー守護霊(スピリチャルガイド)に会う           日程 :  (昼の部)10月3日(火)21日(土)25日(水)      (夜の部)10月17日(火)24日(火) 時間 ; (昼の部) 13時から17時まで (夜の部) 18時から20時まで 場所 :  ビクトリア(詳細は参加者の方にご連絡いたします) [...]

25 09, 2017

これからより良い未来へ変化していくためにー前世療法と未来療法ー個人セッション

  今日のロンドンはとても良い天気で暖かい一日でした。 しかし、このところのロンドンは 晴れて暖かかったり 曇ったり雨で寒かったり。。。と一日おきに変化しています。 おとといは晴れて暖かかったのに 昨日は曇って寒く 今日は晴れて暖かめ。。。という具合。   季節の変わり目で体調を崩しやすい気候なので 気を付けようと思います。 皆さまもご自愛くださいね。     さて、今回のブログに登場されるクライアントさんは日本からイギリスへお仕事でいらっしゃっていた方。 限られた期間の中での個人セッション。 私もワークショップや指圧、足の中国式リフレそれに前世療法士養成コースがあり、日程が合うかな?と心配になりましたが 丁度あう日程があり、かなり興味深いセッションをさせていただきました。 ご本人よりブログ掲載の許可を得ておりますので、このとっても興味深いセッションの様子を書いていこうと思います。                 セッションでお会いする前に セッションで受けたいことの大まかな状況を教えていただきます。 当日も話しますが、どうしても時間的に長くなってしまうので短縮の意味も含めて。また、そのセッション方法を使おうかな、という準備もできます。     大まかな内容、それは とても長い時間の流れをかなりまとめて わかりやすく書いて送ってきてくださいました。 結婚までのいきさつからとても大変だった結婚生活、大腸の病気、ショックからの耳の病気を経て離婚。入院中で体験した不思議な出来事、そしてイギリスでの不思議体験2つ。現在のこと、未来計画。   クライアントさんの大まかな内容からイギリスで体験した不思議体験から それはクライアントさんの過去世であるかもしれないし、たまたま行った先で似たことが起きていたことがあり、それをキャッチして潜在意識がわかりやすく自分に状況を教えてくれたとも取れ もうクライアントさんの状況が内面でも外面でも変化した状況に重なっていることを示してるように私には取れました。 クライアントさんも心は前向きに生きたい、と未来のほうへ向かっているような感じも受けたので 未来療法とイギリスや入院中での不思議体験を確認する意味でも、また現在のパートナーさんとの関係も知りたいので 現在に最も影響している過去世の自分へ会いに行くというテーマでセッションをしたらどうかと提案をしました。   セッションの当日。クライアントさんは少し疲れもあり右耳が詰まっている感じ、とおっしゃられていました。 そしてお会いしてもっと詳しく状況を伺って テーマは2つ「現在に最も影響している過去世の自分に会いに行く」と「3年後の未来の自分に会いに行く」とセッション時の質問等の内容も決め いよいよセッションをすることになりました。                 今回ヒプノセラピーを本など読んで知ってはいたけれど受けるのは初めてということで 大まかなセッションの流れを説明し、まずは右脳にアクセスをしているか、セッションの会話形式とはどんなものか体験でわかるようにいつも行うエクソサイズを。 この日はフルーツをイメージしてもらいました。 葡萄(緑や紫)が上のほうに2,3房あり、下にはリンゴが。その他イチジクやオレンジ、手前にはイチゴが少しあるフルーツの盛り合わせがシルバーのゴージャスな感じの器に入っていて 大理石の大きなテーブルの上に置いてある。そのテーブルは広間にあり その広間にはほかに暖炉があり絨毯は緑っぽく(ダックエッグブルー)花の模様がある。何人かの女の人たちがおしゃべりしているイメージ。サロンみたいな感じ。   とても良いアクセス。そのままセッションへ移行。 誘導をスタートし、イメージするリラックスする場所では 最初のイメージはお花畑が広がっているイメージだったのが麦畑が広がっているイメージに代わり黄金色に光っている。