セッションについて

セッションの内容は年齢(胎児)退行、前世退行、中間世、未来世、心と体の対話、グラウンディング、守護霊に会い対話する、インナーチャイルドヒーリングなどあります。

 

前世療法(前世退行)

過去世退行とも呼ばれ、催眠状態でテーマに沿っていくつもある過去世まで遡っていきその人生を再体験し自分の姿を見つめることで何らかの気付きを促すセラピーです。どの前世(過去世)を訪れるかは、あなたの潜在意識が、求め選んだところへ行くことになります。

身近な人たちとの前世での関わりが分かったり魂のつながりを持つ相手の存在などを知ることもあります。まずは疑ったり判断したり分析したりすることなく、心を柔軟に体験し、受け止めてみましょう。感じ方は人によって異なり、視覚的に見える人もいれば感覚的に感じる人もいます。また、たとえ興味があってもすべての方が見たり聞いたり感じたり出来るわけではありません。どんな体験になるにせよ、自分が経験したであろう別の人生を知ることで自分が繰り返しているパターンや傾向、癖などに気がついていくことが出来ます。

 

胎児退行

小さい子供にお母さんのお腹の中にいたときのことを覚えているかどうか聞いたところ、多くの子供が覚えていてそのときの話しをしてくれることがあります。お腹の中から実は外の世界もしっかり見ているかのように感じているものなんですね。

生まれる前のお腹の中で感じたさまざまな思いには母親の暖かさ、心地よさなど良い感情が沢山あります。そんな感情をセッションによってまた思い出すことが出来ます。その反面、悲しいつらい感情を持っている方もいます。この悲しいつらい感情を抱き続けていると本来の自分を発揮できないことがあります。その場合は こういった感情を開放してあげることが出来るセッションです。

 

インナーチャイルド・年齢退行

インナーチャイルドとは、小さくて繊細で少し傷ついているかもしれないけれど 愛と勇気とたくさんの可能性を秘めたあなたの内側にいる本来の自分自身の部分です。生まれたときから潜在意識にどんな出来事も良いことも悪いことも そのままの状態で刻み込んでいき、行動パターンや思考パターンなどを形成されていきます。この本来の自分、インナーチャイルドをもっと知ることによって 奥底にある自分と深く結び付くことによって楽になり、より自分らしさを発揮していくことができるようになります。
また 私たちは年を追うごとに大人へと成長していますが、子供の頃に両親から愛情や褒められるなど、心の成長に欠かせない感情を十分に受けれなかった場合、この満たされず、傷ついた心の傷は癒されることなく大人になっても自分の心の中に存在し続けています。無意識のうちに葛藤を起こし感情のアンバランスさを感じてしまうことがあります。

その傷ついた心の部分がアダルトチルドレンとなり、心の成長が出来ない子供のままの状態で心の片隅に存在する形となります。子供の頃に満たされなかった感情を満たすため、このセッションではその年齢に遡り、またはイメージの中で、子供の頃の自分と出会い、その子に優しく接してあげたり、その子が抱えている欲求を満たしてあげたりします。たとえイメージの中であっても、子供の自分が元気を取り戻して元気になっていく姿を感じる事で今の自分の心が穏やかになったり、元気になってきたりします。もし、あなたの心の片隅に小さくしゃがみこんで泣いている自分がいるならば、優しくその声を聞いて満たして癒してあげましょう。親や大人との関係、子供時代に決めてしまったパターンを知り、取り戻していくことが出来ます。

 

Past Life Regression

Past Life Regression Explained:-
Taking the clients back to past lives for two main reasons:

  1. To access a past life as it is believed that this maybe the root cause of a problem in current life.
  2. When a client asks the therapist to take them back to past lives simply because they are curious.

Accessing a past life event or events and bringing conscious awareness or learning from what happened has resolved many problems permanently.
There are fundamentally two ways to access a past life:

  1. By re-living the events – the standard way with hypnotherapists for many years
  2. By floating above the events and observing what happened.

Yuka mainly uses the second method, as it is a lot more comfortable for you as a client as you do not have to feel the negative emotions a second time around. This means it is safe to take you back to even the most traumatic event i.e. your death in another lifetime.

 

* There are more sessions such as Inner Child Healing, Future Life Progression Therapy, Relaxation etc.