太陽に照らされて光っている中に一人立っているイメージ。 その後現在に影響している過去世の自分に会いに行くために家を思い描いてもらいました。 ツタが絡まっている屋根が茶色で三角の石造りの家。壁はベージュ色。ボルトのゲートがあり使用人がたくさんいる。右側には馬がいて馬を世話している人もいる。歩いていたら挨拶してくれた。自分はからしと緑色を混ぜたような色のドレスを着て羽がついている帽子をかぶっている。胸元には白い花がついていてバッグを持っている。20代後半くらい。名前はメアリー。外出していたようで馬車から降りてきた。   ここで家の外観が変わる。(のちに結婚前と結婚後の家の両方が出てきたとわかる)深緑色の壁の家に変わった。 場所はアメリカで時代は1782年。メアリーから現在のクライアントさんがわかるようで笑いながら「よく来たね。久しぶり」といって中に招き入れてくれた。中に入ると白い髪のおばあさんが。エアリーが「私あのひと嫌い、本当に嫌」とおばあさんのことをすごく嫌っているよう。このおばあさんは家庭教師らしい。そして秘密の温室に連れて行ってくれお茶を飲んでいる。そこにはメアリーの妹のハンナも。笑っている。 状況はどうも授業(クラス)を忘れてしまったので 「待たせるなんてありえない」と怒って帰って行ったらしい。そしてその時の大きな出来事のある場面へ移動してもらうと メアリーがいなくなって知らないところへ行ったような感じに。そして青色が見えて飛んでいる、とクライアントさん。移動していたらしい。そして狩りに出かけて行った場面が。林があって高いところを飛んでいる鳥を見ているらしい。急にメアリーは狩りの時に亡くなったとクライアントさん。銃が暴発したらしい。バーンと音が鳴り耳がツーンとしている。おなかの傷が痛い。この日はお尻のあたりにフリルがついたとてもかわいい黄色のドレスを着てエンジ色のブーツを履いておしゃれしていてうれしかったのに。犬が吠えている。死んではいない。血が出ている。痛かった。暖かい手が治療してくれている。 ここでヒーリングをしてもらいました。 黒い服を着た白髪のおじいさん(司祭みたい)がかくまってくれた。病院みたいなところにいる。アメリカじゃない。結婚してイギリスへ来た。「あいつが仕掛けたのよ」、と当時の結婚相手でひげが生えていて元ご主人と重なった。そして司祭の教会の2階で看護婦さんもいて安全に静養している。窓からはリラックスする場所で出てきた麦畑が見える。つらかった。やっと解放された。当時(過去世)の結婚相手であった男も追いかけてこなくなった。すごく短足でエンジ色のマントを羽織っていて全然似合っていないのに偉そうな男。嫌いだった家庭教師もアメリカからついてきていて結婚相手の愛人だった。私と両親の前では嘘ばかり、良いことばかり言って本当に嫌な人だった。 小さいころにはブルーの服を着てイギリスは遠いから、遠くに行くのは嫌だったのに結婚してこなければいけなかった。すごくつらかった状況をメアリーは吐き出します。 そしてメアリーは良くなって村に。司祭のところを出たよう。マントを着ている。季節は冬で寒い。 メアリーは一人ではない感じ。黒いスーツを着てステッキを持っている男の人がいる。帽子をかぶっていてその帽子が好き。この男性はエドワード。20代後半でかっこいい。メアリーは35歳。 エドワードが「大丈夫だよ」といってくれ旅に出ることにしたらしい。元夫が追いかけてこれないところへ。司祭にお礼を言っている。そして船に乗ってベルギーへ。船から降りて石畳の道を馬車に乗ってさらに移動。今とても幸せ、とメアリー。エドワードの家に着いた。バトラーがいる。エドワードは小さい家だけど、といっていたのにとても大きいのでびっくり。おじいさんのバトラーが「坊ちゃん、お久しぶりです」。メアリーは白っぽいお尻のあたりが膨らんでいるドレスを着ている。場所はベルギーではなく北フランスらしい。 メアリーは「もうあの元夫は来ないよ、ここまで来たら。良かった。エドワード、有難う」といっている。このエドワードは現在のパートナーさんと重なっているようです。エドワードは「もう大丈夫だからここで暮らそう」。 [...]

20 09, 2017

10月のヒプノセラピーミニ体験ワークショップ- 守護霊(スピリチャルガイド)に会う&インナーチャイルド のご案内

こんばんは。 どんどん秋が深まっているロンドンです。 ちょっとしばらくブログアップができていませんでした。 怒涛のような日々が続いていて、PCも壊れ。。。と色々ある中。。。。 最後の未来療法ワークショップのスケジュールを終えながら(こちらは後程ブログにあげますね)、9月16日17日は初めての前世療法士養成コースの前半でした。   参加者の方の都合により後半は12月日本で行います。 とても充実した2日間でした。 参加してくださった方もますます前世療法に興味を持ってくださり、勉強をしていきたいと意欲を燃やしてくださっています。 12月までには宿題も。。。。再び今度は日本でお会いできるのが楽しみです。     courseの後は近くのトルコレストランへ食事に。     日本ではなかなかトルコ料理を食べないということで とても喜んでくださいました。       さて、新月でしたが 皆さまはどうされていましたか? 私は自分のための一日でした。 怒涛のような日々で毎日その日のことしか考えられず 自分の何年後の未来へのイメージはかなり毎日強く描いていても その中間のことがなかなか見つめていくことが時間的に難しく また体のケアもする必要ありと自分のために過ごしました。   午前中からサイマティックセラピーで体のケア。(初めて受けたサイマティックセラピーに関してはこちらをご覧ください。https://ameblo.jp/londontherapy/entry-12298791112.html) 初めて受けてから、数か月 徐々にでもめきめきと膝が良くなったのでこれは腰もしていただこう!と思い 再度セラピーを受けました。受けた後はかなり腰、体全体が軽くなりました。     その後は初めて新月の瞑想会へ参加してみました。 慣れている瞑想とはいえ、ほかの方とほかの方の誘導のもとに行うのも新鮮。 そして こんな可愛くて嬉しいカードやメッセージが。。。。!         ずっと変化の時を過ごしていますが、ますますそれを感じた今日一日でした。         さて、10月は2つのテーマのワークショップを(別々に)開催いたします。 一つはヒプノセラピー インナーチャイルドミニ体験ワークショップ。 もう一つはヒプノセラピーミニ体験ワークショップー守護霊(スピリチャルガイド)に会うです。 詳細は以下となりますので どうぞよろしくお願いします。 興味のある方は 是非いらしてください。       ヒプノセラピー インナーチャイルドミニ体験ワークショップ     インナーチャイルドとは? 小さくて繊細で少し傷ついているかもしれないけれど 愛と勇気とたくさんの可能性を秘めたあなたの内側にいる本来の自分自身の部分です。生まれたときから潜在意識にどんな出来事も良いことも悪いことも そのままの状態で刻み込んでいき、行動パターンや思考パターンなどを形成されていきます。この本来の自分、インナーチャイルドをもっと知ることによって 奥底にある自分と深く結び付くことによって楽になり、より自分らしさを発揮していくことができるようになります。 また親や大人との関係、子供時代に決めてしまったパターンを知り、取り戻していくことが出来ます。たまには本来の自分がどのような状態なのか 確かめてみませんか?     日程表 日程 : 9月30日(土)⒑月14日(土) [...]

12 09, 2017

8月のセルフヒプノ(自己催眠)と未来療法ミニ体験のワークショップを終えて

もうあっという間に9月も中旬に入ってきてしまいました。 ロンドンもすっかり秋らしくなり涼しい天候で、外を歩くのも気持ちよい! 暑いときも気持ちよかったけど、違う気持ちよさが。。。 もうすぐ大学へ行く息子が大学の寮に入るのに必要なものを一緒に買いに出かけた際には 学校帰りの親子の姿を見かけるようになりました。 また最近始めた足のリフレと指圧の練習もあり(明日は初めてのおうちでの足リフレの練習です)、なかなかブログもかけずにいましたが 9月にも未来療法ミニ体験ワークショップが残っているのですが、ここで一度ワークショップの様子をまとめてみたいと思います。           まず、未来療法とセルフヒプノ(自己催眠)は共通した部分が多いです。 例えば「なりたい自分」と「望む未来の自分」違うところはあるけれど 似ているところも多い。。。 ただ未来の自分の様子を見て未来の自分と対話をして。。。という部分は未来療法とセルフヒプノは大きく違うところです。未来療法の目的、未来を見て現在の自分の状態が良くわかります。 実際に未来を見て現在の気持ちを断舎利で来た感じです、という感想を何人もの方からいただいています。   双方とも 自分では具体的に出てこなかったことが絵に描いたり、人と話すことで明確になって良かった、ゆっくり話が出来自分の事を考えたり見つめる機会を持てて良かった、という感想が多いです。 なりたい自分や未来について よくわからず、もやもやした気持ちでいても 実は自分は何でも知っているのです。すべて自分の中にある。。。皆様、絵や言葉に表してみるとかなり明確で「あれ?さっき何をどうすればよいのかわからない。。。」と仰られていませんでしたっけ?とこちらが不思議になるほど。   あと、余談ですが 皆様セッション後はとても疲れ、夜ぐっすり眠れた、翌日も疲れている感はあっても とてもすっきりしている、というメールを良く頂きます。 なかなか眠れない方もなんとぐっすり!   今回8月のワークショップでは初めて受けられる方が多かったですが、皆ちゃんとイメージが見れてミニ体験で短い時間なのに感情も移入できて涙を流す方も数人いらっしゃるほど。 皆様 お帰りの際にはキラキラとして帰っていかれました。 嬉しかったです。 私もキラキラした未来をしっかり歩んでいけるよう しっかり頑張っていこう!!   まだこれからある未来療法ミニ体験ワークショップでも しっかりハッピーに実りある体験していただけるように 頑張ります。     また、週末には初めての「前世療法士養成コース」を開きます。 楽しみ!! 今回興味があっても間に合わなかった方、是非次回はいらしてくださいね。 次回のコースのご案内はもう少ししてからお知らせいたしますね。 どうぞよろしくお願いします。             トルコの伝統アート、エブルに情熱をかけている友人の北ロンドンでのワークショップの周知や当日の資料作りなども現在手がけています。よろしくお願いします。     北ロンドンでめったとないエブル体験のチャンス! 体験してみませんか? 楽しいですよ!! 当日はエブルのスカーフやペンダントトップ、イヤリングも販売いたします。     詳しくはKing's Roseのエブルイベントのページをご覧くださいませ。 (https://www.facebook.com/events/1914070788832328/?acontext=%7B"ref"%3A"3"%2C"ref_newsfeed_story_type"%3A"regular"%2C"feed_story_type"%3A"117"%2C"ac) [お申し込み・お問い合わせ] 日程:10月10日(火)11日(水) 時間:10時から14時 場所:Chalice Gallery  https://www.chalice-gallery.com/ (お申し込みの方に詳細をお知らせします) 参加人数:最大16名様まで 参加費:£40 申し込み・問い合わせ:info@yukamando.com [...]

8 09, 2017

Chinese style のFoot Reflexology と指圧

ふと。。。。心も身体も両方癒すことができたら 良いなあ。。。。と思い、 始めたChinese style のFoot Reflexology と指圧。                   有り難いことに 来週から沢山の友人達が練習を手伝ってくれます。 早く一人前になるように 頑張ろう!               あ。。。!勿論ヒプノセラピーは忘れていませんよ。 前世療法士になりたい方、コースを開いています。 イギリスでしかも日本語で学びたい方は是非いらしてくださいね。 そして未来療法ミニ体験ワークショップや自己催眠体験ワークショップもどうぞ。 じっくりしたい方、深く知りたい方は個人セッションへどうぞ。      

3 09, 2017

未来療法体験を記事にしてくださいました

もう9月ですね。 夏休みムードも終わり、そろそろまたいつもの日常へ。。。というところでしょうか? さて、8月、9月と未来療法ミニ体験とセルフヒプノ体験のワークショップを開き、色々な方に体験していただいております。 未来療法はとても好評で 9月に追加日程を2日(9月14日、26日)急遽設けました。 そんな未来療法、ワークショップの様子を有り難いことにとても素敵に書いてくださっている記事をこちらにシェア。 (本当に有難うございます!!)     Yubi 優美 Londonさんのブログ記事です。 http://yubi-london.jugem.jp/?eid=880       いつも夢がクリアーでやりたいことに向かってまっしぐらで常に色々なことを現実化して行ってらっしゃる素敵なYubi 優美 Londonさんが ますます自分の夢についてクリアーに。。。 セッション体験を受けてくださったことで、ますます希望通りの夢に元気に向かっていくご自分の姿がクリアーになりもっともっと現実化していってくださると嬉しいです。 未来療法ミニ体験、気になっている方、まだ体験していない方 是非いらして体験してみてください。    

26 08, 2017

トルコの伝統アートEbru(エブル) Workshop のお知らせ

10月10日(火)と11日(水)にトルコに在住でトルコの伝統アートのエブルアーティストの日本人友人が ここ数年精力的に日本とトルコでエブル体験ワークショップを開いていますが、このたび 初めてのロンドンでワークショップを開きます。(場所は北ロンドンをお借りしています)     トルコの伝統アートEbru(エブル) Workshop         トルコ伝統のエブルアートを体験してみませんか?   [Ebru エブルとは?] エブルとはトルコの伝統的アートで「トルコマーブル」と呼ばれることもある芸術の技法です。 「マーブリング」という名前からも分かるように、絵の具を水の中で混ぜるようにして描くことによって独特の雰囲気と波状の模様を作り出すことができるというものとなります。 このエブルアートは 通説では中央アジア発祥といわれていますが定かでなく、 シルクロードを経て「オスマン帝国」で隆盛を極めました。 今では世界の人々がマーブリングとして楽しむアートとなっています。 そんなエブルアートをこのロンドンで体験できるチャンスです。 1つとして同じものが出来ないエブル。 世界でただ1つだけのあなたオリジナルのエブルアートを このワークショップを通して体験し、楽しみながら作り出してみませんか?   [お申し込み・お問い合わせ] 日程:10月10日(火)11日(水) 時間:10時から14時 場所:Chalice Gallery  https://www.chalice-gallery.com/  (お申し込みの方に詳細をお知らせします) 参加人数:最大16名様まで 参加費:£40 申し込み・問い合わせ:info@yukamando.com (満藤) *どちらか可能な日をお選びください。また、両日参加でも 勿論大歓迎!です。 自分オリジナルのエブルアートを3,4枚お持ち帰りになれます。   [講師エブルアーティスト 大下美樹のプロフィール] 日本、大阪生まれ。10年以上障害者の人たちのサポートをする。子供の頃からいつもトルコに興味を引かれ、トルコの伝統的絵画のエブルを習うためトルコへ。現在7年間トルコ人エブルアーティストのHikmet Barutçgil先生の下で働く。日本でも障害者の子供達にエブルを通してサポートしている。ここ数年、エブルの素晴らしさをもっと多くの人々に知ってもらいたい、と情熱を傾けながらトルコや日本で精力的にワークショップを開いている。               [English version]     Turkish Traditional Ebru Workshop Would you like to experience Turkish Traditional [...]

25 08, 2017

セルフヒプノ(自己催眠)体験ワークショップ

この8月は主に未来療法ミニ体験ワークショップを開催していますが、(少し前、未来療法ワークショップの様子をすこし載せました。)一昨日は初めてセルフヒプノ(自己催眠)体験ワークショップを開催しました。   なりたい自分になるため、自分に自信がある自分になる、自分自身に対して優しくなる、やりたい仕事をしている自分になる、など こうなりたいという自分になるための自己催眠療法。 自己催眠はあらゆる場面で知って自分でできると大変便利な方法です。 じっくり体験していただくために 少人数制で開催しています。             この日は2名様。お二人とも以前ヒプノセラピーを受けたことがあるので ヒプノセラピーのことは良くご存知の方々でした。そしてお二人ともそれぞれのお仕事でかなりお忙しい中いらしてくださり、本当に有り難いです。 参加の動機とそれぞれのテーマは一致しており、「自分にもっと自信を持ち より自分らしく、より自由になりたい」と「人生で次のステージへ行くために自分を大切にし、本来の自分に戻る」。 お二人ともかなり深くご自分たちの人生や必要なもの、願望など考えて行動していらっしゃるのが お話を伺っていて大変よく伝わってきます。   通常ワークショップでは いつもヒプノセラピーの説明の後にそれぞれのワークショップのテーマの療法(例:前世療法とか未来療法とかインナーチャイルドとか)の説明があるのですが、今回のセルフヒプノ(自己催眠)の場合はそれがあまりないのに いつも以上にヒプノセラピーについて話していたような感じです。。。。 勿論、心理学だけではなく量子力学や脳科学の情報は欠かせません。 私もいつも最新の情報を得られるようにチェック、チェック。。。。     体験前には 絵や文字で自分が望む状態を表していただくのですが、これまたワイワイガヤガヤ。。。。 体験後もグラウンディングをしっかりしてもらうために薔薇、ハイビスカス、ブルーマロウを使ったハーブティーや軽食と共にガヤガヤ。。。。体験談話止まらず。。。。 しかし、普段あまり使っていない右脳を使うので お二人ともかなり眠くなっておられました。           この日の印象に残ったことして 「イメージできなかったことが良くイメージできて こうなりたいんだということが明確になった。」「身体は自分の必要なことに反応するんだ、と思った。」 そしてこの日の全体的な感想としては「自分になるために参加したのに、自分に必要なことに気が付かされた。」「大満足な内容でした。有難うございました。」     やり方は簡単なので 是非毎日の習慣(日課)としてセルフヒプノ(自己催眠)を使いながら なりたい自分になり、ますます輝いていって頂きたいです。 勿論私も。。。     さて、あさっても2回目のセルフヒプノのワークショップです。 どんな体験になるのかなあ?    楽しみです!                 セルフヒプノ(自己催眠)体験ワークショップ まだまだ続きます。 ぴんと来た方、気になっている方、是非いらして体験してみてください。   日程:8月29日(火) 9月3日(日)10日(日)12日(火) 時間 ;  13時から17時まで 場所 :  ビクトリア(詳細は参加者の方にご連絡いたします) 参加費 : 30ポンド 参加人数: 最大3名様まで お問い合わせ・お申し込み先:info@yukamando.com Website : http://yukamando.com/    [...]